ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435 |*36 | 373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293
次回
毎回本当に完成度が高く、楽しみに見てます。だからこそ思い入れが深くなるのか次回二つの病気の描写をどうするのか、気になる所です。実際のお子さんが出演するようですが、手術が済んだ赤ちゃんだといいな。痛々しい顔じゃないといいなと心配です。
でも今までコウノドリは、不妊治療や未熟児等描写が難しいテーマも優しく丁寧に不快感なく見せてくれたので信じようと思います。
みみ様/女性(2015.12.03 12:18)
カップ焼きそばモグモグ
綾野さんが食べるシーンが、大好きです。とてもおいしそうに食べるので。タマゴかけご飯や、宇宙食みたいな缶詰も、観ていると「う…うまそう…」と思います。

次回は、とても重いお話ですね。きちんと知る事、理解する事が大切ですね。心して拝見いたします。
スターチス様/女性(2015.12.03 10:56)
帝王切開は立派なお産です
私は今二児のママをしています😌長男は2日間の陣痛を絶えましたがなかなか出てこれず促進剤も使いましたが臍の緒が首に回ってしまい遽帝王切開になってしまい次男は強制予定帝王切開になりなりました…
どうして私は自然出産で産んであげられなかったんだろうとか…子どもたちが出たいときに出してあげられなかったんだろうとか…友達に出産どうだった⁉って聞かれるのもいやで…
けど今回の番組を見て帝王切開は立派なお産ですと言われ凄く元気つけれました⭐
そして多くの人に帝王切開も立派なお産だと感じてもらえることを願ってます⭐
私はお腹の傷を見るたびこの二人を命かけて産んだ証だと思いながらまた子どもたちが大きくなったら男の子ですがこのお腹の傷を見せここから産まれてきたんだよって伝えれらいいです⭐
二児のママ様/女性・24(2015.12.03 10:54)
息抜き・ガス抜きシーン
今更知ったのですが全11話じゃないのですね。10話…心の準備が(汗)。1話からリピする予定が、細かい描写満載の7話にまだ縛られてます。
ドラマを長く見てると「ドラマティック」な展開…起承転結の曲線(流れ)に乗れるか?否か?が癖づいてたのですが、コウノドリは普通に生活していて「あるある」が多い。名台詞やキメ台詞を振りかざさず、普段使いの言葉で「グッ!」と掴まれ、ドラマとリアルの重なり度が高い、と個人的に感じてました。
そこに、ぶーたん様の「一体感」、にっきー様の「言葉」の投稿。頭だけでなく皮膚感覚でこのドラマに触れてるんだな、と気づかされました。
その一方で!
7話には「クスッ」「ニヤ」な場面や「漫画に逆転化できるわ〜この表情」と抜けのいいシーンが多かったですね。経産婦の「もう出る〜!」な顔、兄弟ゾロゾロのシーン、朝日の眩しさから目をつぶらにして咀嚼するサクラ先生、たっくん登場後「ジョンレノンに謝れ」の呟き、豚足に刺さった「盛」の旗、小松さんに最後の1個を食べられ「ハ〜〜…でしょうねえ」の表情。物語の編み目を追うように、何度も見てしまいます。明日は8話だっていうのに(汗)。
酉野コウ様/女性(2015.12.03 10:51)
大切
3人の母として、NICUにいた者として、毎回沢山のことを考えさせられます。
忘れられない赤ちゃんやご両親、自分のお産でお世話になった方々。
毎回、どの場面でも自分の経験と重なることが多く、いろいろな感情が溢れ出し涙しています。
コウノドリを見る事が、ちょっと辛く躊躇してしまいますが、やはり見てしまいます。
私にとって、とても大切なドラマになりました。ぜひ、続編を期待しています。
泣き虫様/女性(2015.12.03 10:40)
どのような描写になるのかな…
今週は「悲しい出産」についても取り上げるそうですね。

私自身「悲しい出産」を経験し、1年後に無事男の子を出産しました。

赤ちゃんの重篤な病気が発覚して私が選択してしまった「悲しい出産」。罪悪感に襲われる日々が続きました。

「なぜそんな選択したんだ!」とよく事情をわかっていない他人から言われて心が傷つくこともありました。

このドラマを介して、「悲しい出産」にせざるを得ないことだってあるんだという事を世の中の人にわかってもらえたらと思います。

ドラマではどのような描写になるのか。
期待しています。
P様/女性(2015.12.03 9:30)
共感できます
毎回旦那と楽しみに見ています。
私も今年子供を出産し、ドラマを見ていると初めて子供と対面したときの感動を思い出します!!
赤ちゃんが産声上げるシーンで毎回うちの子供もテレビの方を見て笑ってます。
終わりがあるのは分かってるんですが、終わって欲しくないと心から思うドラマです。
これからも楽しみにしてます!!
新人ママ様/女性・26(2015.12.03 9:24)
ありがとうございます
6月に出産をして、今5ヶ月の息子の母です!妊娠中から原作を読んでて、何度も泣いてお腹の中のキセキに毎回感動してました!予定よりひとつき早く産まれて低体重で、本当出産には何が起こるかわからないですね!今は毎回ドラマは旦那と見てます!普段こういう内容に興味の無い旦那が真剣に見てて、風疹の回もちゃんと注射しないとね!とか言ってました!妊婦期間陣痛の辛さ出産のキセキは女性しか体を通して味わえないけど、こうやってドラマを通して男性に知ってもらえるのはイクメンにも繋がると思います!1クールといわずずーっとやってほしいです!!(*´∇`*)出演者の皆様スタッフの皆様これからも頑張ってください!!
もこ様/女性・25(2015.12.03 9:21)
初回の放送から感動頂いています
私も初回の放送から観させてもらい感動しています。かわいい赤ちゃん出産シーンを見るたびに母が一生懸命頑張って産んでくれたことを思い出しています。サクラ先生の患者さんを優しく包み込むような接し方も大好きです。明日の放送第8話サクラ先生が忘れることのできない女性の患者さんが登場!どうなるのか楽しみです。
コテッチャン様/女性・40(2015.12.03 6:54)
奇跡を生むもの
新しい命を授かることは「奇跡」、そしてこのドラマもまたひとつの「奇跡」だと感じています。
原作・キャスト・脚本・製作スタッフが素晴らしいのはもちろん、関わる全ての方がこのドラマを生み出すために惜しまず協力していることが伝わってきます。
観る側も期待と不安の内に放送日を待ち焦がれています。
そのような中、キャストが役を「生きる」ことで自然に生まれてくる台詞や演技によってドラマに命が吹き込まれていると撮影日誌【34】が教えてくれました。
綾野さんのピアノもそうですが出産・手術シーンの再現度の高さなど、このドラマに正面から向き合う真摯な姿勢が感動という奇跡を生んでいるのですね。

もう最終回が見えてきましたが、最後までこのまま駆け抜けて下さい。伴走しているつもりで見守ります!
nana様/女性(2015.12.03 4:54)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.