banner_AD

観測日誌

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
by. HomePage STAFF
51. 2015.02.04 Wed. 家計の管理はだんなさまと奥さまどちらの役目?
一雄さんは、家族の問題から逃げずに立ち向かおうとワゴンから一人降りているので忠さんとは別行動中です。
★その頃の忠さん
写真:51-1
果し合い中
★その頃の一雄さん
写真:51-2
尾行中
美代子さんの心の闇を知らなければ、現実のあのつらさを回避することは出来ない。だけど目の前で見てしまうとショックを受けてしまうもの。どうしたらいいのかわからずひとまず家に帰ってみると…
写真:51-3
空き巣忠さん
どうやって忠さんはこういうところに戻ってくるんでしょうね。やっぱり一雄さんのことが心配だから、放っておけないんでしょう。でも、家主の居ない間にクローゼット漁っちゃダメ!泥棒と思われても仕方ないですよ!!
西島さん「あまり奥に行かれちゃうと見えないです…」
監督「見えるというより、部屋がぐちゃぐちゃになってて、誰かいるな、くらいの意識でいいですよ。」
写真:51-4
まったく見えない…
忠さん、やっぱり自由になるお金が必要みたいです。そうですよね、その都度、息子に借金をする金貸しというのもどうかと思いますよね(笑)。忠さんの頃はまだカードじゃないですから通帳か美代子さんのへそくりの現金を探すんでしょうか。
写真:51-5
いいから金出さんか!←どこの強盗!?
家計は奥さまが預かって、というお家も多いと思いますが、一雄さんはお金の管理もちゃんとしてます。マンションのローン、広樹くんの塾のお金、これからの学費、それから生活費…特に美代子さんは専業主婦ですから、自分の給料だけでやり繰りしないといけませんし、これも父親の忠雄さんのやり方が好きじゃなかったという影響があるみたいです。
なのにあるはずのない場所から通帳が出てきて、嬉しそうに忠さんに中を見られるとイヤなんです。
写真:51-6
なんじゃ、これっぽっちか
これっぽっちと言われちゃう一雄さん。これっぽっちって!!!まだこの頃はリストラされてないし、ちゃんとしているはずなのに!!
監督「中見られて恥ずかしくって奪い返しましょうか。」
香川さん「確かに、ぼくだったら、いくらであっても中、見られたくないなあ。」
西島さん「『これっぽっち』って言われたらカッとなってひったくるように取りますね。」

忠さんは事業をどんどん広げている人ですから、30年前でも預金額すごかったんだろうなあ。それを思うと一雄さんはいい気持ちがしないですよね。
だけどこれは定期預金のはず。500万円入れていたはずなのに、今の残金はほんのわずか。
西島さん「愕然として立っていられないかも…」
写真:51-7
座り込む?
一体どういうことなのか、一雄さんはあまりに美代子さんの知らないことが多すぎて、何をすることが正解なのかどんどん見失ってしまいそう。それでも真相を知らなければ、行動することも出来ません。勇気を出して、怖くても美代子さんの真実の姿に迫っていかなければ…

ARCHIVES

2015.3
2015.2
2015.1
2014.12

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.