撮影日報 HPスタッフが日々追跡

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

内容

No.26
2013年72
半沢直樹 試写を見る
昨日行われた「半沢直樹」第1話の試写会。幸運にも会場に来ることが出来た方、きょう、お友だちに話していただけましたか?TBSの情報番組でもお伝えしていたのでご覧になった方、雰囲気は伝わりましたでしょうか。
写真:26_1
頑張るだんなさんを応援したくなります!
堺雅人さん、及川光博さん、香川照之さんは会場で皆さんと一緒に試写をご覧になっていました。皆さんまったく気がついていなくて、再登壇された堺さんたちから聞いてびっくり!
一番後ろの席から、本編を見つつ「ここで笑いが起きている!」「やっぱりイラっと来てるな」と、皆さんの反応を見ていらしたんです。

ちゃんとした形になったものを初めてご覧になった出演者の皆さんの感想は…
堺さん:熱くて男くさいと思われるかもしれませんが、働く方々の心に届くのではないでしょうか。皆さんの反応を見て「ひと夏頑張ろう」という気持ちを新たにし、最後まで突っ走ります!
及川さん「若々しい堺さんと並んで、入社式のところとか、同期に見えるか心配でしたが…」
堺さん「大丈夫だって言ったじゃないですか!(笑)」


まったく問題ありませんから!実年齢ではちょっと年上の及川さん、気にされているようです。入行式のシーンでは「少し若くしようと思って、声を高くしているんです」とのことですので、7日の放送で意識してみてくださいね。
そして改めて本編については
及川さん「知ってましたけど、やっぱり面白かったですね!また堺さんのファンになってしまいます。ぼくは1話では説明セリフが多かったですけれど、この先どんどん活躍しますから!」
香川さん「純粋に面白かった!会場の皆さんのおしりが5センチくらい浮き上がっていますね。(会場から笑いというか苦笑が…)いえ、わかるんですよ、こうなっているということは、良かったんだなって!
しかし、堺さんがハリウッドスターに見えて仕方ありません。トム・クルーズが何か困難に向かっていくようなね!」


楽しみにして来てくださった皆さんと、同じ時間を共有できたということが本当に嬉しいという堺さん。皆さんの反応を、試写会の時間中にも撮影、作業をしていた仲間たちに伝えたいとおっしゃっていました。
そして今日の撮影現場で、「本当によかったよ、皆さん楽しんでくれていたよ」と、感じた手ごたえをみんなに嬉しそうに話していました。
当日は原作者の池井戸潤先生もいらしていて「予想をはるかに上回っていました!骨太ですが、とても痛快ですよね!」と太鼓判!
その話を聞いてほっとした堺さん。銀行のシーンでは、融資課のメンバーの想いを息を飲んでみていたと言います。「銀行員というのは、いろんな人の人生を結びつけていく仕事をしているんだと思いました。」

堺さんは、半沢さんという人を「まっすぐな人」だと言います。正論を正論として、ないものはないと言いきれる、正義感を持った人だと。
堺さん「ぼくは似てません!妥協だらけの人生なので(笑)。ドラマの中で半沢は、上司に向かって言いたいことを言っていますけれど、現実世界でやったら大変なことになりますからね!原作者の池井戸潤先生もおっしゃっていますが、決してマネをしてはいけません!!」

いえいえ、何をおっしゃいますか堺さん!まったく妥協せず、半沢直樹に向き合って、半沢直樹としてまわりの人たちと向き合って。その努力、熱意は一緒に作品を作り上げているみんなに伝わっていますし、ご覧の皆さまにも間違いなく伝わります!
そんな堺さんの作品にかける想いを伺ったインタビューを本日UPしました。花さん役・上戸彩さん、大和田常務役・香川照之さんのインタビューもUPしましたので、さらなる期待をしてください!
写真:26_2

バックナンバー

12月
9月
8月
7月
6月

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.