撮影日報 HPスタッフが日々追跡

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

内容

No.90
2013年94
大和田常務 刺客を送る
半沢さんを伊勢島ホテルの担当から外そうとしている大和田常務、部下の岸川さんに人選させた福山さんを新たな担当とさせて、湯浅社長を交代させようとしています。選ばれた福山さんは、データの鬼(?)で、常にタブレットを持ち歩いているような人です。
写真:90_1
任せてください
常務室に呼び出されて、任務を告げられる(?)福山さん。演じてくださるのは山田純大さんです☆座って話しているお芝居で、派手な動きがあるわけではありませんが、それでも福山さんの初登場シーンですし、皆さんに印象を植え付けねば!昨日お伝えしましたが、この8話がデビューとなる田中健太監督、俳優さんたちが入ってくる前に自主練をします。監督のお仕事というのは、俳優さんに対する演出、それを効果的に見せるためのカット割り、それを画面に納めてどう画作りをするかを技術チームが具現化していきます。俳優さんたちがいらしても慌てないように!頭の中で出来ていても、それを表に出していかなければドラマは作れませんから、チーフの福澤監督、セカンドの棚澤監督、そして鬼軍曹を始めとした技術チームも集まっています。すべてのスタッフが新人監督である田中監督を支えようとする第8話はある意味、とても贅沢な回となっていますので、期待してください!
大和田常務の代役にチーフの福澤監督、岸川さんの代役に棚澤監督、福山さんの代役に鬼軍曹こと技術監督の浅野さんと、はたから見ているとすごい画、しかしそこにいる田中監督は緊張するだろうなあ…
写真:90_2
くつろいでるのではありません!
俳優チームも全力です。もちろん誰が監督であろうと全力を尽くしてくださる皆さんですが、リハーサルを終えて
香川さん「どうだ、これなら完璧だろ!?安心して撮って!」
監督が気負いすぎないように、ぐるぐる悩みすぎないようにと完璧に仕上げてスタジオに入られる皆さんの心意気、本当に脱帽です。
写真:90_3
よろしくお願いします!
写真:90_4
完璧な演技
半沢さんに取って代わろう(?)とする福山さん、とてもクールで頭がいい人です。クレバーなタイプとでも言うのでしょうか、あの渡真利さんをして「切れ者」と言わしめるだけの人物、またしても強敵あらわるという感じです。
写真:90_7
ご無沙汰してます福山さん
まずは最初の挨拶が肝心とお互いの様子見から始まる二人、小さいジャブが繰り出され、わーっと言われて何も言えずにいるさまに堺さんは「イライラするなあ(笑)」と苦笑い。そういえばこのシーンも花ちゃんのシーンと同じく、半沢さんは「…」ばかり。
写真:90_5
福山劇場
たくさんしゃべる福山さん役・山田純大さんにねぎらいの言葉をかける堺さんと及川さん。リハーサルで渡真利さんに「勝てそうか?」と聞かれて、つい「無理だ」と答えてしまいそうになる堺さん、どうか負けないで!
写真:90_6
ここにカンペ入れたい(笑)
及川さんも説明セリフがとても多くて、常々「『説明しよう!』って説明してくれる人がいればいいのに!そしたらぼく楽になるのに!」とおっしゃっているんですが、そうしたら渡真利さんの出番が減ってしまうではありませんか!どうかこの先も皆さんに、いろんなことを説明し続けてください!
写真:90_9
大変なんだけど
金融庁検査の前に強敵あらわる、半沢さんまずは福山さんのジャブをかわしてカウンターパンチを繰り出してください!!
写真:90_8
セコンドはもちろん渡真利さん

バックナンバー

12月
9月
8月
7月
6月

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.