撮影日報 HPスタッフが日々追跡

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

内容

No.96
2013年910
黒崎駿一 部下に疎開資料を探させる
模擬検査を終え、いよいよ金融庁検査本番です。これが最後、ここで打開策が見つからなかったら伊勢島ホテルは分類され、社長の交代どころか中野渡頭取の進退にまでかかってくる…責任重大、半沢さん負けないで!
とは言っても、向かうはあの黒崎さん。花ちゃんのファインプレーで疎開資料は無事に隠せたものの、まだまだあの手この手で攻めてきます。
大阪の国税局から金融庁へと戻ってきた黒崎さん、もとからですけどやる気まんまん!大阪での怨みはここで晴らすとばかりに執念を燃やしてくるさまに、皆さん釘付け★演じてくださっている片岡愛之助さん「ぼくが出るとみんな笑うんですよね…複雑な心境です。この人はとてもポジティブで、仕事にまじめに取り組んでるだけなんです!喜怒哀楽がはっきりしていますし、演じていて楽しいです!でも監督が一番、楽しんでます(笑)。」
そうかも知れません。でも、それは一番最初に一番近くで見ているからです!皆さんはこれまでの積み重ね、半沢さんとのやりとりを見てきましたから、ドラマの流れの中で完成された黒崎さんのシーンをどうぞお楽しみに!!
写真:96_1
見逃したらおしおきよ!
そういえば、金融庁に帰って来てから、あの「おしおき」してないなあ。国税局より優秀だからなのか、それともおしおきしたいターゲットがいないのか、はたまた黒崎さんが成長したのか(笑)。大勢の部下が直立不動でいる前をゆっくりと歩いていると
写真:96_2
まだ見つからないの?
監督「握ります?」
片岡さん「えっ…いやいやいや、別にぼくは(笑)。」

どうしようかとプロデューサーのほうを振り向く監督
伊與田P「え、ぼくが決めるんですか?別にキャラづけですし、どちらでもいいですよ。」
監督「じゃ、握りで。」
写真:96_3
寿司屋!?(爆笑)
うきうきしながら演技指導を始める監督、スポーツでとはいえ、体験者はこういうのを共感してもらえるのが嬉しいみたいです★
写真:96_4
ターゲットは島田さん
急に決まった演出なので、衣装さんもサポーターの用意がありません。島田さん役・竹財輝之助さん、さすがにちょっとあせります。
竹財さん「え、何もなしでダイレクトに!?」
片岡さん「それはさすがにぼくもちょっと(笑)。」

とりあえず別のものでガードする!?と話題になり、となりで見ていた近野成美さんも大爆笑!
写真:96_5
そんなの入れるの!?←何?
一体、何で代用しようとしていたのか…あまりに面白すぎたのですが、それはナイショ★別のサポーターで急遽対応してくれた衣装さん、さすがプロ!
まわりのリアクションもお見逃しなく★
写真:96_6
撮影現場は楽しいですが、部下の皆さまとしては笑い事じゃありません。もっと笑い事じゃない半沢さん、いよいよ金融庁検査の最終日、伊勢島ホテルの行く末によっては銀行の存続にまでつながりますので、なんと中野渡頭取も同席です!
伊勢島ホテルをめぐる攻防、半沢さんと渡真利さんのアイデアとは。疎開資料はどこにあるのか、黒崎さんと半沢さんの「運命の」最終決戦、勝つのはどちらか、どうぞお楽しみに!
写真:96_7
「ギャラリーが多いと燃えちゃうわ」Vサイン!?
写真:96_8
この人と「運命」はイヤだなあ…

バックナンバー

12月
9月
8月
7月
6月

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.