ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849 |*50 | 51525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105
ありがとう
いよいよ最終回ですね。ドラマが始まってから、毎日これまでの息子の成長を思い出していました。妊娠に気づいた日、透析をしながらの出産を受け入れてもらえる病院を探した数日間、無理かもしれないと考えた私を主人が励ましてくれたこと。初めての胎動…そんな事を順をおって思い出し、ここにいる息子を見て幸せを感じる。ドラマを1話見るたび、子供がここにいる幸せを噛みしめてます。ドラマが終わってしまうのは残念ですが、明日の最終回楽しみにしてます。
aoidoragamitai様/女性・40(2015.12.17 22:24)
サクラ先生
サクラ先生と私の息子は似たような境遇かもしれません。私も。私は母を3歳の時に亡くし父も知りません。祖父母の所や時には施設で育ちました。私の3歳の息子も今、児童養護施設にいます。少し前までは乳児院にいました。私は出産を機に難病を発症または悪化しました。闘病生活を送りながら必死に息子を育てていましたが息子が10ヶ月の時ついには倒れて長期入院治療が必要になり息子を乳児院に預けました。もしかすると私はもう二度と息子と親子として暮らす事は叶わないかもしれません。それでもサクラ先生みたいに育ってくれたらいいと切に願います。サクラ先生ありがとう。
碧月様/女性・30(2015.12.17 22:22)
感動から行動へ…
録画再生をする度に、自分の中に違った感情が生まれてきます。
改めて親に感謝したり、母として自分の出産を振り返ったり、いずれ母になるかもしれない娘のことを考えたり。
北海道の小さな町に住んでいるので、医療の格差を強く感じています。
娘を出産した当時は、車で約30分の隣町にあった産婦人科も、かなり前にお産を扱わない婦人科のみとなりました。
現在は車で片道1時間以上かけなければ、産科を受診できません。以前は6件の産科があったその街も、今はお産が可能な病院は1件。
近隣地域の周産期医療を担っていた病院の産科が閉鎖され、その1件の産科に妊婦さんが集中し定期健診は1日がかり。混雑を避けるため産科のある地元の妊婦さんが、産科を求めて他所の市の産科を受診しているのだとか。
これからの季節は吹雪などの交通障害で、病院に到着する前に赤ちゃんが生まれてしまうこともあり、一刻を争う緊迫したお産の場合は…本当に違う意味でも命懸けです。
このドラマを見たこともあり、周産期医療の確保求める署名活動に参加しました。ドラマで得た感動を行動に移すことで、今の状況を少しでも良い方向に変えれたならと思います。
キタキツネ様/女性(2015.12.17 22:14)
ついに最終回
ドラマ1話からすべて観て来ました。ついに明日最終回…明日も通院ですが必ず観ます!でも明日で最終回とても寂しいです。コウノドリを毎週、楽しみにしていたので終わってしまうのは残念です。私は難病で毎週金曜日が通院日なので夜はくたくたなんですがドラマを楽しみに頑張って起きていました。私は妊娠、中絶、不妊治療、出産、流産を経験しています。婦人科系の病気や怪我もしています。だから産婦人科をテーマにしたコウノドリに凄く興味を抱きました。世の中に様々な場所があり、経験がある事を知ってもらいたかったのでコウノドリのドラマに感謝しています。最終回も最後までしっかり観ます。
碧月様/女性・30(2015.12.17 22:11)
大好きなコウノドリ
こんばんは
いよいよ明日が最終話ですね。
私は15年前、二ヶ月早く産まれ1734グラムという体で産まれてきました。
このドラマは私の家族も見ているのですが、なかなか私の小さい頃の話をしたがらない両親が前回の放送を見て私が生まれたときのことを話してくれました。祖母もとても心配したそうです。
家族が、こんなドラマがあってよかった。子供に生まれてきたときのことを話す機会を与えてくれたのだから。と言っていました。
その通りだと思います。家族から私の話を聞けてとても嬉しかったです。明日で最終話というのはとても寂しいです。もっといろんな話を見たかったです。私たち家族に感動をありがとうございました。命の尊さを学ぶことのできるドラマでした。
あいじぇし様/女性・15(2015.12.17 21:52)
チーム コウノドリ!
明日はいよいよ最終回ですね!
寂しいです…
でも、『チーム コウノドリ』の皆さんが作り上げてきたものの集大成!楽しみでもあります。

公式サイトの『日誌』などを読んで、キャストの皆さん、スタッフの皆さんの『コウノドリ』に対する真っ直ぐな姿勢、熱い思いをたくさん感じました。
だから、絶対、人の心に届く最高のドラマができあがっていると思います!

