banner_AD

観測日誌

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
by. HomePage STAFF
80. 2015.03.05 Thu. 一雄さんの福山弁
今回「流星ワゴン」の撮影にあたっては、以前ご紹介しましたが広島出身の役者さん・日笠圭さんが方言指導に入ってくださっています。
一雄さんは今ではすっかり標準語ですけれど、子どものときはちゃんと福山弁でした。よく「一雄さんはどうして標準語なの?」というご意見をいただいていましたが、皆さまお待たせしました!次回、ついに一雄さんが福山弁を話します!
忠さん流で美代子さんを救い出そうとしている一雄さん、忠さんといえば正攻法ではなくあの手この手で攻め込んでいくので、これまでの一雄さんにはとても受け入れられることではありませんでした。でも、美代子さんのために腹をくくれば大丈夫!はったりかましていざゆかん!!
写真:80-1
行き先はもちろん古閑のいる事務所
…と行きたいんですけどね。基本が真面目な人ですから、なかなかそんなことも難しいんですよ。でもここでやらなきゃ男じゃない!がんばる一雄さん、後押しをしてくれる忠さんのコンビがものすごくかっこいいです!!!!
写真:80-2
息をあわせて殴りこみだ!
父親と朋輩、その関係がとてもわかる回だと思います。お互いの呼吸でのやりとり、それでもちょっと情けないところもやっぱりある一雄さんと押せ押せの忠さん。よく広島弁は「怒っているように聞こえてこわい」と言われますが、はったりかますには最高なんです!
写真:80-3
おお、すごい迫力!?
この電話の対応が福山弁なのですが、日笠さんいわく「このセリフだとそこまではっきりした福山弁というのはないのですが『ええ度胸しとるじゃないけ』という部分がわかりやすいと思います。関西弁に寄らないように、語尾を注意してもらってます。」
広島弁、福山弁とまとめて書いてしまっていますが、厳密に言うともっと細かい区分になるんだそうです。ときどき指摘してくださる方がいらっしゃいますが「カバチたれ」というのは、福山や鞆の浦のほうではあまり言わないそうです。ドラマの舞台として「わかりやすい広島弁」ということで入れさせていただいているので、広島の皆さまどうぞご容赦くださいませね。
写真:80-4
語尾に注意!
香川さん「すごい、おもしろい!うまいですよ!こうくるんだ、驚いた!」
西島さん「もっとドス効かせます?(笑)」

撮影現場も大爆笑、一雄さんのはったりが冴え渡る第8話、ご期待ください!
写真:80-5

ARCHIVES

2015.3
2015.2
2015.1
2014.12

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.