banner_AD

観測日誌

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
by. HomePage STAFF
84. 2015.03.09 Mon. 望んだ世界は自分の手で
現実を変えるべくワゴンに乗って旅をしている一雄さん。広樹くんをいじめの地獄から救い出し、受験にも合格し、家族で笑顔で食卓を囲む…これこそ、望んでいた世界。幸せで幸せで。だからこそ、つらい現実の美代子さんと広樹くんをこそ救い出すため、最後の場所へと向かいます。
広樹くんの繰上げ合格のシーンは撮影中、出演者の皆さんも本当に幸せそう
で楽しそうでした。こんなシーンならずっと撮っていたいと思うほどで、そう思えば思うほど順調で、あっと言う間に終わってしまうという…(笑)。
何気なくボタンを押した留守電のメッセージ、驚きをもって聞く一雄さんたち。
監督「広樹も嬉しいけど、一雄さんが一番嬉しいからもっとガバッと抱きしめてください。広樹が驚いてひいちゃうくらい。」
広樹くん、本当は嬉しいのにこれくらいの男の子ってちょっとテレがありますよね。そんな感じも微笑ましかったです★
写真:84-1
これで広樹のすべてが救われる
美代子さんのお得意の鍋を作ってくれている間、広樹くんと一雄さんはゲームをして待っています。きっとこんなふうに父子でゲームをすることなど現実世界ではなかったのでしょう。
横山くんくらいの年だと、こういうゲームもよくやるのかな?スタッフはみんな忙しかったりでなかなかゲームをする時間もなかったりするので、用意はしてみたものの一抹の不安が…
スタッフ「こっちの機械は使わないの?」
横山くん「それはサブ的なもので…このゲームやったことないから、ちゃんと出来るかな。」
西島さん「何言ってるんだ、ぼくなんか全然わからないんだぞ!あっと言う間に抜かれちゃうよ!ぼくのほうが勝ってるって設定なのに!!」
写真:84-2
どうかな…
監督「一雄さんも普段はやらないんだし、慣れてない感じでいいですよ。」
西島さん「よし、広樹の邪魔してやる!そうだ、いっそ体ごと前に行って、画面見せない!」
横山くん「まったく見えません!これじゃ何やっても無理です!」
西島さん「いいね、忠さん流!これでぼくの勝ちだ!」
写真:84-3
勝てばいいんだ!←大人げない!
…えーと。楽しそうです。楽しそうなシーンですからね、それでいいんですけどね。ごはんのシーンも楽しかったですよ。
西島さん「いいね、乾杯してからすぐに肉!」
監督「やはり男はまず肉でしょう!それからゆっくり飲んでください。」
写真:84-4
お肉取り合い
笑顔あふれる楽しい食卓。これこそが夢見た世界。この世界を現実にすべく、自分の言葉で伝えるべく、再びワゴンに乗り込んだ一雄さん。一雄さん、そして忠さん、それぞれの覚悟をもっていよいよクライマックスへ!どうぞご期待ください!

ARCHIVES

2015.3
2015.2
2015.1
2014.12

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.