NEWS(お知らせ)

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』日曜日よる9時から

NEWS

DVD & Blu-rayが3月29日(水)に発売決定!

12月18日 更新

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』のDVD BOX&Blu-ray BOXの発売が決定しました!

発売日:2017年3月29日(水)
価 格:Blu-ray BOX:24,000+税 / DVD-BOX:19,000円+税
製作著作・発売元:TBS
販売元:TCエンタテインメント

詳細・ご予約は TBS ishop へ!
<<『IQ246〜華麗なる事件簿〜』DVD-BOXを10名様にプレゼント>>

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』のDVD&Blu-rayの発売を記念して、DVD BOXを抽選で10名様にプレゼントします。
はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、下記の宛先までご応募ください。

応募は終了いたしました。

オリジナル・サウンドトラックCDプレゼント

12月18日 更新

日曜劇場 『IQ246〜華麗なる事件簿〜』 のオリジナル・サウンドトラックCDを20名様にプレゼントいたします。
はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、下記の宛先までご応募ください。


応募は終了いたしました。

オリジナル・サウンドトラック発売決定!

11月9日 更新

日曜劇場 『IQ246〜華麗なる事件簿〜』 のオリジナル・サウンドトラックの発売が決定いたしました。
TBS系 日曜劇場「IQ246〜華麗なる事件簿〜」オリジナル・サウンドトラック
音 楽:井筒昭雄
発売元:Anchor Records
品 番:UZCL-2099
発売日:2016年12月7日(水)
価 格:¥2,500+税

小説本を、上・下巻セットでプレゼントします!!

12月11日 更新

『IQ246〜華麗なる事件簿〜』の小説本が、好評発売中(上巻)!
下巻もいよいよ12月下旬に発売決定!

この出版を記念して、抽選で20名様に、小説本を上・下巻セットでプレゼントいたします!
読む『IQ246』で、天才沙羅駆が解き明かす事件の数々をじっくりとご堪能下さい。
上巻には、キャストのインタビューを収載。
下巻ではドラマの名場面や豪華な沙羅駆邸をご紹介!小説はもちろん番組の世界も楽しめる、ファンには嬉しい内容となっています。ふるってご応募下さい!

ノベライズ本プレゼントの応募は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

『IQ246〜華麗なる事件簿〜』が待望の小説化!

11月18日 更新

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』の小説化が決定いたしました。
『IQ246〜華麗なる事件簿〜上』
発売日:12月2日(金)
本体価格:1,400円(税込1,512円)
著 者:TBS/木俣冬
サイズ:四六判
ページ:260P予定(巻頭口絵インタビュー8P付き)

「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか…。」
89代続く貴族の末裔、法門寺家当主・法門寺沙羅駆。
常に暇を持て余し、自らが解くに値する“謎”を求める沙羅駆が世間にはびこる難事件をIQ246(超遺伝子頭脳)で膨大な知識と鮮やかな推理で解決する。
1話完結の大人も楽しめる上質な本格派ミステリー。
上巻は第1話〜第5話までを完全収録。

詳細・ご購入はishop へ!

『IQ246』×COREDO室町がコラボ!

11月24日 更新

『IQ246〜華麗なる事件簿〜』とCOREDO室町がコラボ!!
日本橋三井タワー地下1階のコレド室町タワーダイニングでは、期間限定で頭が良くなるかも!?メニューを特別にご用意!
番組名にちなみ、メニューは全て1,246円(税込)です。

期間:2016年10月17日〜12月18日(予定)

COREDO室町にお越しの際は、ぜひ食べに来てください♪

どれかひとつ、色は選べません
現在、コレド室町タワーダイニング6店舗のコラボメニュー(全品1,246円) をご注文いただいた方、先着300名様に番組オリジナルトートがもらえるキャンペーンを開催中!!

