ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
12345678 |*9 | 101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293
多くの人に観て欲しいドラマ
いつも家族で泣きながら観ています。本当に本当に良いドラマだと思います。もっとたくさんの人に観て欲しいです。
7月に出産した4ヶ月男児のママです。ドラマではいろいろな事が起こりますが、出産は命懸け、そしてとても幸運な事ですね。我が子がもっともっと愛おしくなりました。
最近赤ちゃんに関する悲しいニュースが目に付きます。もっと多くの人にコウノドリを観て命の大切さを感じて欲しいです。学校で義務的に観せても良いのではないかな?
あと新人産科医役の松岡さんがとっても好きです。
まつもり様/女性・33(2015.12.07 0:35)
おめでとうの意味
悲しい出産におめでとう、を何故サクラ先生が言えたのか?
私なりに考えてみました
赤ちゃんを殺したのはお母さんではない
赤ちゃん自身が持って生まれた運命により、
悲しい出会いになってしまっただけ
けれど、亡くなったその瞬間は、誕生の瞬間でもある
だから、数秒でも生きた赤ちゃんとママへの頑張りに、
そのはなむけとして、おめでとう、ではないでしょうか
そのように思いました
時間が解決出来る痛みなど、無いですよね
20年どころか、死ぬまで心に突き刺さった痛みを
再認識してしまった方も、少なくは無く、居たのでしょうね
代表して、声を挙げられたのかなぁと思います
悲しい出産は、あなたの所為ではありませんよ
お腹の中でしか生きられない命を、出来る限り育んでいたのですから
むしろ、殺したのではなく生かしたのです
のんのんママ様/女性(2015.12.07 0:26)
この世界にいたい
私は1歳の時に母を亡くしました、
私は体外受精で授かりました。
何か心の中で感じていることが、このドラマで吐き出せている気がします。自分自身、沢山の愛情をもらってここまで成長してきてきること。そして、愛情を、かける相手がいること。本当に幸せなことです。
コウノドリを観ているとずっとこの世界にいたい気分になります。こうのとり先生やまわりのスタッフさんみたいな人に出会えたら、本当に幸せだなぁ〜と。
みなさんが作り上げているこのドラマで、本当に色々な気持ちを味わうことができています。ありがとうございます。
終わらないでほしいなぁ〜。
えりな様/女性・30(2015.12.07 0:25)
生まれてきてくれてありがとう
娘は先天性心疾患で生後すぐに手術をし何度も生死を彷徨い、今は見た目は元気ですがこの先も手術をしなくてはなりません。
最近は育児で疲れていましたが、このドラマを見て娘が生まれた時の感動、先天性心疾患と診断された時のショック、娘の入院中の不安など色々思い出し当時の心労に比べれば今は娘が生きていてくれていることに感謝です。
改めて命の重さを認識しました。
妊娠中も長期の入院をしていたので色々な妊婦さんを見ましたが、ドラマの内容がリアルでそれぞれの妊婦さんの気持ちを感じ取ることが出来ました。
出産後でも面白いけど、妊娠する前の人や男の人にも是非見てもらいたいと思います。
カリレオ様/女性・38(2015.12.07 0:13)
胸に響きました
いつも楽しみにしています。そして毎回涙無しではみれません。自分の出産の時を思い出し、観るたびに今横にいる娘への愛情が深くなっていきます。
特に8話の話は胸に響きました。病名は違いますが先天性の病気を持って生まれた娘。受け入れるのに時間がかかりました。でも赤ちゃんの生命力に励まされ、受け入れることができています。妊娠、出産は幸せなものだと思っていた私。自分がその立場になって知ることがたくさんありました。このドラマを見ていろんな妊娠、出産があり、子供がいることを多くの人に知ってもらいたいです。これからも楽しみにしています。
nnnmi様/女性・28(2015.12.06 23:37)
子ども
毎回、赤ちゃんたちが出てくるのを楽しみにみています。私は5回流産をして6回目の妊娠で今の長女を帝王切開で出産しました。子どもが生まれてくるまでは、本当に色々なことがあって…辛かったです。でも、子どもが無事に生まれてくれてから、全部チャラになりました。
このドラマは、過去の色々なことを思い出させてくれます。そして、涙しています。また、(今は看護師をしていますが)生まれ変わったら助産師さんか保育士さんになりたいなぁ‥と夢も見させてくれます。ありがたいです。ありがとうございます。
ふたりのママ様/女性・41(2015.12.06 23:17)
運命か奇跡か
コウノドリ、最近ようやく観れるようになりました。
私は不育症と診断されてから幾度と流産を繰り返して来ました。
10週以内での繋留流産の手術も3回しました。
26歳で結婚してすぐに妊娠しました。
妊娠したら普通に出産出来ると思っていたのに、まさかこんな事が起きるなんてと、何で自分だけがこんな思いをしなければいけないのかと何度も何度も泣き苦しみ抜きました。産婦人科に受診する際も自分はこれから流産の手術なのに、隣に座っている妊婦さんはとても幸せそうにしている。
産婦人科は天国と地獄だ。と思っていました。
何回目の妊娠でしょうか、数える事を止めたので分かりませんが、32歳でやっと妊娠が継続でき
37週と2日で娘を出産できました。
本当に奇跡だと日々思って娘に感謝しています。
不育症の治療はまだ助成金などが出ない地域もあります。もっともっと理解してもらいたい。そう思います。
yumiiii様/女性・33(2015.12.06 22:54)
暖かい涙
三人のママです。
末っ子が現在7ヶ月、中学生の長女と5歳の次女がいます。
いつも皆で拝見して涙が止まりません。子供たちも自分が健康である事、産まれて来た事を改めて考えてくれているようです。夫もいつもはドラマ見てると茶々入れて来るのにコウノドリだけは黙って見てます。
昨今、命を軽んじるような事件が増えているように思います。
だからこそコウノドリのような命の奇跡を感じるドラマを子供と見たいです。終わる事が残念なんて思うの何年ぶりだろう…
とっても大変だと思いますが、スペシャルドラマや映画化を待ちたいです。
ゆうあおみよのママ様/女性・36(2015.12.06 22:53)
夢をいただきました
私は、このドラマを見て真っ直ぐにどんな赤ちゃんともお母さんとも向き合う素晴らしさに憧れを持ち、産科医になりたいと夢を持ちました。鴻鳥先生みたいにお母さんも赤ちゃんも救える立派な先生になりたいです。
ふみふみ様/女性・13(2015.12.06 22:36)
ありがとー!
いつも、リアタイで観させてもらってます!いつも、感動して、親と号泣です笑。私は、5歳の弟がいて、弟が産まれる時のことはよく覚えています。なので、産婦人科医になるのも1つの夢です!鴻鳥先生みたいに優しく好かれる先生もいれば、四宮先生みたいに鬼で嫌われる先生もいます。でも、四宮先生みたいな先生がいないと、はっきり言えなかったりしてしまう事が出てきてしまうと思います。四宮先生最高です!これからの撮影も頑張ってください!受験生ですがリアタイで観ます!
ともとも☆様/女性・14(2015.12.06 22:20)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.