撮影日報 HPスタッフが日々追跡

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

内容

No.70
2013年815
半沢直樹 妻に秘密を打ち明ける
大阪西支店における5億円の融資事故、その真相、そして出向か否かが決まる前の夜、半沢さんはこれまで花ちゃんには言っていなかったお父さんの死について話します。
大阪を一望できる展望台、もう大阪に来てから数年たっているだろうに、初めて二人でやってきたところ。大きな力に飲み込まれそうですくみそうになる足、先の見えない不安。そういうものをすべて隠さずに自分がどういう想いでいるのかを話す半沢さん。
大切にしているお父さんの形見のネジを見て
上戸さん「ネジ、銀色じゃないんですね。」
監督「そう、それがお父さんの作った技術だから。」
写真:70_1
大切にしまってあります
驚くことにこのシーンが花ちゃん役・上戸彩さんのクランクインでした。本来ですと5話は棚澤監督の演出なのですが、二人の関係性をきちんと示すため、チーフの福澤監督がお二人に説明。
写真:70_2
演じる上でこの夫婦の原点になります
途中からの参加になって、ちょっと緊張していたという上戸さん。そんなふうには一切見えない!「わたしにとって恩人」というほど信頼を寄せる福澤監督、そしてかつて同じ現場で汗を流した経験のある鬼軍曹たちスタッフに囲まれ、持ち前の明るさ、素直さであっという間にずっと一緒にいた仲間のように☆
写真:70_3
あのときの話、これからの話
明るいうちから準備を始めていますが、どんどん日が暮れていって、その夕方の景色もとてもキレイ!「使うかもしれない!」と、日が落ちる前からその景色を撮り始めるスタッフ、どんなチャンスも逃さず、作品のために全力投球!
写真:70_4
撮っておこう!
ひと言ひとこと、かみしめるように大切な人の言葉に耳を傾け、そして受け入れていく上戸さん。最初にこのシーンの撮影をしたからこそ、この夫婦の根底に流れるものを感じ、胸に抱きながら日常の多少口は悪くとも思いやりのある妻役を演じられたのではないかな、と思ったHPスタッフです。
写真:70_5
風が強かったです…
とても夜景がキレイなところなので、デートで来ているカップルの多いこと多いこと…京都での川床もそうでしたが、撮影していることに対して「あ、何か撮影している」くらいの感じで、しかもご夫婦のシーンですから「あっちもカップルじゃん。」と、まるっと無視!デートのお邪魔しちゃってないかな、と気にしていたのですが、相変わらず心配無用でした★
写真:70_6
夜景に見とれて二人の世界(まわりのカップル全員)
足元に広がる大阪の夜景、この中にいる自分たちの存在は小さいかも知れない。
それでもその一つ一つにいろんな想いが詰まって、人々が生きている。
人の心がわかるバンカーであれ。再び大きな問題に直面することになる半沢さん、決して大切なことを見誤らずに。大丈夫、こうして信じて支えてくれる人がいる限り間違うことはきっとない。この先もずっとお互いを信じて…
写真:70_7

バックナンバー

12月
9月
8月
7月
6月

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.