ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
12345678910111213141516171819202122232425262728 |*29 | 30313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293
生命の大切さ
ずいぶん前から気になっていたドラマでした。第8話で、初めて見ました。
ただただ、感動。
自分自身、2人の子供に恵まれました。
私の友達の中には、お腹の中にいる間で亡くされた方もいます。
その悲しみがあっても、新しい命に恵まれ、今は子育てに奮闘しています。
ドラマの中で「出産て嬉しいものだと思っていた。」「なんでこの子は死ななきゃいけないの?」の言葉にハッと思わされました。
自分には感じていない、悲しみの声を。辛い思いをしている人もいるんだと、涙が出てきました。このドラマを見て、少しでも多くのお母さんたちや、若い世代の人たちが、命について考えてほしいとおもいました。
そして、自分が産んだ子供を大切にしてほしい&大切にしていこうと思いました。
トモッチ様/女性・35(2015.12.04 23:18)
母の気持ちと私の将来
第8話、母の気持ちを
見ているようでした。
私は、神経線維腫症(レックリングハウゼン)と言う腫瘍が身体のいたるところに出来てしまう難病を持って生まれてきました。この病気だと母が宣告されたのは生後1ヶ月だったそうです。やはり母は頭が真っ白になりこれから先がとても不安だったそうです。ありとあらゆる医学書を読んだそうです。
それでも、どうしていいのかわからない。その気持ちは消えなかったそうです。不安は17年たった今も残っているそうです。
そしてこの病気は遺伝する可能性があるそうです。
それを聞いて私も、将来がとても不安になりました。
もし将来子供にこの病気が遺伝したらどうしよう。こんな辛い思いをさせたくない。そう思っていました。ですが8話を見てからは、もし子供に遺伝して長い長い治療が必要になったら、しっかりと受け入れてそばで支えてあげればいいそう思いました。
まい様/女性・17(2015.12.04 23:18)
親愛なるコウノドリ様へ
いつも泣きながらも感動し、楽しませていただいています。

私の妻も初産は残念ながら産むことなく、お腹の中で短い命を終えました。
二度目のお産は、子宮筋腫でしたが帝王切開で無事産むことが出来ました。
41歳で訪れた最高の出来事だったようです。
しかしながら、2年後残念ながら大腸癌が見つかり、その1年半後短い子育てを卒業し、空へ旅立ちました。
おかげで、普通がどれだけ幸せで奇跡かを知ることが出来ました。

そんな出来事を丁寧に作ってくれている番組と、それを完璧に演じてくれている綾野剛さんはじめ、出演者の方に感心させられています。
これからも番組を楽しみにしています。
撮影大変でしょうが、スタッフみなさんで頑張って下さいね!
お産じゃなくて高尾山様/男性・51(2015.12.04 23:17)
口唇口蓋裂
ドラマいつも楽しみにしています。

今日の放送は、次回予告から1番気になるものでした。

私は兄弟が口唇口蓋裂で産まれました。小学校低学年くらいまでは辛い事もありました。
心ない事を言うのは子供だけではありません。
誰でも産むかもしれない、自分がそう産まれたかもしれない、それくらいありふれた疾患だけど、知らない人は容赦なく攻撃してきます。

私は兄弟を恥ずかしいとか思った事は1度もありません。かけがえのない存在です。
そんな兄弟も結婚しました。

今回の放送で心ない事を言う方がいなくなる事を切に願います。
まゆ様/女性・30(2015.12.04 23:16)
難しい決断
子供に望んでもいない障害を抱いてしまう可能性があり、それは誰のせいでもない。
本人しか分からない、一生忘れられない辛い決断というものがあるのですね。
親は子を思い、その子も親となり、子を思う。命のバトンを繋いでいく、この命こそ大切であり、思い障害を抱いても生まれてからにはこの世の1人となる。辛い思いをしても支えていけるかどうか、また、その子がどんな思いをしていくのか、難しい決断です。
リッキー様/男性・18(2015.12.04 23:14)
心から思う本当に良い作品。
今まではみなさんの書き込みを読ませていただいていましたが、初めて書き込みします。
1話から毎週リアルタイムで見てます。
今夜もたくさん泣きました。
【ドラマ】の一言では終わらせたくない作品です。
ドラマなんだけども、ドラマじゃない感覚。
コウノドリは、本当に見る価値がものすごくあります。
続編を強く強く希望します。

