banner_AD

観測日誌

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
by. HomePage STAFF
88. 2015.03.13 Fri. 22日の最終回に北別府学さんが登板!
先日、一雄さんの実家である広島県福山市・鞆の浦で最終回のロケが行われました!なんとそこに広島東洋カープ伝説のエース、 200勝以上を挙げて野球殿堂入りしている北別府学さんがゲストとして登場、最終回に華を添えてくださいました。北別府さんが演じるのは、一雄さんが働く漁港の先輩漁師役!緊張した面持ちで現場に入った北別府さんは、100人近くのスタッフの前で紹介されると「うまく出来るかどうか分 かりませんが、頑張ります。」と一言。
写真:88-1
福澤監督の演技指導にちょっと緊張気味
しかし撮影が始まると初めてとは思えないスムーズさ!撮影終了後は「まさかこういう役を頂くとは思っていなかったのでびっくりしました。初めて経験しまして、自宅でテレビを観ている時とは全然違って、ワンシーンのカットが凄く多いな、と感じました。野球は一瞬、一瞬で状況が変わりますが、ドラマは一つのシーンに長い時間をかけて、色々な方 向から撮影するので、かなり違うな、と。そういう意味でいい勉強になりました。ただ、広島弁が喋れる分、少し楽にさせてもらったと思います。プロ1年目の時と一緒で、どこで力を入れてどこで力を抜いたらいいのかが分かりませんでしたし、来る前から緊張していましたので、今日帰ったらぐったりだと思います。」
広島の現役選手の皆さんも見てくださると嬉しいですよね!「きっと広島の選手も興味を持って見てくれるのではないかと思います。ですが、あまり期待しないで待っていて下さい(笑)」と笑顔を見せてくださいました。
何をおっしゃいます、最終回の放送される22日は最後のオープン戦、これからいよいよ開幕へと向ける時期、北別府さんの新たな挑戦に力づけられると思います!
写真:88-2
西島さんも笑顔で
どうしてこういうことになっているかはまた最終回までのお楽しみということで、放送をご覧になってこちらのサイトも覗いてくださいね☆そして北別府さんの出演シーンをご覧になった伊與田プロデューサーは「『流星ワゴン』は、西島さん演じる永田一雄の実家、広島県福山市鞆の浦がドラマの内容としても大変重要な意味を持っています。今回、広島に縁が あるドラマとして、カープの大投手であった北別府さんにどうしても出演を、とお願いしたところ、快諾して頂きました。ドラマ初出演とは思えないほ ど、演技は素晴らしかったです。
大投手にこのようなことを言うのはおこがましいとも思いますが、新天地の大リーグに行って更に大きくなられた黒田博樹投ように、ドラマという新 天地で快投されておられました。新たなフィールドでの活躍も楽しみです。視聴者の皆さんには最終回での登場を是非楽しみにして頂きたいと思います。」
とお話されていました。
現場のスタッフにも北別府さんが現役時代の活躍をテレビの前で興奮しながら見ていた人がたくさんいて(え?わたし?…ええ、もちろんですとも!!)、北別府さんが登場すると「おお!」と興奮が隠せません。まさかドラマの仕事でご一緒する日が来るなんて思ってもいなかったので、驚きが大きいんですね。
残すところあと2話、北別府さんがどういう形で登場なさるのか、永田家がどうなるのか、どうぞお見逃しなく!!!!
写真:88-3

ARCHIVES

2015.3
2015.2
2015.1
2014.12

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.