ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142 |*43 | 4445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293
帝王切開
6話の放送は病院のLDRで見ていました。
「お腹の子を産んであげられるのはあなたしかいない」
このセリフに励まされ自然分娩で頑張ろう。そう思っていたのですが翌日緊急帝王切開で出産となってしまいました。正直帝王切開なんてと良くは思っておらず、予定とは違いあまりにも突然の事に気持ちがついていけず術後気が滅入ってしまいました。
しかし7話での、帝王切開は立派なお産というセリフにとても励まされました。頑固な性格の私なので、まだまだ気持ちが追いつくまで時間がかかると思いますがゆっくり前を向いていこうと思いました。
毎回放送が良いタイミングです。出産前後本当に励まされています。素敵なドラマをありがとうございます。
蘭々mama様/女性・29(2015.11.30 20:11)
第7話
私も、亜沙子と同じ理由で、第一子を緊急帝王切開で出産しました。
その時は、ただただ無事に我が子をお腹から出してあげたい!という気持ちしかありませんでしたが、出産後しばらく経って、理想のお産と現実とのギャップに、随分自分を責めました。
育児でつまずいたりすると「私は普通分娩じゃないから、この子を愛せないんだ…」なんて思ったり。
第二子は計画帝王切開での出産でした。
手術日も決まっているので、前回より、気持ちに余裕をもって手術に臨めました。
産科、麻酔科、小児科の先生方、看護師さん、助産師さんたちのおかげで、無事に出産。
たくさんの方々が我が子の出産に携わってくださったので、将来この子をグレさせるわけにはいかないなぁ〜と、身が引き締まりました!
今は、毎日ガミガミうるさい母さんですが、第7話を観て、あの時の気持ちを思い出しました。
ありがとうございます!!
ゆ〜きゃん様/女性・38(2015.11.30 18:16)
毎週楽しみです
毎週2人の子供と旦那と楽しみに拝見しています。第7話の助産院で産む話には私自身二人の子供を助産院で産んだので本当に共感しました。そして只今第三子を妊娠中で今は臨月の陣痛待ちです(^o^)でてきていいよ。と毎日話し掛けてます。この子もまた助産院で産みます(^o^)毎日の運動大変だけど頑張ってます(^o^)
八話見るのは入院中かな?とか毎日本当に楽しみにしています。
キー様/女性・32(2015.11.30 18:14)
かさなることととかさならないこと
医療者であるが上に共感する部分。このドラマでは多くあります。7話であれば助産師の存在。チーム医療では医師がピラミッドの頂点ではなく、患者・家族のためにベストな医療を提供することがゴールであること、痛感します。

共感できないのは、自分には妊娠が出来ない事。
病気を患い子宮・卵巣全てを失い、我が子に会う、普通に思い描く将来が無くなったこと。
このドラマを見ると辛い。

このどちらも自分であることにはかわりない。
このドラマは見てて辛かったり、共感したり、モチベーションにしたり、私にとってはとてつもなく、心を揺さぶられます。
トータルテンボス様/女性・33(2015.11.30 18:07)
抱きしめたくなる
コウノドリを見ると、なぜだか5ヶ月の息子をぎゅっと抱きしめたくなります。平凡な毎日に感謝したくなる、私には息子への愛おしさを再確認させてくれる、そんなドラマです。
はる様/女性・27(2015.11.30 17:17)
立派なお産…
帝王切開も立派なお産です…

涙が出るほど心に響きました。
私は、二人目が逆子で治らず、予定帝王切開でした。
不安な中、無事に娘が生まれた時、嬉しさと虚しさで涙が出ました…。
これが出産なの?あっという間…と。
それでも、術後の痛みがあるなか、助産師さんが部屋に娘を連れてきた時、『傷痛むけど抱っこしますか?』と、カンガルーケアをしてくれた時、『無事に生まれてきてくれて、ありがとう。』と、子供に感謝しました。
あの時、虚しかった思いはまだ拭いきれません…
でも、『立派なお産』生まれてくれて、ありがとう。

ドラマを見て、毎回子供、先生、助産師さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
こか☆様/女性・33(2015.11.30 16:41)
自分の出産(帝王切開)に誇りがもてました
9月末に第1子を出産した新米ママです。
第7話の放送のように、今まで何の異常もなかったのに、分娩中に進行が止まり、胎児の心拍も落ちてきたため、緊急帝王切開で出産しました。
「まさかの帝王切開?」とは思いましたが、「どんな方法でもいいから無事に生まれて!」と思いながら帝王切開に臨んだのを覚えています。

しかし、友人や親戚、親から「(残念そうに)帝王切開だったんだって?」、「散歩がんばってたのにね・・・」と言われると、帝王切開じゃだめなのかな・・・と思ってしまいました。

第7話は自分の出産を振り返っているようで、とても感情移入してしまいました。コウノドリ先生から「帝王切開も立派なお産ですよ。」と言われて本当に心が救われました。原作ではたくさんのテーマがあったと思うのですが、この回をドラマ化してくださったことに感謝いたします。

毎回放送を見ていると、母子ともに健康な出産って当たり前じゃないということに気付かされます。無事にお産が終えられたことに感謝しつつ、これからも放送楽しみにしています。
新米ママ様/女性・28(2015.11.30 16:23)
帝王切開
私は、ふたりとも帝王切開で出産しました。
私も、産めるものなら自然分娩で出産したかったです。実母は、出産の話になると今だに、帝王切開だから陣痛もないしいいね…なんて、簡単に言います。帝王切開の経験がないくせに…と心の中で思ってしまいます。
7話の鴻鳥先生の、帝王切開も立派な出産ですって言う言葉を聞いた瞬間ボロボロ泣きました。分娩は、ひとりひとり違うけど、どれも立派な出産ですよね。
このドラマは、男女問わずいろんな年代の方に観てもらいたいです。
ひろん様/女性(2015.11.30 16:08)
コウノトリ
この作品で、描かれている事は、リアルで、実際あると思います。
自然分娩と帝王切開の件がありましたが、帝王切開で出産した私は、妊娠発覚と同時に持病が見つかったから…。サクラ先生のセリフ。泣けました‼そうなんです、いろいろあってできない人もいっぱいいるんですうみたくても産めない方もいるんです。再放送是非ともこの冬にお願いします。保存版にしたいので‼
コウノトリ様/女性(2015.11.30 15:48)
毎週泣きながら見てます
先日前置胎盤のため帝王切開で出産した新ママです。丁度2話目の時、36週で前置胎盤の診断も受けていたので自分の事のように見ていました。幸い虻川さんが演じられた妊婦さん同様、子宮摘出なし、大量出血もなく自己血だけで済み、赤ちゃんも2日程NICUにいましたが一緒に退院できました。
今回7話の鴻鳥先生の言葉に手術台にあがる時の恐怖、産声を聞いた時の感動…出産を思い出して泣いてしまいました。
帝王切開は立派なお産であり、子どもへの愛情は産み方では左右されませんよね!
今コウノドリに出会えて良かった!次回の放送が待ち遠しいです。
じゃい様/女性(2015.11.30 15:41)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.