撮影日報 HPスタッフが日々追跡

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

内容

No.14
2013年620
体育会 半沢チーム
半沢さんに同級の近藤さん。二人が体育会剣道部だったということはお伝えしましたが、「半沢直樹」スタッフにも体育会出身者がいます。筆頭はなんといっても監督の福澤さん。文系のHPスタッフは、「体育会」というものがどんなものなのかまったく分からないので、監督自らに習っています。体育会の方が自己紹介するときには、所属する学部よりも「体育会何部」ということを言うそうですよ。ですから福澤監督の場合「慶応大学体育会ラグビー部 福澤です」ということですね。

そういえば以前、わたしの友人で学生時にラグビーをやっていた人が、久しぶりに草ラグビー(って言うのかな)をしたら、足の筋を違えてしまったとかで大騒ぎになっていました。やはり年を考えなきゃいけないですね。(同い年じゃありませんから!「年いくつ?」とか聞いてはいけません!!)

…またしても話脱線。撮影スタジオには、前室と言ってスタジオの手前に待機場所があります。
機材のセット中、またはもうすぐ次の出番、というときに主演者の方が待っています。モニターが置かれているので、ほかの方のシーンを見ていたり、進み具合もわかるんですね。堺さんももうすぐ出番、それまで伊與田プロデューサーと作品についてお話してます。
写真:14_1
ここには制作部さんが用意してくれたお茶とか、小腹が空いたときにちょっとつまめるお菓子などが置かれています。
写真:14_2
いつもありがとう!
写真:14_3
グローブ??
なぜここにこんなものが…と思えば、おもむろにこのグローブを手にとったのは福澤監督でした。撮影中、ずっとモニター前に座っているので、体がこきこきになってしまうのですね。休憩時間に体をほぐすべく、スタジオ裏の通路でキャッチボール!
写真:14_4
お相手は飯田プロデューサーです。大学ではやっていなかったそうですが元高校球児、上手です!大道具の置いてある倉庫の通路なのに、二人とも見事なコントロールで外しなし!!
公園でのロケのときはバットも用意していたのですが、残念ながらボール遊び禁止の公園で、出番はありませんでした★

バックナンバー

12月
9月
8月
7月
6月

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.