ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940 |*41 | 42434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293
子どもたちも大好きなドラマです
いつもオンエアを楽しみにしています。
4歳の娘と2歳の息子もドラマのファンで、朝も保育園の帰宅後も『ママ!赤ちゃんの観たい!』とリクエストします。
描写が忠実で毎回自分の出産を思い出し、初心にもどり涙しています。妊婦さんの陣痛シーンは見事です!
現在、第3子を妊娠中なのですが、娘が『ママの先生は、下屋先生がいい!』と毎回言っています(笑)
私自身、ペルソナ病院が実在するのであれば、是非みてもらいたいです。それくらい温かいチームワークだなと感じています。

これからも楽しみにしています。がんばってください。
RDママ様/女性・33(2015.12.01 15:29)
私も帝王切開
約3年前、36週で帝王切開で男の子を生みました。逆子が治らなくて、その原因がへその緒が首に二重にまきついていたからみたいです。切迫早産で32週頃から入院からの予定でした。出産は陣痛がきて下から産むのが普通で当たり前だとずっと思っていたので、しばらくは自分が帝王切開をしたことに引け目というか何かを気にしているとこがありました。だからでしょうか、不思議とコウノドリ先生の手術中の言葉を聞いたら涙が溢れてきました。陣痛の痛みは経験できないけど、術後の痛みも半端なく痛い!お腹に残ってる傷は子供を第一に考えた勲章だと思ってます。
ゆきママ様/女性・30(2015.12.01 15:20)
帝王切開
8年前、早期破水32週で帝王切開で出産しました。
1ヶ月半のNICU入院を経て、無事に退院、元気に育っています。
良い産科医とNICUの熱心な医師と看護師さんに子供の命を助けて頂いたと感謝しています。
でも心のどこかで帝王切開をした自分にずっと負い目を感じていました。
7話のコウノドリ先生の「帝王切開も立派なお産ですよ。お母さんは赤ちゃんのために命をかけて自分から手術台にのるんです」という言葉に声を上げて泣いてしまいました。私は誰かにずっとそう言って貰いたかったんだ、と実感しました。
コウノドリ先生ありがとう。あの言葉は私にとってドラマの中のセリフではなく、救いの言葉になりました。
そして機会があれば、ブイバックについても取り上げて頂ければと思います。
私は出来なかったけれど、帝王切開経験者には気になることだと思います。

コウノドリ先生がカップ焼そばばかりでは病気になりそうで心配です。
たまには居酒屋でもカップ焼そばでもなく、身体に優しいものを食べさせて上げて下さいね。
うー様/女性(2015.12.01 13:26)
じっくり拝見します。
土曜日、学校から帰ってきた娘は、開口一番「来週、私の病気のことやるみたいって、友達が教えてくれた。」
いつも録画で見ているので、本編よりも先に予告を確認。テレビ版で取り上げるかな?と思っておりましたが、ついに、見ることができるのですね。

出産直後に口唇口蓋裂とわかりました(今はエコーで診断できるのですね)その後、成長に合わせて少しずつ手術をしていただいています。
3か月の縫合の時、私たち夫婦は待合室で随分と緊張し、手術後自宅に戻ったら二人して熱を出したことがありました。

