撮影日報 HPスタッフが日々追跡

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

内容

No.103
2013年917
半沢花 夫のためにスパイ活動中
無事に金融庁検査を乗り切った半沢さん。花ちゃんもこれでひと安心!これまでの頑張りをねぎらってあげようと、ケーキを作ってみました!
写真:103_1
花ちゃん特製シフォンケーキ!
驚かせようとする花ちゃんが、玄関から半沢さんを連れてくるところが、それはそれはかわいいです!記念日のサプライズにおススメですので、是非ご覧になってくださいね☆
このシフォンケーキ、お花をあしらってあるところがまたキレイ!こういう心遣いって本当に嬉しいですよね。皆さんもティータイムのお菓子にちょっとお花を添えるとか、ミントを飾るとかするだけで、ぐっと華やぎますので、試してみてくださいな。
写真:103_2
こんなにキレイ
そして、ここにも監督のこだわりが。カメラに向いている面のクリームの形が気になるんです。さらに言うと、シフォンの真ん中の穴の内側にもクリーム欲しいんです。
写真:103_3
中まで塗ろう
しかし半沢さんは浮かない顔。黒崎さんから「検査態度に問題あり!」という書面を突きつけられてしまったんです。黒崎さん、本当に根に持っているんだなあ…
写真:103_4
当たり前でしょ
そんな話を聞かされたら、花ちゃんはまたも心配になってしまいます。金沢でお姑さんから教えてもらったことを告げる花ちゃんに、半沢さんはじっと耳を傾けます。
監督「気持ちとしてはこれ以上、つらい思いをするようなことはやめて欲しいんだけど、半沢さんの気持ちを察してあげて。」
上戸さん「正面向いていうの、照れくさいです。」
監督「この直前、渡真利に『絶体絶命』とまで言われて落ち込んでますから。ダメならわたしが面倒見てやる!くらいの気持ちで勇気だして。」

どんな困難が待ち構えていてもこれからも夫婦、同じ道を歩いていくために、花ちゃんは言葉をつむぎます。その胸のうちに秘めたものは、きっとお互いの強さになる。
写真:103_5
わたし、あなたを尊敬する
そんな半沢さんのために何が出来るか、花ちゃんはいざ奥さま会へと出かけます!本日はすごく高そうなお店でお買い物です。なんとこちらは大和田常務の奥さまのお店、噂の(疑惑の?)「ラフィット」ですよ!!こちら超高級店、でもお客さんがいっぱい…
監督「常務夫人の店ですから、ここで心象良くしておけば、だんなの出世につながるかも、という目で見てくださいね。」
とはおっしゃいますが。値札見てびっくり!上下あわせて買ったら軽く20万越えですよ、奥さん!!(←誰?)
でも、何か大和田常務の弱みを握ることが出来るかもしれないと花ちゃん奮闘!
監督「銀行の話には興味なさそうにしれっとしてますので、花は食い下がって」
写真:103_6
たくさん買って行ってくださいね
いやいや無理ですから!軽くあしらわれて追いすがろうとすると、あの朗らかな岸川夫人が沈んだ表情で座っています。
花ちゃんは心の優しい人です。あんな仕打ちを受けても、そこに悲しんでいる人がいたら手を差し伸べてあげるんです。だって、ここに居るのはみんな同じ銀行員の奥さまたち。自分が今、だんなさんのことを想うように、同じように何かに悩んでいる奥さまには親身になってあげたいんです。役職なんか関係ない、ほらほら話して!
写真:103_7
同じ銀行員の妻じゃないですか!
こういう花ちゃんの誠実な気持ちが、とても優しいです。監督と花ちゃんのことについて話し合う上戸さん。
監督「銀行員って、本当に大変なんだよ。」
上戸さん「いつも『大変だな』って一視聴者として見てます。早く花が助けてあげられたらいいのに。」
写真:103_8
直樹応援団!
悲しいこと、苦しいこと。それを乗り切れるように、一番近くで半沢さんを応援してあげる花ちゃん。大切な人にはいつだって笑っていてほしい。これからの長い長い道のりを一緒に笑顔で歩いていけるように、支えあって。どんな形でも納得出来るなら、それでいい。いいことも悪いことも後から「あんなこともあったね」と笑いあえるように、今自分に出来ることを精一杯頑張る花ちゃんの活躍をどうぞお楽しみに!
写真:103_9
いつだって隣でいつだって笑顔で

バックナンバー

12月
9月
8月
7月
6月

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.