原作紹介|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
Loading…
出産は病気ではない。だから通常の出産に保険はきかない。産科医療は怪我や病気を治す訳ではない。なので通常の出産に産科医は必要ない。だが、何かが起こりうるから産科医は必要なのだ─。
『コウノドリ』
鈴ノ木ユウ
定価:本体562円(税別)
モーニング(毎週木曜発売/講談社)で好評連載中!!
★まずは興味があるテーマから読んで見て下さい!
《1〜12巻の収録内容》
①巻【未受診妊婦】【切迫流産】【淋病】【オンコール】
②巻【人工妊娠中絶】【無脳症】【被膜児】
【喫煙妊婦〈前編〉】
③巻【喫煙妊婦〈後編〉】【海外出産】【自然出産と帝王切開】
【救急救命〈前編〉】
④巻【救急救命〈後編〉】【夫のDV】【風疹】
⑤巻【立ち会い出産】【双子】【卵子提供】
⑥巻【子宮外妊娠】【性感染症】【口唇口蓋裂】【乳児院】
⑦巻【NICU】
⑧巻【妊娠初期】【マタニティブルー】【出産から退院まで】
【研修医〈前編〉】
⑨巻【研修医〈後編〉】【インフルエンザ】【出産予定日】
⑩巻【無痛分娩】【長期入院〈前編〉】
⑪巻【長期入院〈後編〉】【フルコース】【未熟児網膜症】
⑫巻【妊娠高血圧症】【アレルギー】【転科】


最新単行本12巻 好評発売中 !!!

原作者・鈴ノ木ユウさん

「コウノドリ」に興味を持って頂き、本当にありがとうございます。漫画「コウノドリ」を描いている鈴ノ木ユウです。
漫画「コウノドリ」は、僕に子供が生まれたときに感じた「人生においてこれ以上ない感動」から生まれました。僕も出産に立ち会って人生が変わった一人です。(旦那さんが出産に立ち会って「人生変わる!」エピソードは、ドラマの中でもきっと出てくると思いますよ!)
あの現場で、僕が妊娠・出産したわけではないのでおこがましいですが、妻と感動を共有したと思っています。妻に本当に感謝しています。なので今でも頭があがりません…だから、妊娠・出産がこれからの人は旦那さんと一緒に、これからのことを想像しながらドラマ「コウノドリ」を観て頂きたいです。そして妊娠・出産を経験した人は、家族みんなでドラマ「コウノドリ」を観て、いろいろあったことを思い出して、家族の大切さを再確認してもらえるとすごく嬉しいです。
あと、原作の漫画「コウノドリ」には、ドラマにはならない(ならなかった)エピソードがまだまだあります。是非手にとってもらえると嬉しいです。よろしくお願いします!
* 原作者・鈴ノ木ユウさんプロフィール *
1973年、山梨県出身。中華料理屋の長男として生まれ、幼少期からチャーハンを作り続ける。大学卒業後はロックスターを目指していたが、突然漫画を描くことを思い立つ。2007年『東京フォークマン/都会の月』が第52回ちばてつや賞準入選。2010年『エビチャーハン』が第57回ちばてつや賞入選と同時に本誌初掲載。2011年『おれ達のメロディ』を短期集中連載。『コウノドリ』は2012年8月の短期集中連載の時に大好評だったため、2013年春、週刊連載となり戻ってきた。

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.