撮影日報 HPスタッフが日々追跡

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

内容

No.60
2013年85
半沢花 秘密を明かす
花ちゃんのアルバイトの理由、それは使い古したカバンを新しくしてあげるためでした。
先日の日報でもお伝えしたとおり、花ちゃんは帰ってきた半沢さんのカバンを玄関先で受け取ってあげています。
前々から気づいていたことですが、専業主婦の今、プレゼントをしたくてもだんなさんのお給料の中から出したんじゃ意味がないと、先輩のところに出向いた花ちゃん。
写真:60_1
自分のお金で買ってあげたい
ここで使っているエプロン、実際のフラワーデザイナーはじめ、お花屋さんが使用しているものだそうです。なんでも水に強く、ハサミやいろいろな道具がが入るように、と花屋さんが開発したエプロンだそうです。しかも見た目もかわいいです。きっと、ずっと大事にしまってあったであろうエプロン、才能もやる気もあるのに、半沢さんのために仕事を辞めた花ちゃん。それは決して自分の夢をあきらめたわけじゃない。花ちゃんにとって仕事よりも大切な人にめぐりあってしまったから。
写真:60_2
それくらい大切
先輩役・吉田羊さん「『わからないなー』って言ってる時点で、この人独身ですよね。だから、指輪はしてません!」
スタッフ「先輩は仕事にまい進してるんですよ。花ちゃん、だんなさんの前でもこれくらいはっきり『大切な人です』って言ってあげればいいのに。」
監督「何言ってんだ、優しいよ!どんなに遅く帰ってきても、ちゃんと起きてきてくれるんだから!」
上戸さん「え、ひょっとしてジャイさんの理想のタイプ!?」
監督「いや、別に。」
上戸さん「なんで!?こういう奥さんがいいんじゃないの!?」
写真:60_3
優しさと理想は違うみたいです
カバンを渡すとき、背中に隠す(隠せてない)花ちゃんがかわいいです!
上戸さん「でも自分で持つの大変かも…」
写真:60_4
背中乗っけて
隠してるというより、ばればれなんですけど!それでも、そのカバンを渡すときの嬉しさが全面に見えていてとてもいい!
嬉しさから抱きしめますが、前から抱きしめようとした堺さんに
上戸さん「そっちを向いて話すのが恥ずかしいから、後ろからでもいいですか?」
わかる。半沢さんの気持ちを思って、久しぶりに働いてみて働く人の想いを感じた花ちゃん、そういうことを話す時って気恥ずかしさがありますよね。
写真:60_5
お金のためだけじゃない
花ちゃんの働く人の夢について話を聞きながら、未樹さんの強いまなざしが示すものを思う半沢さん。
上戸さん「何か難しい顔してます?」
監督「花の話を聞きながら、半沢は未樹のこと考えてるから。」
上戸さん「ひどーい!浮気ものーー!!!」

違う違う、花ちゃんの話を聞いて、そのおかげでわかったことがあったというだけ!
写真:60_6
そういう気持ち、大切にしてよね
仕返しは10倍返し、だけどもらった勇気は100倍。
誰かの想い、誰かの夢、それをかなえるための道。カバンをもらって力をもらって、かたくなだった未樹の心の扉をたたいた半沢さん、そして半沢さんの命運を握った未樹さんはその扉を開けるのか!?
写真:60_7

バックナンバー

12月
9月
8月
7月
6月

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.