ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748 |*49 | 5051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293
毎回楽しみです!
私の11歳の娘が、私と同様毎回楽しみにしていて、金曜日になると「今日はコウノドリだよ」と言います!
そして、将来の夢が助産師だと聞きました!
感動が沢山のドラマを、本当にありがとうございます!
ビック様/女性・39(2015.11.29 1:12)
最後はいつも涙
出産、育児について情報が溢れすぎているあまり、自分が思っている通りに物事が進まないと必要以上に神経質になってしまう。そんな時にかけてもらう一言で肩の力が抜けていく。医師や助産師の言葉の重みを毎回、感じています。綾野剛さんの優しい表情、穏やかな物言いは妊産婦さんにこんな産科医いいなと思わせるでしょうね。出産シーンで赤ちゃんを見るたびに涙してます。
ゆみこ様/女性・54(2015.11.29 0:14)
命のバトン
私は高校の家庭科の教師になるという夢を追いかけている大学生です。その一方で、医療事務の仕事もしています。命の灯火が消えることは本当に悲しく、何度経験しても慣れることはありません。でも、このドラマを見ていて、新しい命がこの世に生ませてくる奇跡は、死と隣り合わせであるように思います。誰もが『おめでとう』と言われながら生まれ、『ありがとう』と言われながら旅立つ、このサイクルを実感する度、人は一人ではないのだ、寄り添いあって生きていくものなのだと改めて思います。いつか、命の大切さ・人の温かさを伝えられる人間味ある教師になりたいと思います。
はるちゃん様/女性・21(2015.11.29 0:11)
夢に向かって
私は小学生の頃からずっと助産師になるのが夢でした。
高校生になって、大学に行こうと決めましたが、行きたい大学が助産師の国家資格を取れる所ではありませんでした。助産師を諦めて看護師になろうと思っていた時にコウノドリの放送が始まりました。毎回涙を流して見ています。命が生まれることがどれだけ奇跡で素晴らしいものなのか実感させられます。
そして同時に私もやっぱり、こういう現場で命と向き合い、働きたいと強く思いました!
コウノドリは、私に夢を再確認させてくれ、将来に希望を与えてくれました。今は助産師になるために必死に勉強しています!毎週金曜日が楽しみでなりません!!本当に感動と希望を与えてくれてありがとございます。
いくみ様/女性・17(2015.11.29 0:06)
サクラ先生、ありがとう
毎週楽しみにしています。
そして、毎週感動して泣いてしまいます。出てくる赤ちゃん達があまりにも愛おしくて。
♯7は特に心に残るお話でした。
私は帝王切開で出産をしました。
最初の頃は、どうして私は自然分娩できなかったのかなって、人と同じ痛みを経験することができなかった事に落ち込んだり悩んだりしました。
二人目も安全な道を選んで帝王切開にしたので、陣痛を経験しないまま出産をしました。自然分娩できなかった事を今でも忘れられないけれど、今回のサクラ先生の言葉がとても心にしみました。『帝王切開も立派な出産ですよ。』
サクラ先生、ありがとう。本当にありがとう。
モーリ様/女性(2015.11.28 23:22)
天国のパパ
第2話のお話しで奥さんが亡くなってしまうお話しでしたが、私は出産2カ月前に赤ちゃんの出産を1番楽しみにしていた旦那が原因不明の病気で今年亡くなりました。
小栗さん演じる永井さんの思ってる事や考えてる部分が凄く共感し涙が止まりませんでした。色々重なる部分が多すぎてビックリするくらいでした。赤ちゃんは無事出産し今も元気に成長しています。これから色々大変ですがコウノドリを観て元気をもらいたいです!
パパ大好き様/女性・26(2015.11.28 23:12)
感動
コウノドリは毎回感動して、涙が止まらないです。 とくに、14歳の母親の話はほぼ同い年の子が母親になるって考えると、そういうことをちゃんと理解する必要があるなと思いました。なので、保健の授業などでみんなに観て欲しいドラマです!
ももか様/女性・15(2015.11.28 23:04)
頑張れ!
毎週観させてもらっています。
私の娘は二人とも助産師になりました。
まだ、新米なので、"師"とは呼べないかも知れませんが、日々頑張っているようです。
男親としては、自分達が選んだ道なのだから、精一杯頑張って欲しいと応援する事しかできません。
でも、彼女達が、人様のお役にたてているのならば、親としては、こんなに、誇らしいことはありません。
頑張れ!
Sasa様/男性・52(2015.11.28 22:34)
未熟児だった双子たちが...
綾野剛さん主演ということで観始めたドラマでしたが、NICUを観て、13年前の妊娠&出産のことを思い出しました。

147cm、35kgにも満たない私が双子を妊娠し、沢山のリスクがあることを伝えられました。
切迫流産で入院中は、寝たきりで24時間点滴。
入院中に毎日来てくれた母、その反面、一度も来なかった義母。
娘は義母に預けていたので、週末に主人が来てくれて、ほんの数分だけ娘に会えました。

泣いて過ごした入院生活の後、小さいながらも生まれてきてくれた双子たちは、中学生になり背も高くなり、勉強・部活ともに頑張っています。

全国の切迫流産で入院中の妊婦さんたちへ
元気な赤ちゃんが生まれてくることを願ってます♪
エメラルド1458様/女性・46(2015.11.28 22:15)
今週もぐっときました
今回は吉田羊さん演じる、小松さんのエピソードでしたが、助産師の立場を改めて理解するとともに、やはりなくてはならない存在だと再確認しました。
「誰かの命に寄り添うのは臆病なくらいがちょうどいい」、ぐっときました。
野々村先生の包容力と、小松さんの強い責任感、どちらも助産師さんにとっては無くてはならないものなのだと本当に感動しました。
また吉田羊さんの圧巻の演技には終始感動でした。本当に大好きな女優さんです。これからもコウノドリ、応援しています。
あちゃっぴー様/女性・20(2015.11.28 22:13)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.