ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748 |*49 | 5051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105
こんにちは
明日最終回ですね。
毎回涙無しには見れないドラマです。
私の子供は生まれた時は正常でしたが、生後4ヶ月で病気を発症し3歳で病気が原因で寝たきりになりました。
産まれてくる事は奇跡。
元気に育っていく事も奇跡。奇跡が重なって今の自分や子供がいる事をドラマを通して改めて感じています。
子供は車椅子がなければ移動できません、そんな姿をまじまじと見てくる人も多く、日本はまだ偏見だらけの国だと感じています。
元気な子供だけじゃなく、障がいを持った子供も笑顔ですごせる日本になりますように
ゆち様/女性・28(2015.12.18 1:30)
5歳の娘と毎回見ています
最終回ですね。
毎回、5歳の娘が楽しみしてて
「赤ちゃんのドラマみる!」と2人で見ています。
毎回涙なしでは、見れないドラマです。
娘は、録画したものを、毎日自分で操作しては、見ていますよ。
わかるんですね。子供にも。
40歳で、やっと恵まれた娘。高齢出産でしたので、色々なことがよぎり、
ドラマと同じく、出生前診断では悩み
元気な子が産まれてくるか、心配ばかりの妊婦時代をこのドラマは思い出させてくれます。本当に、関わったことが
ドラマになってて、同じ気持ちになりますね。
出産は奇跡です。
流産経験もあり、高齢出産できた
私はそう断言できます。
でも元気な娘が産まれもう5歳になりました。一人っ子なので、赤ちゃんが大好きで、ドラマは食いついて見ています。
ステキな役者さんばかりですが、続編やスペシャルも見てみたいです。
もっと、このドラマの内容を分かってもらえるような時代になればいいですね。
みここ様/女性・45(2015.12.18 0:49)
妊娠
いよいよ、最終回ですね
私は、1児のママです
でも、この子を授かった時、相手の母親に子どもを下せと言われました。
私は、一日中、目が真っ赤になるまで泣きました
せっかく授かった命なのにどうして?なんで?と自分に問いかけていました
小さいながらも、一生懸命生きようとしているのにどうしてなの?
泣きすぎて、会社にもいけない状況たいにまでなっていました
でも、説得のうえ産めることになったのです
これからは、自分の命よりも大切な人ができたので、幸せに生きていきます
どうか、せっかく授かった命を無駄にはしないでください
お産を体験できるのは女性だけです
スズ様/女性・21(2015.12.18 0:28)
どんな命も尊い。ディスクに外国語訳の字幕とかは?
4話の終わりで向井さん「本当に大切なのは命の問題ですから」と性教育を持ちかけてましたね。10代に何を伝えるべきか、過去多くのドラマやドキュメンタリーが挑んでましたけど、「性教育は生教育」、ド真ん中直球の5話でしたね。ウチの子の方がリピ回数多いかも(笑)。
中学生妊婦と、サクラ先生の生い立ち。予期せぬ妊娠、望んでの妊娠、懸命に育てる肉親、養育できない家庭。ケースは様々でも生まれてくる赤ちゃん、どの命も、等しく尊重されて当たり前。乳児院や養護施設、養父母のくくりで、愛情や幸せに線引きさせちゃいけない。玲奈ちゃんの赤ちゃんと、元赤ちゃんだったサクラ先生が、そう教えてくれた回にも見えました。
子どもにも理解しやすく命を伝える話。響くのは日本人だけ?とふと過ぎりました。文化や習慣の異なる海外の方が見たらどう感じるでしょう(でも、そっとして欲しい内容もあって難しい、かな??)。もしディスクに外国語訳がつくようなことがあれば、字幕がいいな。某巨匠アニメはリモコンボタンで、何カ国語も吹き替えしますけど、このドラマは声や口調も魅力です。ピアノ含め、耳に心地良いドラマだな〜とリピで再確認しました。
酉野コウ様/女性(2015.12.18 0:23)
感謝して。
息子を出産してからこのドラマをみるまでこんなに自分の出産のことを振り替えることはありませんでした。
1ヶ月早く息子を産んでしまったこと。すごく後悔していましたがドラマの中の一言に癒され、気持ちが解放されました。出産では癒着胎盤、子宮内反、大量出血で血が止まらず救命救急センターに運ばれ緊急手術でした。子供を抱っこできたのも次の日でした。ずっと、思っていたことはたくさんの管につながれてるのが自分でよかったこと。今までは当たり前のように感じていましたが自分の命より大切な命だからそうおもっていたのですね。また、私が運ばれたとき、手術していたときの主人の気持ちもこのドラマをみて気付くことができました。本当にありがとうございます。続編を心より楽しみにしております。
森のくまさん、様/女性・26(2015.12.18 0:10)
毎回、赤ちゃんのパワーと、赤ちゃんに対するママパパの愛に溢れる涙に感動して、号泣しながら見ています。
原作の本も買って何度も読み返しました。
私には二人の息子がいて妊娠も出産も順調でしたが、子育てが上手にできず、悩む毎日です。
私を選んで産まれてくれた奇跡をかみしめ、当たり前のそのことを思い出させてくれたコウノドリに感謝しています。もう少し大きくなったら一緒に見ようね♪
あなたたちのママ様/女性・36(2015.12.18 0:08)
今夜
秋に公式サイトが始まり、始まる前から沢山の温かなメッセージを届けてくださり、原作者の鈴ノ木先生、ドラマに携わってくださった沢山のスタッフの皆さま、医療関係の皆さま、音楽の力を最大限に奏でてくださった清塚さん、そしてドラマに息吹を入れてくださった綾野剛さんはじめ本当に素敵なキャストの皆さん、様々な仕方で協力してくださった新生児を含むご家族の皆さま、言葉では表現しきれないほどの、確かな思いを届けてくださり本当にありがとうございます。今夜の最終回の感動を味わう喜びと共に淋しさが…沢山の声が届いていますが、いつかまたコウノドリが届いて、受け取る日が…来てくださる事を願っています。
ねこらいおん様/女性(2015.12.18 0:05)
明日まで…寂しいな
毎週涙しながら見てました。
明日で終わりとは、寂しいです。
9話を見て、8ヶ月間ICUとNICUを行き来して昨年亡くなった子どもの最期を思い出し涙が止まりませんでした。
赤ちゃんがもう最期だと判断した先生が、お母さんに「抱っこしますか?」と言うシーン、我が子が亡くなる時と全く同じでした。
本当にリアルに再現されてますね。
このドラマを通して、喜びだけじゃない、悲しみもある産科の現実をたくさんの方々に知ってほしいです。
良いドラマをありがとうございました。
168様/女性(2015.12.17 23:51)
今まで見たドラマの中でナンバー1☆
8月に生まれた第二子と3歳の息子を持つ母です。
毎週楽しみにして見ていました!
3歳の息子も、いつもならアニメの録画を見たがるのに『コウノドリ先生見たい!』と言って何度も録画を見ては、『○○ちゃん(妹)もこうやって生まれたの?』と質問して真剣に見ています。見終わると『ママ、生まれてきてありがとう』『○○ちゃん生まれてきてありがとう』と抱きしめてくれます。

