撮影日報 HPスタッフが日々追跡

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

内容

No.27
2013年73
半沢花 お茶会に行く
半沢一家は社宅住まいです。大阪本店、難波店、船場店、そしてこの大阪西支店で働く家族たちが入居しているということは、まわりはみんな東京中央銀行の人たちです。支店同士のライバル心とかあるのかな、おうちに居る奥さま方、ご近所付き合いも大変というものです。だんなさん同士は仲悪くても、奥さま同士は仲がいいとか、その逆もしかり。大きな組織ですから、理事会の事務報告会とかもあったりして、聞き逃したりしたらそれはそれは大変!あああ、本当に大変…
浅野支店長は単身赴任ですので、大阪西支店の中で一番上の奥さまといえば、江島副支店長夫人です。
この方がまた強烈で!相関図、見ていただけました?沙苗さんとおっしゃるのですが、演じていらっしゃる田中美奈子さんもびっくりのセンス(笑)。
写真:27_1
…原色?柄もの?
社宅内の奥さまたちをしょっちゅう集めてはお茶会をしているんですけれど、ものすごい人数にびっくりしますから!遅刻なんてもってのほか、だんなさんの会社の地位によって席順が決まっているんだろうな…
田中さん「別に自分がえらいわけじゃないのに、勘違いしちゃってる奥さんって居ますよね。」
そうかも知れません…これだけ集まってのお茶会とか、準備とか大変ではないのでしょうか、と思っていたら、持ち寄りらしいです。花さん、差し入れを買ってくるため、ちょっと遅刻したらえらいイヤミ言われて、それはそれは大変。
その高級な差し入れで機嫌をとるのですが、そこの江島夫人のリアクションを演出しようと、監督自らお菓子を手渡す花ちゃん役をやります。それに気づいた上戸さん、ご自分の演技指導にもなるので玄関からじっくりと(?)覗き見。
写真:27_2
ジャイさんそれ、わたしの役…
写真:27_3
腰は低く!
沙苗さんは、前髪をぴょこんと上げているのがトレードマーク!これは「ポンパドール」という、前髪をふんわりあげる型のアレンジ版だそうです。ポンパドールといえば、フランスのルイ15世の愛妾として知られている女性ですが、華やかなロココ文化が花開いた時代にそれはそれは美的センスも高く、現在でもフランスの文化の代表的なものの基盤となるものをたくさん築いた人です。ピンクを好んだのでポンパドール・ピンクという色を使った花柄の陶器とか、有名なのが今のバゲット型のフランスパンなどですね。

また脱線。そんなポンパドール夫人を意識しているのかいないのかはわかりませんが、沙苗さんのセンスは…華やかで独特です。(きっと社宅の奥さま方もこういう言い方をしているに違いない!!)でも美術さんが用意してくれた食器は、ステキなものが多かったです。人数が多いので、さまざまな種類のティーセットがあるのがポイント!
写真:27_4
いいものだから割らないように気をつけて
頂きものが多い沙苗さん、きっとこれらのティーセットもいただきものに違いない!しかし、自分のいらないものは人さまにあげてしまいます。
写真:27_5
このスカーフ、差し上げるわ〜
うわ、ぜんぜん欲しくない!でも、絶対に断れない!まわりの奥さまたちは苦笑い、そしてスタッフは大爆笑。
上戸さん「これ、ずっとしてるんですよね?花がこういうキャラだと思われちゃう!」
大丈夫、趣味じゃないってわかってますから!
花ちゃんも、だんなさんのために波風立てないように頑張ってます!家ではお互いに「今日も大変だったね」と言い合える夫婦というのがいい夫婦だと思います!でもわたしは独身なのでわかりません!(最後にどうでもいいことを…)
写真:27_6
こんなお茶会、いやだ…

バックナンバー

12月
9月
8月
7月
6月

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.