また、コレド室町でもチャンス!!
お食事レシート合算2,000円以上で先着300名様にもらえます。

●レシート合算2,000円以上のエコバック引き換えは、「コレド室町1」内の地下一階の「日本橋案内所」となります。

<お問い合わせ先>
日本橋案内所(インフォメーション)
03-3272-4801

なくなり次第終了となりますのでぜひお早めにいらしてください。

12月4日放送の第8話ゲストは、稲垣吾郎に決定!

11月21日 更新

稲垣吾郎がドラマで大きな分岐点となる
12月4日放送の第8話に警視庁のキャリア管理官役でゲスト出演!!
約20年ぶりに織田裕二と対決する!!


日曜劇場『IQ246』は、各話ごとに登場する豪華なゲストの顔ぶれも話題になっている。今までの放送で石黒賢(第1話)、佐藤隆太(第2話)、観月ありさ(第3話)、国仲涼子(第4話)、成宮寛貴(第5話)、平岳大(第6話)、山口紗弥加(第7話)と豪華な顔ぶれがメインゲストを飾ったが、12月4日(日)よる9時放送の第8話には、SMAPのメンバーで、その独特の存在感と演技力で数々のTVドラマや映画に出演し、俳優としても定評のある稲垣吾郎の出演が決定した!!

ドラマは第1話から第6話では一話毎に巻き起こる事件を沙羅駆が解決していくという一話完結のストーリーがメインに展開されてきたが、第6話のラストで沙羅駆に好意を寄せ、今まで沙羅駆の捜査に協力していた監察医の森本朋美(中谷美紀)が、一連の殺人事件を操っていた黒幕“マリアT”だったと判明する。そして11月27日放送の第7話からは、沙羅駆たちが“マリアT”の行方を追いかけながらその追跡過程で巻き起こる事件にも関わっていくという新たな局面に突入!!
稲垣吾郎がゲスト出演する第8話は最終回に向けての大きな分岐点となり、第8話以降も一話毎に怒涛の展開が沙羅駆たちに巻き起こっていく!!

織田と稲垣は、織田の代表作のひとつであるドラマ『踊る大捜査線』(CX)で、97年12月に放送されたスペシャルドラマ『踊る大捜査線 年末特別警戒スペシャル』で初共演。このドラマでは青島刑事に扮する織田に逮捕される殺人犯・鏡恭一役を稲垣が演じた。
今回はなんとその立場が逆転!捜査一課の管理官・牛田役を演じる稲垣が、殺人の容疑者となった織田演じる沙羅駆を逮捕する。

第8話では都内の一軒家で他殺体が発見され、状況証拠や目撃情報から沙羅駆(織田裕二)が殺人容疑で連行されてしまう。奏子(土屋太鳳)や賢正(ディーン・フジオカ)の動揺をよそに、警察に拘留されても一人落ち着き払い飄々とした態度の沙羅駆。稲垣は、捜査の指揮を執る切れ者の管理官・牛田寛人(うしだひろと)として登場する。
牛田は警視庁捜査一課で捜査の指揮を執るキャリア管理官。警察に身を置くエリートらしい正義感とスマートさを持ち、優秀な頭脳の持ち主。沙羅駆を天才と称するのに対し、牛田はいわゆる秀才と称される優秀さだ。牛田は、沙羅駆が人並み外れた知能叡智を駆使して犯罪を操ることは可能だと考え、殺人の容疑者となった沙羅駆を執拗に犯人として追い詰めようとする。
沙羅駆を醜悪な犯罪者として扱う牛田に、留置され自身は身動きが取れない沙羅駆はどう応戦していくのか?
IQ246の超天才とエリート管理官の対決やいかに!!

今回の『IQ246〜華麗なる事件簿〜』で約20年ぶりに対峙する役を演じる織田と稲垣吾郎。二人がどのような化学反応を起こすのか注目です!!

