撮影日報 HPスタッフが日々追跡

日曜劇場『半沢直樹』/TBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』」公式サイトです。2013年7月7日(日)スタート!日曜よる9時〜放送。型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ!

内容

No.47
2013年723
半沢直樹 裁量臨店にふたたび臨む
裁量臨店では、クレジットファイルを見ながら業績について、融資が適切かどうかという検査が行われます。小木曽さんはじめ、灰田さんも基本的に浅野支店長派ですから、半沢さんたちに敵意をむき出しにしていてやりにくいことこの上ない!!
クレジットファイルには、その企業の資料、やりとりにおける資産書、計画書などすべてのものが入っています。入れ忘れや紛失などあってはいけないこと。中西くんが担当している企業のファイルから試算表がなくなっていましたが、今度は垣内さんの担当企業のクレジットファイルからも資料が抜け落ちてしまっています。
写真:47_1
垣内さんもターゲットに
写真:47_2
「ありませんね」ファイルを見るのは渡真利さん
渡真利さん、どうして…!?まさか本当に!?
「そんなはずはない、もう一度見てください!」と反論する垣内さんに、検査官の灰田さん、「自分で見てみろ!」とファイルを投げつけます!演じる加藤虎ノ介さんとどう投げるか相談する監督。
監督「投げられます?」
加藤さん「はい。(ぽーんと放り投げて)」
写真:47_3
こんな感じ?
監督「もっと思いっきり強く!下から鋭く、向こうにぶつけるくらいの勢いで!」
写真:47_4
こうですか!?
もう一度投げてみる加藤さん、コントロールはいいのですが
加藤さん「怖い!本当に当たりそうで怖いです!皆さん、お願いですから当たらないでくださいね!!」
写真:47_5
大丈夫、すごくいいコントロールです!
何度も投げるので、当たらないように気を使うし、加藤さん本当に神経をすり減らしてしまったようで…でも、このシーンは半沢さん側、灰田さんたち側、そして浅野支店長側といろんな方向から撮影しますので何度も何度も投げなければいけないんです。
半沢さん側からの撮影では、カメラに向かってファイルが飛んできますから、カメラチームはさらに怖い!当たらないように毛布でガード。
加藤さん「結構重いし、腕が痛いです…なのに、最後になってカメラ向き!?カメラに当たって壊れたらどうしよう!かと言って人に当たってもいけないし、どうしよう!!」
写真:47_6
思いっきりきてください
スタッフも出演者もどきどきの裁量臨店、28日までもうちょっと!

バックナンバー

12月
9月
8月
7月
6月

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.