救急車を見かけると『サクラ先生が助けてくれるよ、きっと』と言ったり、自分もサクラ先生の真似をして診察したりしています。

『なんでそんなに好きなの?』と聞くと『優しいからだよ。しのみや先生もけいこママもみーんな優しいから好きなの』といっていました。

3歳の子どもの心にも響くドラマ、コウノドリは本当にすごいと思います。親子ともにたくさんの感動をいただきました。ありがとうございます!!

明日で最終回なんて寂しすぎです。まだまだ見ていたいです。

ぜひぜひ、ぜひ!また続編や映画化などでコウノドリに出会えることを期待しています。
よろしくお願いします。
うさママ様/女性・32(2015.12.17 23:47)
つらかった時の自分が癒されていきます
私は3人の子供たちに恵まれ出産は問題なかったのですが、3人目の娘に先天性の心疾患が見つかり、退院してからは手術をするため検査の日々でした。近くでそのような赤ちゃんの話を聞いたことがなく、なんで私の赤ちゃんがと、夜一人泣いていたものです。手術で入院中も他のお母さんは強く頑張っているように見えて、私は心配性でだめだなあ、なんて落ち込んだりしていました。
ドラマを観て、色々思い出したり、親は皆同じなんだと、昔の自分がどんどん癒されていくように思います。

伝えることで、全ての人に寄りそうのは難しいと思いますが、ドラマで何かを感じた人が、傷ついた人を包み込むような社会になればいいなと思います。

素晴らしいドラマ、皆さんと同じく続編希望です。
tomatoma様/女性(2015.12.17 22:29)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.