【稲垣吾郎さん コメント】
今回の出演のオファーは、本当にびっくりしました。普通にドラマを見ていたので、『まさか!?』という感じです。その世界に自分が入るのかと思うと嬉しかったです。楽しく見させていただいていたドラマなので、プロデューサーに思いが通じたのかな?なんて、思いました。(笑)
連続ドラマは1話から出演していると時間をかけて作っていったり、共演者の方たちとのアンサンブルで築いていったり、視聴者と共に作っていったりするのですが、今回のようなゲストでの出演は役作りが急なので、一気に役作りをしなければいけないのは大変な作業ですが、個性のある役ですし、大きな役で重要な役回りなので演じる楽しみが大きいです。
織田さんとの共演は他局(CX)ですが、20年ぐらい前に犯人役で出させていただいて、その時に凄く緊張していたのを憶えています。エキセントリックな犯人役で、逮捕されて連行されるときに織田さんの前を通る演技で、織田さんが大笑いしたんですよ。なんだ、この織田さんの演技は!?と思ったら、普通にふいちゃっただけという、笑。僕は真剣ですよ。織田さんというとその出来事が印象に残っています。個人的にはあまり話をさせてもらったことがないので、今回がっちり長いお芝居のシーンがあるので緊張しますが、楽しみです。
犯罪者マリアTがいよいよ姿を現してからの第8話ですから、今まで出てきた登場人物同士の距離感が変わってきますし、僕の役は主人公の過去を知っている今までの登場人物にはない因縁のある重要な役だったりと、ドラマの中でも特殊な回だと思います。
謎解きミステリーだけでなく、人間ドラマの回でもあります。最終回に向けて大きな分岐点になる回だと思いますので、楽しんでほしいです

【植田博樹プロデューサー コメント】
8年前のとある事件で、顔に泥を塗られた過去を持ち、沙羅駆への復讐に燃える管理官の牛田。ともすれば、ただの“いやな奴”に見えかねないこの役。稲垣吾郎さんに出演をお願いしたのは、稲垣さんが演じると、悪役が単なる“いやな奴”に納まらず、愛すべき弱さや人間味、人の温もりが同時に立ち上がってくる、とても不思議な質感をもった俳優だからです。
また、シリアスさの裏にコメディの質感を同時に持つところも、同じく稲垣さんの演技の魅力だと思います。8話というこのドラマの転換点で、シリアスな中にこのIQ246らしいウィットやおかしみが、織田さんとの1対1の演技バトルの中で見られるのをとても楽しみにしています。

第5話ゲストは成宮寛貴に決定!

11月5日 更新

11月13日放送の第5話で成宮寛貴が織田裕二と初共演!!
新進気鋭のアーティスト役でIQ246の超天才と対決!

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』は、全10話を通して展開される謎を軸に置きながら、各話一話完結で描かれるミステリーもこのドラマの大きなみどころで、各話ごとに豪華なゲストが登場する。
既に放送された第1話では石黒賢、第2話では佐藤隆太、第3話では観月ありさ、放送間近の第4話(11月6日放送)では国仲涼子が登場。と、すでに豪華な顔ぶれが名を連ね先々もどんなゲストが登場するのか注目が高まっている中、11月13日(日)よる9時放送の第5話では、『ごくせん』(02年/NTV)、『ヤンキー君とメガネちゃん』(10年/TBS)、『相棒』(EX)、など数多くの作品で活躍している成宮寛貴の出演が決定!!
互いに第一線で活躍し続けている俳優とあって、すでに数多くのドラマや映画作品に出演している織田と成宮だが、今回の『IQ246〜華麗なる事件簿〜』がなんと初共演となる。

成宮は第5話で沙羅駆(織田裕二)が訪れたアートギャラリーのプレオープニングセレモニーで出会う新進気鋭のアーティスト・千代能光一(ちよのこういち)役として登場。千代能はアートユニットを組んでいたパートナーの番田要(ばんだかなめ/矢本悠馬)と共にオープニングセレモニーのアート演出を手掛けていたが、セレモニーの最中、沙羅駆や千代能の目の前で番田が突然、転落死するという事件が発生する。自分の目の前で起こった事件に俄然興味を抱いた沙羅駆は、パートナーの突然の死に悲嘆する千代能に執拗に接触していくのだが……。
巷で注目されているAR(拡張現実)などの最先端技術を駆使したアートトリックで人気を博すアーティスト・千代能がIQ246の超天才・沙羅駆と頭脳合戦の火花を散らす!