入院の度に、たくさんの出会いがありました。病院のスタッフの方や同室のお友達との時間が楽しいと言い、入院生活が好きと申しております。

奇しくも今月、手術の予定があります。様々な思いと共に、次週の放送を娘と一緒に見たいです。
フント恵子様/女性・52(2015.12.01 11:11)
ママになって一ヶ月
ママになって一ヶ月 コウノドリは産む前から毎週見てました。
毎日大変で どうしてこんな思いを…と思うこともありますが、毎週コウノドリを見るたびに「無事に生まれてきてくれてよかったな、元気でいてくれて嬉しいな」と気付かされます。毎週楽しみにしています。
産後はもっぱらスマホのオンデマンドで見てます。好きなタイミングで見れるのでとても助かります。
d.l様/女性(2015.12.01 11:00)
毎回、感動です。
帝王切開を2回経験したものです。
1回目は緊急で2回目は予定でした。
緊急のときは出産後に助産士さんたちに「下から産めなくて残念だったね」と言われ、予定のときは妊婦健診の助産士外来のときの助産士さんの対応が、自然分娩の人たちと違っいました。
1回目のときは、産後うつになり、「楽したんだな」といろいろ痛みやしんどかったのもだれにもいえず、ただひたすらたえました。痛み止めもつかってはだめだと助産士さんに言われ、本当につらかったです。産後半年で体をこわしました。
2回目は、出産前に「無理は絶対やめよう」と思っていたので、痛いやしんどいとこ、伝えるようにしました。
助産士さんのなかにも帝王切開はお産ではないとまではいかないにしても、あまりよく思ってない人が多いように思います。
「帝王切開はお産です。」その一言が今、聞いても心に響きます。
ありがとうございました。
わんこ様/女性・42(2015.12.01 8:16)
3歳・1歳の娘をもつママです
私自身、信頼できる助産師さんに出会え、2回も子どもを取り上げてもらいました。
「生まれ変わったら、助産師になりたい」「娘が助産師になってくれたら嬉しいな〜」と思わせてくれた、素敵な方です。

毎週、金曜日を指折り数えて待っています!もう少しで終わってしまうのが寂しく、「(コウノ)ドリロス」になりそうです。ぜひ映画化もお願いします!

最後に、夫婦が生後16日の子どもをゴミ箱に入れて窒息死させた事件がありました。このニュースを見て、「この夫婦がコウノドリを見ていたら、こんなことにならなかったかもしれない」と思うと、とても切ない気持ちになりました。ペルソナの皆様も、ぜひ赤ちゃんの冥福をお祈りして頂けたらと思います。
ペルソナ大好き様/女性・32(2015.12.01 7:33)
いろいろ思い出します
以前産婦人科に勤めてた頃の事と、自分が産んだ時の事をいろいろと思い出します(涙)。
サクラ先生の言葉、小松さんの優しさ、いつも涙が止まりません。

終わりに近づいて行くのが寂しいです。
まだまだ観ていたいです。
最後まで楽しみに、しっかり観させていただきます。 こんなドラマ作って頂いてありがとうございます。
ゆうるい様/女性・40(2015.12.01 6:56)
感動をありがとうございます!!
1話から欠かさず見てます!
7話で、妊娠中の体調管理がいかに重要かということを考えさせられ、出産にむけての栄養の取り方について色々学ぶことができましたヽ(・∀・)ノ★
女性は、男性に比べて妊娠適齢期と呼ばれる期間が短く、医学的にいうと25歳から30歳くらいで、30歳過ぎて晩婚になると妊娠・出産のリスクが高いし、帝王切開での出産になることもあると聞いたので、妊娠・出産に関することがたくさん学べて、ほんとに嬉しく思っています。
不妊で悩んでる人が多いとも聞くし、それは約半数男性側に原因があるんだなぁ…
相手の年齢も基準にしてのことですが、私は、結婚前提に考えてくれて、妊娠して精神的につらいときに支えてくれるなど、条件に合っていて優しくて頼りがいや温かみがあって経済力のある人を結婚相手に選びたいと考えています!!!
25、6歳で結婚したいし子供は女の子がいいなぁ…
次回も妊娠・出産に関することが学べるので、楽しみです★
りさ様/女性・24(2015.12.01 1:28)
心が洗われる素敵な
家族4人、3人の娘と一緒に毎回観ています。思春期卒業したばかりの娘、真っ最中の娘、数年後に控えている娘。
毎回、重みのあるストーリーで それぞれの心にちゃんと届いているのが分かります。命の大切さ、性の考え方、何もなければ話題にすると「今」を生きる若い世代からしてみれば重く、かったるい内容だと思います。
でも、「コウノドリ」を観て長女も涙を見せたり…
親がどれほど 子供を大切に想っているか、自分の身体を大切にしなければ自分だけではなく、親も同じくらい悲しい思いをする…ということを感じてくれていると思います。

本当に大切なことを教えてくれる 作品です。

娘達とも色々な話しができるようになりました。

本当に素敵な作品、ありがとうございます。
しのりん様/女性・43(2015.12.01 1:08)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.