banner_AD

観測日誌

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
by. HomePage STAFF
87. 2015.03.12 Thu. 本番前にはご馳走を食べよう
やってきた世界、それは広樹くんの本命の試験前日。試験に落ちることを知っている一雄さんも、そんなことを口に出せるはずもなく、ただただ広樹くんを応援するんです。広樹くんをいじめていた翼くんたちに毅然とした態度で臨んでくれたお父さんに、これまでと違う目を向けるようになってくれた広樹くん、このまま現実が変わってくれればいいのに。
試験当日の食事は何を用意しますか?昔は「敵に勝つ!」ということでビフテキやカツを食べるということがよく言われていましたが(え?そんなのここ何年も言わなくなってる?そんな胃もたれしそうなものって?でもHPスタッフが学生の頃は言われてたんです!!!!)美代子さんはお赤飯を用意しました。縁起よく!それと朝ごはんですから、定番のシャケと卵焼きと…
写真:87-1
結構な量なんですけど
監督は食にはこだわりがありますから、用意する美術さんが頑張ってくれます!お赤飯ということはもちろん本物で、もち米です。
監督「がつがつと勢いよく食べて!」
もち米をがつがつとかき込むのは大変で、広樹くん役、横山くんも一生懸命食べてますけれど、飲み込むのがひと苦労なんです…
写真:87-2
口いっぱい頬張っているのわかります?
西島さん「ごはん食べていてあんなに悲しそうな顔している人、初めて見た!」
井川さん「もち米は噛まなきゃいけないものね。大丈夫?」
西島さん「でも、飲み込めなくてもぐもぐしながらしゃべる様子に、素で笑いそうになった!ごめんな、頑張ってるのに!」

西島さんも井川さんも、頑張る横山くんを褒めてあげつつ実は笑いそうになっているという…☆
写真:87-3
いえ、いいんですけど
さすがにかわいそうになった監督、妥協案を出してくれました。
監督「そっか、お赤飯はかき込めないか、でもそういう雰囲気が欲しいんだよな、仕方ないから上に乗せた卵焼きを食べてくれればいいよ。」
美術さん「何回も撮るし、少し減らそうか?」
横山くん「大丈夫です、食べられます…」

横山くんの頑張りがどうなっているかは、放送で確かめてくださいね!
写真:87-4
無理しないでね
両親が笑顔で送り出せる本番当日。一雄さんは、前日に美代子さんにはナイショで広樹くんと二人で出かけています。忠さんから学んだ父子のふれあい、自分の記憶はいいものではなかった。だけどお父さんの想いはそんなことではなかったと後になれば分かるんです。たとえその時は違う思いを抱いても、その時の記憶があるかどうかでまったく違う。だからこそ、この時の出来事が消えてしまったとしても息子と触れ合って、その背中を押してやりたい。刹那の夢でも幸せな世界に触れて、地獄のような現実を変えていく活力に。どんなにつらい現実なのか、改めて思い知らされる第9話、お父さんたちは自分の胸に手を当てつつ見てください。
写真:87-5

ARCHIVES

2015.3
2015.2
2015.1
2014.12

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.