banner_AD

観測日誌

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
by. HomePage STAFF
65. 2015.02.18 Wed. 子ども頃の習慣は変わらない
一雄さんと忠雄さん、やっぱり犬猿の仲となってしまっていて、顔を合わせたところでまともな会話にもなりません。
写真:65-1
お母さんは喜んでいるけれど
逃げるように外に出た一雄さんですが、どこに行くことも出来ません。となると隠れる場所は子どもの頃に隠れていた常夜燈です。
大きな街灯があるわけでもないので、撮影にあたっては照明さんが明るいけれど優しい光をあててくれていて、とてもキレイです!
写真:65-6
遠くから見るとそこだけ別世界のよう
三人で今後の相談をしますが、どうすればいいのか方法は見つかったのでしょうか…というか、今夜どこに泊まるのかと当然、心配している澄江さんが探しに来てくれるのですが、忠さんとあわせるわけにも行かないし、健太くんのことは…
監督「とりあえず燈台の後ろに隠して、一雄さんだけ対応しましょう。その後、空き缶とかの転がる音で気づきますか。はい、健太だけ出てきて。」
写真:65-2
まさかあなたの!?
ええええ!?澄江さん、一雄さんにどんな疑いをかけているんですか!違う違う!ほらほら健太くん、挨拶して!
監督「ここから飛び降りられる?」
星来くん「はい!」
監督「結構ギリギリだね、リハーサルは台置こうか?」
星来くん「大丈夫です!とうっっ!」
元気よく飛び降りて、元気良くご挨拶!
健太くん『うん、ぼく橋本健太!』
倍賞さん「ずいぶん馴れ馴れしい子ね(笑)。じゃあこちらは『スミちゃんでーす♪』」
写真:65-3
よろしくね
楽しそうでかわいい!ここが澄江さんと健太くんの初対面のシーンではありますが、撮影の順番として実は倍賞さんと星来くんは遊園地に行ったりしてさんざん遊んでいるんです。
写真:65-4
遊園地(みろくの里)で遊んできたよ!
もちろん、ドラマの中でのことですから次回、二人の遊園地でのシーンも見ごたえあります!やっぱりお母さんって強いな、どんなに息子が大きくなっても心配している親心、今健太くんはお母さんに新しい家族が出来て不安になってますから、澄江さんの優しさでお母さんの気持ちを教えてあげてくれるのかな。
暗い海、そして暗い夜。だけどそこに浮かび上がる常夜燈の温かい光で心の中まで温かくなってくれればいいな。
写真:65-5

ARCHIVES

2015.3
2015.2
2015.1
2014.12

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.