撮影日報 HPスタッフが日々追跡

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

内容

No.21
2013年627
半沢直樹 原作者と出会う
昨日、撮影現場に原作者の池井戸潤先生がいらっしゃいました。
本も読んでいましたし、ドラマ化にあたり、HPにもコメントをいただいていますが、実際にお会いするのは初めてのHPスタッフ、緊張してしまいました…飯田プロデューサーの日記「やられたら倍返し!」、鬼軍曹日記、そしてこちらの日報もご覧いただいているとのこと…嬉しいけれどプレッシャー!頑張ってドラマのよさを伝えるように頑張らねば!!

スタジオの隅から隅まで使って撮影をするので、池井戸先生はサブから撮影の様子をご覧になっています。
サブとは、音声さん、照明さんのチーフが監督の要求を活かすべく現場スタッフに指示を出したり調整したりしているところです。鬼軍曹はこれら全てを束ねて、皆さんがご覧になる映像を作り上げています。表側に見えている俳優さんたちの熱演と、そんな制作現場の裏側もご覧になって、池井戸先生は「おまかせしていますが、作家としては原作より面白いって言われたら困る!」とのこと。何をおっしゃいますか、原作が面白いから面白いドラマになるんです!どちらも面白いこと請け合いですからご安心ください!
写真:21_1
絶対いいドラマになります!
昨日ご覧になっていたシーンは、片岡愛之助さん演じる黒崎統括が査察のために銀行にやってきたところ。おネエキャラの愛之助さんをご覧になって「あの設定、残してくれたんだ!黒崎いいなあ、また(原作に)出そうかなあ。」
おっと、これは期待大のお言葉!現在連載中の半沢シリーズ「銀翼のイカロス」でも活躍か!?
写真:21_2
またはスピンオフ!?
迎えうつ半沢さん、池井戸先生いわく「とても熱くていいね!」。実際に池井戸先生は半沢さん役には堺さんがいい、と以前から思っていらしたそうです。監督からそのお話を聞かされていた堺さん、さらに気合いが入った模様!
原作者・池井戸先生も太鼓判、堺雅人さんが熱演する「半沢直樹」をどうぞお楽しみに!!
写真:21_3

バックナンバー

12月
9月
8月
7月
6月

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.