綾野剛さんはじめ、
キャストのみなさん一人ひとりに感動し、いろんな形のお産の喜びや悲しみがある中でのリアルな作品。
命の重み、いろんな葛藤、お産の経験をしているからこそ、すごく感動もし、涙がでます。
真剣な話だけど、間にほんわかする場面もあって、
涙を流しながらもニコッとなれます。今日のは、小松さんの変顔、綾野剛さんの変顔、四宮先生の笑顔の後の小松さんとのやりとり、たくさんほんわかさせていただきました。
一番楽しみにしているドラマです。早く最後まで見たいけど、最終回がくるのがとても寂しいです。何回も言いますが、同じキャストの方で続編お願いしたいです。
3児の母様/女性・26(2015.12.04 23:14)
口唇口蓋裂
口唇口蓋裂の回、今観ました。今はエコーが発達していてお腹の中にいる時からわかってしまうので、妊娠中に悩む人も多いでしょうね。でも、ドラマの中で、悩んでも最後には受け入れられて良かった・・・と、思いました。

実は、私は口唇口蓋裂ではないですが、生まれた時に見た目の異常がありました。手術をしても、完全には隠せないものです。でも、障害があることを可哀想だと思う人がいるかもしれませんが、私は自分のことを可哀想だと思ったことはありません。きっと、親が私を可哀想だという目で見なかったからだと思います。可哀想と思われながら育ったら、多分こんなに楽しく生きられない。親に感謝しています。障害のことを知っている友だち・旦那も、普通に接してくれます。希望の仕事について、子どももいて・・・。毎日幸せに暮らしています。一生この個性と楽しく付き合っていくつもりです。

障害も大小ありますが、どんな形であれ、妊婦さんや家族が受け入れて昇華できると良いな・・・と、今回の放送を観て思いました。私のように、障害があっても楽しく生きている人もいるということを伝えたくて、書き込みさせていただきました。
ぶーちゃん様/女性・35(2015.12.04 23:14)
思い返します
毎週テレビの前でかじりついて見てます!
私はこの夏に出産したのですが、破水してから中々陣痛が来ず
4日かけてやっと生まれてきてくれました。
緊急帝王切開の同意書まで名前を書いたものの
先生の判断により普通分娩できることになりました。
毎回見てるうちに分娩シーンを思い出します。
小さくても一生懸命生きてるんだと思うと、本当に赤ちゃんはすごいと思います!
もうすぐ終わってしまうのが悲しいですが
是非続編があれば!と思います(^^)
じゅん様/女性・24(2015.12.04 23:13)
困難を乗り越えて
不妊治療を3年続けました。初期の流産、お腹の中で亡くなり手術も経験しました。
そして昨年のこの月に待望の妊娠。

喜びより不安だらけでした。
そこでこちらのコウノドリをコミックを見てました。
そして、切迫流産、妊娠悪阻、切迫早産、子宮頸管無力症。
2週間早くわが子が生まれました。
出産後も産道に血腫が出来てしまい緊急オペ。長い長い10ヵ月を超えて
今、腕の中で息子を寝ております。
妊娠は奇跡。
そして、命ってすごいと思います。
赤ちゃんと一緒に困難を乗り越えました。
少しでも、ドラマで妊娠の奇跡と命のすごさを知っていただきたいと思います。

これからも楽しみに見ております!
凪まま様/女性・29(2015.12.04 23:13)
感動
毎回泣きながら、観ています。9歳の娘を育ててますが、妊娠から出産まで何も問題なく過ごせると思っていましたが、そんな簡単ではないと知ったのは19歳の春でした。結婚し初めての妊娠で幸せいっぱいの日々を過ごしていました。しかし、初めての妊娠は、12週で流産...その日のうちに手術を受けました。それから11年間妊娠7回、出産1回です。娘は、流産を繰り返した私にとって奇跡の子であり、天使です。しかし、去年の流産を最後にお産のできない体になりました。今ある娘との生活を幸せに思いたいと思っています。
りぃひめ様/女性・30(2015.12.04 23:12)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.