REPORT(現場レポート)

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』日曜日よる9時から

REPORT

明日は第6話の放送!

2016年11月19日 (土)

みなさん、ごきげんよう
本日のチーム「IQ246」はスタジオでの収録。
法門寺家のお屋敷シーンを撮影しています。東京は大雨なので室内での撮影日和!
沙羅駆が碁盤の前に座るブロックを撮影していたのですが、ディーンさんは撮影の合間にピアノを弾いていて……モニターには沙羅駆が映っているためBGMのようになっていました。
何だか素敵な時間でしたよ〜♪

前置きが長くなりましたが、いよいよ明日は第6話の放送!
みなさん、準備は万端ですか?

現場レポートでは明日の放送に向けて、第6話撮影時のオフショットエピソードを少し紹介しますね。

沙羅駆・奏子・賢正が壮一のもとを訪ね、対峙する部分。
沙羅駆と壮一の圧力ある会話を撮影していた際、「賢正さんも映りますね。賢正さんをお呼びして」とスタッフ。
お待たせしました」とやってきたディーンさんに、
織田さん「私の執事がいない。横に外していることにしても分からないかもよ」
ディーンさん「(笑)間違い探しで」
織田さん「間違い探し(笑)。賢正は機敏だから、どこへでも瞬時に移動できるから」
ディーンさん「気づいた人がラッキーみたいな(笑)」
織田さん「あはは(笑)」
と、なんともほんわかとした会話をしていた織田さんとディーンさん(笑)集中高いシーンでしたが、和やかな瞬間でした。

沙羅駆は壮一から何か聞きだせるのか?!

つづいて、奏子が沙羅駆と賢正に6億あったら……という話をするのですが、織田さんの提案で沙羅駆が瞬時に計算することに!スタッフから「カンペ用意しますか?」と聞かれた織田さんは「覚えたから大丈夫。それよりも明日のセリフを全部カンペ作ってください(笑)」と満面の笑み。「え〜セリフ全部ですか(笑)」とスタッフは織田さんの冗談に、“カンペ”の話題で盛り上がるスタッフ陣。(この日の翌日、沙羅駆のセリフは膨大な量だったのですが、もちろんカンペは使わず、織田さんはセリフバッチリ!でした)
そして、本番後には「今のじゃキリが悪くて使えないかな?DVDが発売する場合は特典にはなるかな?(笑)」と織田さんがポツリ。明日のオンエアではどのようになっているのか……一瞬なのでお見逃しなく!

この日のロケ、めちゃくちゃ寒かったです

では、明日20日放送の第6話をぜひご覧くださいね!

カレンダー

最近の記事

line

スペシャルコンテンツ

あらすじ ゲスト紹介 フォトギャラリー プレゼントクイズ 人物相関図 インタビュー 現場レポート ファンメッセージ
line

スペシャルコンテンツ

沙羅駆語録 マナー講座 法門寺家へようこそ コラボ
line

関連バナー

TBE FREE オンデマンド グッズ

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.