REPORT(現場レポート)

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』日曜日よる9時から

REPORT

奏子と賢正のアクション!

2016年10月17日 (月)

みなさん、ごきげんよう
昨日放送した、第1話の感想をファンメッセージやSNSに送っていただき、ありがとうございます。メッセージはひとつひとつ、ありがたく読ませていただいておりますので、今後もどしどし送ってくださいね。

さて、昨日宣言した、第1話のアクションシーンを紹介。
逃げる早乙女を奏子が追いかけましたね。柔道初段、「えい!」と投げようとする姿に思わず笑ってしまった方もいるのでは?
このシーンは、台本では追いかける奏子を追い抜いて賢正が取り押さえる……というものだったのですが、「奏子は刑事だし、いち早く捕まえようと先に出た方がいいよね」となり、奏子が早乙女と対峙することに!すると……
木村監督 「奏子さん。“よっしゃ、こい!”と言ってもらえますか?」
土屋さん「“よっしゃ、こい!”ですか?(驚)」
木村監督「柔道初段なので、投げようとしてください。3回ぐらい」
土屋さん「はい。えーっと、どうやって投げれば……」
織田さん「こうやって襟元を持って……。あ!プロ(アクション監督)がいた!」
アクション森崎さん「ギュっともって、背負う感じに。ギュっと持つのがポイントです」
と、木村監督の突然の要望に、戸惑いながらも柔道指導を受けながら練習する土屋さん。

投げる動きを練習中!

石黒さん「思いっきり来ていいよ」
土屋さん「はい!」
石黒さん「キャイーンになってる(笑)」
織田さん「(笑)」
スタッフ「奏子、かわいい(笑)」
織田さん「肘を引いて、腰を入れて」
土屋さん「む、難しい。何度もすみません(汗)」
織田さん「大丈夫、大丈夫」
と、必死に練習する土屋さんの姿を見た石黒さんと織田さんは、練習に参加。一生懸命な土屋さんに出演者もスタッフも心を打たれておりました。

「投げられないよ〜。何やってるの〜(笑)」と石黒さん。

そしていよいよ本番!というタイミングで……
木村監督「早乙女と組み合うまでは、手をあげたままで肘をピーンとのばして」
土屋さん「はい」
木村監督「こんな感じに(と見本)」
土屋さん「わかりました」
木村監督「2回投げたあと、“どうした〜”と叫んで」
土屋さん「え?あ、はい(照)」
などと、さらに指示が!木村監督、練習する土屋さんの姿をみて、「色々とアイデアが沸いてきまして…」と満面の笑み。

こんな風に両手をあげて、と木村監督。

こんな感じで大丈夫ですか?と土屋さん、気合いを入れてポーズ!

迎えた本番では、キュートな奏子の姿に「すごく、いいですね〜」と満足そうな木村監督でした(笑)。

手を上げたまま、近づいて!と木村監督

手じゃなくて腰で!とアクション監督の指示も飛びます

手をギュっと握ると強く見えますよ、というアドバイスに、顔にも力が入っている土屋さん

結局、奏子は軽々とあしらわれてしまい、続いて賢正が登場!
このシーンの撮影前、ディーンさんはアクション監督の森崎さんとどのような動きにするのか丁寧に相談されていたのですが、早乙女をねじ伏せる動きを2人で作り上げ、いざリハーサルへ。

アクションの確認中!

まずはスタッフが早乙女の代役となり、賢正の動きを石黒さんに披露。
石黒さん「強い〜」
織田さん「賢正は強いよ」
ディーンさん「(笑)」
石黒さん「これはやられるね」
織田さん「おじいさんだから、そっとね(笑)」
石黒さん「そっとね」
と織田さんのジョークに石黒さんは大笑い。
ディーンさん「今の動きだと、ちょっと痛いかもしれないですが」
石黒さん「僕は全然、大丈夫。思いっきりやって」
アクション森崎さん「腕をねじ上げるので、少しは痛さを感じるかもしれないです。すみません」
石黒さん「うんうん」
ディーンさん「安全第一で行きます」
石黒さん「はい」
織田さん「賢正、頼んだ」
ディーンさん「はい(笑)」
とアクションブロックの撮影がスタート!

対峙する2人を撮影中!

少し離れたところから見ると、こんな感じで撮影しています。

奏子さん”確保”と足を掴めますか?ねじ上げたほうがいいかな?と思案する木村監督

悩む木村監督に、プロレス技ですか?と土屋さん

考えた末、「確保、と普通に両足をつかんでください」と木村監督

撮影されたアクションをチェックするディーンさん

ディーンさんはあっという間にアクションの動きを取得。アクション監督の森崎さんが「ディーンさんは凄く覚えも早いですし、キレがいい」とおっしゃっていたのですが、「この動きだと、映像で見ると投げているように見えないかも」「腕で押さえたほうがいいかも」などと提案したり、石黒さんが怪我をしないようにと気遣いながら、動きに緩急をつけることで、激しい動きに見えるようなアクションを作り上げていました。

若がきたら、会話できるように早乙女さんを立ち上がらせますか?とディーンさん

「13!あ〜〜〜」の叫びを、どのパターンがいいか木村監督に相談していた織田さん

「数字で、13」の部分、レールを使い、印象的な映像を撮影中!

撮影の合間、土屋さんにボクシング指導をしていたディーンさん

みなさん、奏子と賢正のアクションはいかがでしたか?

感想はファンメッセージにお願いします。
第2話では、もっと長めにアクションが見られる予定ですので、楽しみにしていてくださいね。誰が誰と闘うのかは、放送でチェック!

カレンダー

最近の記事

line

スペシャルコンテンツ

あらすじ ゲスト紹介 フォトギャラリー プレゼントクイズ 人物相関図 インタビュー 現場レポート ファンメッセージ
line

スペシャルコンテンツ

沙羅駆語録 マナー講座 法門寺家へようこそ コラボ
line

関連バナー

TBE FREE オンデマンド グッズ

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.