ペルソナメンバーが起こす奇跡、すごく楽しみにしています!!
きらちゃん様/女性・16(2015.12.17 21:48)
Xマスライブの開催ありがとうございました
Baby,God,Bless,Youをはじめ、清塚信也さんのピアノは優しい音色で、心に響き、ただ涙が流れました。思い返せば13年前。不妊治療を経て妊娠したものの、23週で切迫早産と診断され入院の日々。当時の担当医からは、「病名は切迫早産だけど、今何かあったら赤ちゃん生き残れる保証はないからね」と脅かされ不安な妊娠。でも、その先生のおかげで、36週で心拍が弱まり緊急帝王切開になっても、無事に出産することができました。未熟児で生まれた娘も大きく育ち、今では私の隣で同じ清塚さんのメロディを聴き「ママ、泣きすぎ」って叱ってくれるほどになりました。思春期でトゲトゲしてるところもありますが、娘に「大好き」って抱きしめたくなるあったかい気持ちにさせてくれる時間でした。スタッフの皆さん、ありがとうございました。
ひまわり様/女性・41(2015.12.17 20:27)
続編
続編、本当に希望します。キャストも素晴らしいです。綾野剛さんはもちろんのこと、星野源さんのあの笑顔、四宮先生にぴったりです。それに吉田羊さんの元気な小松さん、松岡茉優さんのいつも一生懸命な下屋先生…
どなたも本当に素敵です。
ストーリーも感動感動で涙が止まらないです。泣くだけじゃなく、観た後に考えさせられるような優しい、暖かいお話…次が最終回だなんて嫌です!
続くことを望んでいます。
ちいさいひにむかうほし様/女性・17(2015.12.17 18:39)
愛おしい
これまでのお話を観てきて私は出産の本当の凄さを知らなかった。お母さんの赤ちゃんをお腹の中で生まれるまで育てる力も、生まれてこようとする赤ちゃんの力も。泣かなかった回なんてない。ペルソナのすべての人の愛おしく思う気持ち、とてもよく伝わってくる。次が最終回だなんて…このドラマはみんな観るべき。観たら絶対変わる。バスで見かける小さい子、前より一層愛おしく思えるんだ。本当に泣きそうになるくらいすごいなって、生まれるって本当に素敵。でも幸せな出産ばかりじゃないということもよくわかる。だからこそ無事産まれてきたときには奇跡で嬉しいのか。鴻鳥先生の優しい眼差し、四宮先生の表には出さないけど優しい笑顔、いつも元気な小松さん、一生懸命な下屋先生…みんな素敵すぎる。本当に、本当にみんな観るべきだ。
まだ私は結婚とか出産とか経験する歳じゃないけど、その歳になって、自分の子が生まれたら本当に愛おしくなるんだな。多分自分の子だけじゃなく他の子も。出産がこれほどにも素敵で奇跡で凄いことだと知った今、無事に産み育ててくれた両親に改めて感謝して日々を過ごそうと思えた。
ちいさいひにむかうほし様/女性・17(2015.12.17 18:27)
貴重な妊婦生活
ちょうど妊娠中に原作を知り、ドラマ化され、、、いよいよ今週が最終話!っとなった週に、出産しました。

色んなお産、色んな妊婦、色んな危険、色んな幸せ、、、

いい妊婦生活になったのは、『コウノドリ』に出会えたおかげです!

明日退院なので、最終話は家族で観ます!
うさももこ様/女性(2015.12.17 18:24)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.