【織田裕二さんコメント】
成宮さんとは今回初共演で、撮影日数もまだ少ないので、成宮さん自身のことは正直まだ全然わかりませんが、彼が演じている千代能という役を通して見える成宮さんがどういう人なのは徐々に分かってきた感じがします。目力があり、ナイーブさもあり、気持ちを大事に紡いでいく人なんだと思います。第5話では沙羅駆が初めて苦戦するので、今までの回とは一味違います。かなりの強敵なので楽しみしてください。

【成宮寛貴さんコメント】
織田裕二さんといえば、僕が子供の頃から見ていたスターなので、最初にお会いした時に、「織田さん」と呼ぶのが不思議な感じで、芸能界に入って最初に会った時の緊張する感じというか、夢のスターに会ったという感覚になって驚いています。ですから、芝居に入る前に自分の気持ちを落ち着かせなきゃいけない、という感じでした。
今回の織田さんはキャラクターをとても作り込んでいるので、織田さんのパッと放つセリフのタイミングを逃さないでキャッチするよう緊張しながら演じています。
このドラマは最初に犯人が判っている状態から始まるので、沙羅駆と千代能の駆け引きを是非見てもらいたいです。僕はアーティスト役なので、現代アートの表現などが盛り込まれているのですが、トリックも複雑なのでその辺りも楽しみに見てください。

【植田博樹プロデューサーコメント】
今回、成宮さんに演じて頂くのは沙羅駆が手こずる強敵で、追い詰める沙羅駆の手をスルりと抜けていくしなやかさを持つ役どころです。織田さん演じる沙羅駆の力強さと、ある意味対照的ともいえる空気感をまとった成宮さんにしか演じられない!という思いで、このたびお願いをさせて頂きました。そして、高校時代から長年連れ添ってきた相棒との“すれ違う友情”を成宮さんならではの繊細さで演じて頂きます。ハラハラしながらも最後には切なくなる第5話を、ぜひご注目ください!

豪華なゲスト出演者が続々決定!!

10月17日 更新

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』は、織田裕二演じる貴族の末裔・法門寺沙羅駆が、“IQ246”という異能を武器に、世にはびこる難事件を鮮やかに解決していくという本格ミステリー。
全10話を通して展開される謎を軸に置きながら、各話一話完結で描かれるミステリーも大きなみどころひとつ。
そして、第2話以降も続々と豪華メインゲストが決定!
第2話には佐藤隆太が塾講師・前川公平役で、第3話では観月ありさがカリスマ主婦モデル・滝乃川美晴役で、第4話では国仲涼子がピアニスト・二本松由里役で登場する。

これらの面々が超天才・沙羅駆とどんな展開を繰り広げるのか!?お楽しみに!

『La Boo』2016年秋号 配布中!!

10月5日 更新

TBS番組情報誌『La Boo』2016年秋号 を配布中!!
日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』織田裕二さん、土屋太鳳さん、ディーン・フジオカさんのインタビュー、あらすじ、相関図などを掲載しています。

郵送をご希望の方、web版をご覧になりたい方は、「La Boo(ラ・ブ)」公式サイトをご覧ください。
また、『La Boo(ラ・ブ)』は、以下のTBSストアでも無料配布しております。
※発行後に配布を開始しますが、無くなり次第終了します。

【TBS ストア】
赤坂店
〒107-6301 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー113-1
TEL:03-3505-7836
営業時間:11:00〜21:00(土・日・祝〜20:00)
赤坂サカス内「赤坂Bizタワー」アネックス1F

東京駅店
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅一番街地下1F
TEL:03-6273-8216
営業時間:10:00〜20:30
八重洲地下中央口改札 東京キャラクターストリート内

テレビ局公式ショップ〜ツリービレッジ〜
〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ 4階「ツリー・ビレッジ」
TEL:03-5610-3181
営業時間:9:00〜21:00

スペシャル予告動画

10月4日 更新

動画A

動画B

第1話のメインゲストに織田裕二の盟友・石黒賢がCMクリエイティブディレクター役で出演決定!!

