撮影日報 HPスタッフが日々追跡

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

内容

No.77
2013年822
近藤直弼 出向先でも胃の痛い日々
近藤さんは出向になり、今は「タミヤ電機」という会社で経理を担当しています。優秀ではあるけれど、優しすぎて、しかも小木曽さんのプレッシャーもトラウマになっている近藤さんは、なかなか強気に出ることが出来なくて、まわりから下に見られてしまいます。
写真:77_1
社員のみんなにもシカトされてる…
タミヤ電機の社長というのが、若くて切れ者タイプなのですが、どうも近藤さんはこういう人は苦手みたい…演じてくださる前川泰之さんは、とてもスマートな方で、そのスマートさが近藤さんのおどおどした雰囲を飲み込んでいくようなのです。
写真:77_2
ぼくの頭の中では出来てるからね
自分は出来ると思っている人って、なかなか人に言われて資料とか用意してくれませんよね。あなたの中では出来上がっていても、まわりに説明するためには、きちんと書類が必要なんです!でも、そんなこと言われちゃうとさらにいらっときてしまうのもこういう人の特徴で…
監督「近藤さんに『でも』って言われて、イラッときて、舌打ちするくらいの思いで。」
「頭を使って」というとき、前川さんはご自分の頭をとんとんと指したのですが、なんと監督から「近藤さんのほうにして」と!
写真:77_3
「頭使ってくださいよ」
つらい!お芝居と分かっていても近藤さんがつらすぎる!!
監督「大丈夫、このひどい扱いを見て、ドラマを見てくれている皆さんが近藤さんのこと応援しますから!」
…そうか。そうかも。でも、それでもつらいなあ…
写真:77_4
みんな応援してくれますよ
つらいのは会社の中だけではないんです。融資を申し込みにいく京橋支店でも、担当の古里さんにひどいあしらわれ方をしてしまうのです…
監督「小ばかにした感じで接してください。」
小ばかって…なんてひどいことを!田宮社長が事業計画も立ててくれないから、どんな優秀な近藤さんだって、書類を作りようがないじゃありませんか!
古里役・手塚とおるさんもそれはそれは嫌味な演じ方をされていて…あれ、数字入れろっていうとき、机をとんとんしている…
写真:77_5
数字入れてこいって言うんだよ
監督「もっと連打してください。とととととって感じで!近藤さんは、以前のこともあるから、こういうのに敏感に反応!」
写真:77_6
プレッシャーかけて
うわあ…どこまで追い詰めるんですか、監督!また、黒い何かが広がっていきそうな近藤さん、なんとしてもその黒いものを止めようと必死になります。意識を散らせるため、まわりのありとあらゆる数字を無意味に口ずさむさまは鬼気迫るものがあります。あふれる数字、少しでも霧を晴らせるように。その中の数字が意味を持つ日、それはきっと近藤さんの霧が晴れる日。どうか皆さんも半沢さん、渡真利さんと一緒に近藤さんの味方をしてください!
写真:77_7

バックナンバー

12月
9月
8月
7月
6月

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.