撮影日報 HPスタッフが日々追跡

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

内容

No.64
2013年89
浅野支店長 家族で水族館へ行く
浅野支店長は大阪へは単身赴任です。大阪西支店、しかも最優秀店舗賞受賞の支店長という現場経験を引っさげて本部の重役として凱旋する予定ですから東京に家を買っているんです。
奥さんの利恵さん、そして二人の子どもたちもお父さんのことが大好きで、電話も欠かさないし時間を見ては大阪に遊びに来ています。久しぶりに会うパパに話を聞いて欲しくて仕方がない子どもたち、きょうはみんなで水族館へ来ています。
写真:64_1
ダイナミックなイルカショー
写真:64_2
アシカはキュート?仲良くちゅー
写真:64_3
撮影とは思えないステキな家族!
浅野支店長、銀行での半沢さんへの態度とあまりに違う…半沢さんにも優しくして欲しいのに、どうしてこんなことになってしまっているのか…
大きな水族館でイルカショーを楽しむ浅野ファミリー、そこから水槽に移動して撮影を続けますが浅野支店長役・石丸幹二さん、奥さま利恵さん役・中島ひろ子さんは佐緒里ちゃん役・川島鈴遥ちゃん、怜央くん役・若林瑠海くんにずっと優しく接してあげていて、まるで本当の親子のよう!
中島さん「理想の家族ですよね。単身赴任なんてさせないで、一緒に住めば良かったのに。」
石丸さん「ホントですよね。やっと電話ではなく家族に会えたのに、撮影は今日だけだなんてさびしいなあ。」

とても穏やかで優しい石丸さんと中島さんになつく鈴遥ちゃんと瑠海くん。この水族館は海の中といいますか、一部海面に面していて、潮の満ち干きを身近に感じられるんです。
写真:64_4
スタッフも童心に返ってます
海面が自分の背丈より上にある瑠海くん、向こう側が見てみたくてたまらない!お父さん・石丸さんにねだります。鈴遥ちゃんも「わたしも!」おねだり、お姉さんはちょっと大きいかな?と言いつつも平等に見せてあげる石丸さん、まるで本当のお父さんみたい!しかもとてもいいお父さん!
それを見て中島さん「じゃあわたしも!」
石丸さん「えっ。」
瑠海くん「見せてあげなよ!」
石丸さん「えーと、じゃあリフトで。」
中島さん「お姫さま抱っこはしてくれないんですか?」
石丸さん「それじゃ見えないじゃないですか!」

ステキな光景…さらに何度も子どもたちにねだられる石丸さん「お父さんって大変…」と息切れしておりました☆
写真:64_5
もうそろそろカンベンして…
そんなステキな家族、だけどバンカーとしてはやってはいけないことをした浅野支店長。しのび寄る謎の「花」からのメール…
監督「ただのいたずらと切って捨てたメールが家族団らん中に来ますので、動揺しても見つからないように場所を移しましょう。」
写真:64_6
なぜそれを!?
大きな水槽の反対側に回りますが
監督「あ、イワシの群れが行っちゃった!すみません、ちょっと待ってください!」
写真:64_7
まさかのイワシ待ち
待っている間、向かいにあるマンボウの水槽にみんな釘付け(HPスタッフだけじゃなかった!!)。なぜか縦になったり、のんびりしているマンボウはのどかそう。
スタッフA「マンボウって何考えてるのかなあ。」
スタッフB「さあ…円周率とか。」
スタッフA「ああ、それだと永遠に考え続けられるよね。何桁までいけるのかな。」
写真:64_8
絶対違うと思う
家庭の顔と外の顔、あまりに違えどやったことは悪いこと。性善説は信じるが、やられたことは倍返し。半沢さんの浅野支店長への10倍返しはいったいどうなる!?あさっていよいよ決着!
写真:64_9

バックナンバー

12月
9月
8月
7月
6月

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.