REPORT(現場レポート)

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』日曜日よる9時から

REPORT

ゲストは佐藤隆太さん!

2016年10月21日 (金)

みなさん、ごきげんよう
本日のチーム「IQ246」は撮休です。
明日からは第4話の撮影が続くので準備をしたり、5話の打ち合わせを行ったりしています。

さて、本日は第2話ゲスト佐藤隆太さん演じる前川公平と沙羅駆のシーンを紹介します。
前川の職業は塾の講師。ある理由から、沙羅駆が前川の塾へやってきて……というシーン。

まずはリハーサルが行われたのですが、沙羅駆の登場カットで、生徒役の子供たちが大爆笑!!実は……このシーンが織田さんと佐藤さんの『IQ246』の初カラミだったのですが、佐藤さんも思わず「え!そこにいます?」とクスクス笑っていました。
そこそこインパクトある登場の仕方なので(笑)、ぜひ楽しみにしていてください。
一瞬ですので、お見逃しなくっ!!

教室へやってきた沙羅駆

話を戻しまして、ここは沙羅駆、前川、子供たちとの会話で物語が進むのですが、全体のリハーサルを2度ほど行ったところで、「やはり、沙羅駆が歩き回りながら話すってどうですか?先生っぽいかな?」「(沙羅駆と前川に)距離感があった方がいいですか?」と織田さんは佐藤さんと木村監督に相談。3人はそれぞれの意見を出しあい議論をはじめ……「(織田さん)一度、動いてみていいですか?」「(佐藤さん)はい。お願いします」と、実際に動いてみることに!
最終的に3人がどのような結論に達したのか…第2話の放送でチェックしてくださいね。

リハーサル中!

また、このシーンでは子供たちがたくさんいたのですが、「(織田さん)今、何のキャラクターが流行っているの?」「(子供)妖怪ウォッチ!」「(織田さん)妖怪ウォッチ!」と会話したり(何故このような質問をしたのかは……前川の持ち物に関連しています)、スタッフ準備中に織田さんが「今の(セリフの)言い方、いいね」「(子供のセリフをいい)こんな言い方もあるよ〜」と会話したりしていました。織田さん、子供たちにもとっても優しいんですよ。

そうそう、沙羅駆は生徒のひとり・亜理紗に話しかける部分では、「良かったですね。○○○」と台本では敬語を使っていたのですが、「少し優しい感じが見えるといいなと思っていて……」と織田さんは木村監督に相談。「良かったね。○○○」と子供の目線に合わせた口調で話すことになりました。

沙羅駆の目的とは!?

撮影中、佐藤さんに織田さんとの共演について伺うと「カメラが回っていない間も、一緒に芝居を作ろうとしてくださるので、凄くうれしいですし、とても楽しいです」とのこと。

沙羅駆はなぜ塾講師・前川の元へやってきたのか……。
第2話は10月23日(日)よる9時から15分拡大スペシャルでの放送です!ぜひ、ご覧ください!

カレンダー

最近の記事

line

スペシャルコンテンツ

あらすじ ゲスト紹介 フォトギャラリー プレゼントクイズ 人物相関図 インタビュー 現場レポート ファンメッセージ
line

スペシャルコンテンツ

沙羅駆語録 マナー講座 法門寺家へようこそ コラボ
line

関連バナー

TBE FREE オンデマンド グッズ

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.