REPORT(現場レポート)

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』日曜日よる9時から

REPORT

第8話はいかがでしたか?

2016年12月4日 (日)

みなさん、ごきげんよう
第8話はいかがでしたか?
奏子と賢正の活躍で、無事に釈放された沙羅駆。
一方、マリア・Tは隠し持って錠剤で服毒自殺。
マリアTの命は?そして、その正体とは?
沙羅駆は張り巡らされた策略にどう立ち向かうのか!?
感想はファンメッセージまでお願いします。

さて、第8話での沙羅駆と牛田の対峙はいかがでしたか?
直接対決はあっという間でしたが、沙羅駆に敵意むき出しの牛田が印象に残った方も多いのではないでしょうか?
撮影前、「法門寺家を見るのが楽しみなんです」と楽しそうに話していた稲垣さん。
稲垣さんは『IQ246』を第1話から見ているそうで……
稲垣さん「碁盤も見られますか?」
織田さん「ありますよ」
稲垣さん「楽しみだなあ」
織田さん「セットはすごいですよ。中々ない世界観なので……」
稲垣さん「中々ないですよね」
織田さん「法門寺家は、お金なら沢山ありますから(笑)」
稲垣さん「(笑)」
などと、織田さんと法門寺家の屋敷について話していた稲垣さん。代々受け継がれた伝統やお金を元に、沙羅駆が資産を増やし、存続させている法門寺家。テレビ画面からも伝わると思いますが、本当に立派なお屋敷なんです。

そして念願の(!?)法門寺家のお屋敷内部を見た稲垣さんは……居間や囲碁の部屋をひとりで歩きまわり、最終的には沙羅駆愛用のグリーンのソファに座り目を閉じられていたのですが……その姿が、絵になる!(笑)
実際には、牛田が法門寺家を訪ねるシーンがないので、その姿を皆さんにお見せできないのは残念ですが……沙羅駆とは違った雰囲気をかもし出していて、本当に素敵でした。(想像してみてくださいっ!)

また、撮影直前の取材では「一対一で、何もない無機質な空間でお芝居だけをする。(牛田との)対峙はとても楽しみですね」と織田さん、「楽しみですね。ドラマを見ていたので沙羅駆さんに会えるのも楽しみです」と稲垣さんがおっしゃっていて、とても和やかな雰囲気だったのですが、“取調べ室での対峙シーン”が始まると、「もっとバチバチがあった方がいいのかな?」と織田さんが提案。すると韓監督から、「そうですね。牛田が沙羅駆に迫っていく感じで」「牛田が優位なのですが、なぜか沙羅駆も余裕で」「最終的には牛田が沙羅駆にもっと近づいてもいいかも」「マリア・Tの話になると、取調べとは違う雰囲気で」などと、様々な要望が!「沙羅駆さんは謎の多い主人公なので、牛田との対峙で、過去が見えてくるのが面白いですよね……」と稲垣さんは韓監督からの要望にひとつひとつ丁寧に提案し、織田さんと共に対峙する2人姿を緊張高く作り上げていました。
沙羅駆と牛田の対峙をもっと見たい!…と思った方も多いのではないでしょうか?

沙羅駆と牛田の対峙する温度感を相談中。

レールにカメラを置き、動きのある撮影中!

マリアTは沙羅駆が作り上げた幻想だと言い張る牛田の真意とは!?

そして撮影後半には、
稲垣さん「今後はどうなっていくんですかね?」
織田さん「沙羅駆は、実はロボットだったとか?幽霊だったとか?(笑)」
稲垣さん「え?オチですか?(笑)」
織田さん「ロボットなら、賢正ロボットが欲しいなあ〜」
稲垣さん「執事(笑)織田さん自身の話ですか(笑)」
織田さん「賢正は何でも出来るから(笑)」
稲垣さん「(笑)」
などと、和やかな会話をされていた織田さんと稲垣さん。
賢正ロボットに関しては「ぜひ欲しい!」という方が多いと思いますが(みなさん、いかがですか〜、笑。)、沙羅駆らが今後どうなってしまうのかは9話と10話をじっくりとご覧いただき、ぜひ結末を確認してくださいね!

では、本日はこの辺で。
第8話の感想は、SNSはもちろん、ファンメッセージにも書き込んでくださいませ。

カレンダー

最近の記事

line

スペシャルコンテンツ

あらすじ ゲスト紹介 フォトギャラリー プレゼントクイズ 人物相関図 インタビュー 現場レポート ファンメッセージ
line

スペシャルコンテンツ

沙羅駆語録 マナー講座 法門寺家へようこそ コラボ
line

関連バナー

TBE FREE オンデマンド グッズ

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.