REPORT(現場レポート)

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』日曜日よる9時から

REPORT

篠井英介さん演じる棚田文六&真飛さんお誕生日

2016年10月11日 (火)

みなさん、ごきげんよう
本日のチーム「IQ246」はロケ。
横浜→都内→茨城と移動して3話の撮影中です。
10月も中旬となり、ロケが寒いっ!!
秋ドラマなのでコートやダウンを着ておらず、薄着の衣装……なので、第3話ゲストの○○さんとディーンさんは「今日は寒いね〜」などと話しておりました。
そんな撮影の様子は後日お届けしますね。

そうそう、昨日のロケでは……10月13日にお誕生日を迎える真飛聖さんのお祝いを行いました!!
織田さんから花束が贈られ、ディーンさんはケーキを持って登場、土屋さんが代表してプレゼントを手渡し……現場でのサプライズに、真飛さんはとっても喜んでくださいました♪

真飛聖さん、おめでとうございます!

さて、話は変わりまして、本日紹介するのは……
篠井英介さん演じる棚田 文六(たなだ ぶんろく)

棚田は警視総監(警視庁の中で一番偉い人物)であり、和藤奏子を法門寺家の護衛係という名目で沙羅駆を監視させている人物。さらに、寺島進さん演じる沙羅駆の育ての親・賢丈とは中高大からの同級生でライバル……という設定です。
ということで、篠井さんのクランクインは、賢丈との電話シーン!寺島さんのシーンは既に撮影していたため、篠井さんは寺島さんの声を聞きつつお芝居。木村監督から「威厳ある感じでお願いします」とリクエストがあり、スタッフ準備中も寺島さんの声を聞きつつ自主練習。本番前には、「バカにしたような感じがあってもいいのかなあ?同級生でライバルってことは、気心知れた仲ですよね」「口調に変化があってもいいのかも!」などと木村監督に相談し、撮影に挑まれていました。

篠井さん演じる棚田が法門寺家と、どのように関わってくるのか……みなさん、楽しみにしていてくださいね!

カレンダー

最近の記事

line

スペシャルコンテンツ

あらすじ ゲスト紹介 フォトギャラリー プレゼントクイズ 人物相関図 インタビュー 現場レポート ファンメッセージ
line

スペシャルコンテンツ

沙羅駆語録 マナー講座 法門寺家へようこそ コラボ
line

関連バナー

TBE FREE オンデマンド グッズ

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.