REPORT(現場レポート)

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』日曜日よる9時から

REPORT

5話、現代アート撮影!

2016年11月10日 (木)

みなさん、ごきげんよう
本日のチーム「IQ246」はロケ。第6話をバリバリ撮影中です。

さて、次回13日放送の第5話は、成宮さん演じる千代能が“最先端技術を使ったアーティスト”という設定。
物語の中でも、最先端技術が登場します。
千代能らが企画した、アートギャラリーのオープニングセレモニーに沙羅駆たちが出席するシーンの撮影中、「(韓監督)7割CGが大事だから(笑)」「(織田さん)そうですよね(笑)」とCG担当の方々をヒヤっとさせる韓監督と織田さんの笑み。「がんばります!」とCG担当の方は笑っていましたが……それほど、第5話は技術を駆使した物語なのです。
実際の撮影では、その技術を見る事ができないため、織田さん、土屋さん、ディーンさんはCGスタッフの用意した映像をパソコン画面でチェック。
土屋さん「わ〜すごい!」
ディーンさん「こんな風に仕上がるんですか?」
織田さん「おお、これは凄い!」
と3人とも興味津々で、「完成が楽しみだね〜!」と一同。

映像を見ながらリハーサル中!

一同が見上げている理由は?

ヘッドセット(サングラスのようなメガネ)をしていたら、同じ映像が見えているんだよね?」と韓監督に確認した織田さんは、土屋さんとディーンさんに目線やリアクションを相談。そして織田さんは「今、上から○○(動物名)がきてるよ!そこに、○○が!」などと歩き回る土屋さんに告げ、「え?ここにも!?」と驚く土屋さん。「え?そこに○○がいるんですか?」とCGチームが織田さんの発言にソワソワし出すと……「冗談、冗談」と沙羅駆のように笑う織田さん、「やりましたね〜」とニコリと笑うディーンさん。

千代能のスピーチ部分をリハーサル

実際には映像は見えていないため、イメージしながら打ち合わせ

さて、第5話で登場する最先端技術とは!?
みなさん、ストーリーはもちろん、映像も楽しみにしていてくださいね。

動き出すタイミングを相談していた織田さんとディーンさん。

また撮影の合間、ヘッドセットを装着した姿が気に入った様子の3人は、スタッフに頼んで写真をパシパシ。
土屋さん「いいInstagramになりますね(笑)」
ディーンさん「なんだかシュールだなあ(笑)」
織田さん「真顔もいいね!もう1回撮ろう」
などと盛り上がっていたので、もしかしたら写真の公開があるかも!?

では、次回は13日(日)よる9時からの放送です。お見逃しなく〜!

カレンダー

最近の記事

line

スペシャルコンテンツ

あらすじ ゲスト紹介 フォトギャラリー プレゼントクイズ 人物相関図 インタビュー 現場レポート ファンメッセージ
line

スペシャルコンテンツ

沙羅駆語録 マナー講座 法門寺家へようこそ コラボ
line

関連バナー

TBE FREE オンデマンド グッズ

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.