REPORT(現場レポート)

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』日曜日よる9時から

REPORT

第6話はいかがでしたか?

2016年11月20日 (日)

みなさん、ごきげんよう
第6話はいかがでしたか?
ついに!ついに!マリアTが姿を現しましたね。
謎の気体(ウイルス?)を浴びた沙羅駆の運命は!?

さて、第6話では久々に賢正のアクションが見られましたね。
沙羅駆を助けるために闘う賢正……その鋭い目線にドキっとした方もいるのでは?
撮影前、アクションについて話し合っていた木村監督とディーンさん。
木村監督「沙羅駆が殺されそうになっているので……」
ディーンさん「いつもよりは荒ぶる感じ?」
木村監督「そうですね。奏子さんも行きたくなると思うので、そこは賢正が止めるような形で。ただ、相手(壮一)も素人なので。筆しか持ったことのない」
ディーンさん「筆しか持ったことのない(笑)。そうですね。壮一さんがバールを持っているので、そこは牽制しつつ、行きたいなと」
木村監督「そうですね。まずは壮一さんから行くのがいいかと」
ディーンさん「ちょっとした睨み合いだったり、ポジション取りをして、賢正のスイッチを入れようと思います」
などと、丁寧に。

アクションの森崎さんも加わり話し合い

つづいて、平さんも加わりアクション練習をスタートし……
ディーンさん「今回は容赦ないので」
平さん「大丈夫ですよ」
ディーンさん「お腹や膝のあたり、痛くないですか?」
平さん「きれいに当ててくださっているので、大丈夫です」
とゆっくりしたスピードから始め、実践のスピードになるまで、約10分程度練習し……あっという間にアクションを覚えてしまうお二人。

撮影現場から少し離れた場所で練習していたディーンさんと平さん

そして完成した動きを木村監督に披露し、いざ撮影本番へ!!

一言声をかけた方がいいですよね?“何しているんですか?”とか。とディーンさん

これを見たディーンさんは「テツコのヘアーで何やってるんだ!」にします?と笑顔

若を助けるために覚悟がありますよね。とディーンさん。見合う“間”を相談

悩んだのですが…奏子さん”シャー”と言ってください、と木村監督。笑顔の土屋さん

アクションブロック、スタート!

カメラを手持ちで撮影し、臨場感ある映像に!

「僕のほうがダメだったかなあ」と心配していたディーンさん

本番後、あまりに華麗な動きに……
土屋さん「すっごい!」と拍手
織田さん「僕は目をつぶっていたので見られなかったよ」
と、みんなでモニターを見る
ディーンさん「いい感じに出来ましたね」
平さん「そうですね。(ディーンさんの)動き、はやいっ!(笑)」
ディーンさん「いえいえ(照)」
と、モニターを見ながら大興奮の一同。「大丈夫でした?」「こちらこそ、痛くなかったですか?」などと、ディーンさんと平さんは、お互いを気遣っていました。

放送の中では本当に一瞬の動きですが、沙羅駆が倒れている姿を見た賢正の瞳の変化や、めがねを外す中で切り替わるスイッチなど、本当に丁寧に話し合って作り上げていたので、録画やTBSFREEの無料配信などで、お時間のある方はぜひぜひ見直してみてくださいね!

では次回のレポートでは沙羅駆と壮一のシーンを紹介します!

カレンダー

最近の記事

line

スペシャルコンテンツ

あらすじ ゲスト紹介 フォトギャラリー プレゼントクイズ 人物相関図 インタビュー 現場レポート ファンメッセージ
line

スペシャルコンテンツ

沙羅駆語録 マナー講座 法門寺家へようこそ コラボ
line

関連バナー

TBE FREE オンデマンド グッズ

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.