9月21日 更新

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』第1話のメインゲストとして、主演の織田裕二の盟友とも言うべき、石黒賢の出演が決定しました。
織田裕二と石黒賢といえば1993年放送の名作『振り返れば奴がいる』(CX)での初共演でライバルとして対峙する対照的な医師役を演じ話題になった二人。
TVドラマでは2002年にTBSの連続ドラマ『真夜中の雨』、2014年にWOWOWの連続ドラマ『株価暴落』で共演し、今作でドラマでの共演は4度目となる。

今作は貴族の末裔という環境で一般人の常識とはかけ離れた暮らしに身を置き、常に暇を持て余して自らが解くに値する謎を求める主人公・沙羅駆(織田裕二)が、世にはびこる難事件をIQ246という驚異的な頭脳で鮮やかに解決へと導いていく姿を毎回1話完結という形式で描き出していく。
第1話で沙羅駆が偶然知り合ったやり手CMクリエイティブディレクター早乙女伸(石黒賢)。共通の知人宅で優雅な食事を楽しんでいる折に早乙女の会社に強盗が入り部下が命を落としたとの連絡が入る。しかし沙羅駆の脳に浮かんだ微かな疑問。そしてその疑問を解いていくうちに次々と新たな謎が…。
沙羅駆はこの難事件を華麗に解決することはできるのか!?
IQ246の天才貴族と気鋭のCMクリエイティブディレクターが火花を散らす!

【コメント】
織田裕二さん
石黒さんと初共演した『振り返れば奴がいる』の時は、彼(石黒さん)がとても良い人の役柄で、僕がどちらかというと悪い人の役柄でしたが、今回はお互いあの時とはまた全然違う役柄で、闘いあう設定が楽しみです。撮影に入って、彼の演じるクレバーな早乙女伸に沙羅駆(織田)はいじめられてます(笑)。相手に不足なしです。芝居には緊張感が必要だと思いますが、二人とも大人になりましたから、緊張感だけじゃない、ゆとりみたいなものがちょうどいい具合に出たらいいなと思っています。

石黒賢さん
織田さんはすごく芝居に対して真面目な人なので、一緒に芝居をするのが楽しいです。すでに撮影に入っている他の出演者の方はもうお分かりだと思いますけど、彼は真面目がゆえに昔から現場でいきなりセリフ合わせをし始めるんです。いきなり自分のセリフ言い出すので、じゃあ一緒にやらないと申し訳ないなぁと、僕はそんな彼に慣れているので合わせています(笑)。視聴者には彼の演じる沙羅駆の切れ者ぶりを堪能して欲しいです。

植田博樹プロデューサー
この作品は、犯人と沙羅駆の知恵比べで見せていくミステリーです。織田さんの最大のライバル役って、誰かなぁ、と、みんなで考えていた時に、やっぱり石黒賢さんでしょう!と、みんなで同時に声があがりました。 調べたら、あの対決から23年も経つそうですが、今でも、あのヒリヒリとした対決が鮮やかに蘇ります。大人の方にはそんな楽しみ方も含めて、今回の2人のバトルをお楽しみください。23年前のあの伝説に勝るとも劣らない、この作品での、円熟した2人のバトルは、いやぁ、もう、最高です!

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』公式サイトがオープンしました!

9月15日 更新

2016年10月スタートの日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』公式サイトがオープンしました!
これから順次、新コーナーをオープンしていきますので、どうぞお楽しみに!

line

スペシャルコンテンツ

あらすじ ゲスト紹介 フォトギャラリー プレゼントクイズ 人物相関図 インタビュー 現場レポート ファンメッセージ
line

スペシャルコンテンツ

沙羅駆語録 マナー講座 法門寺家へようこそ コラボ
line

関連バナー

TBE FREE オンデマンド グッズ

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.