banner_AD

観測日誌

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
by. HomePage STAFF
36. 2015.01.20 Tue. 車の中では何をしていますか?
またしてもワゴンに乗った一雄さんと忠さん。「あなたにとって大切などこか」と言う橋本さんに連れられていくのはどこでしょう。
大切な場所と言っても「キレイな思い出の場所」ではなく「間違えてしまった、間違えてはいけなかった場所」です。そこに到着するまでの時空を超えているドライブ中は、車の中で何をしているのでしょう。
写真:36-1
しりとり中
ああ、しますね、しりとり。運転する人が一人だけだと、その人が眠くなってもいけないし、子どもも飽きないようにと、とてもいい時間のつぶし方ですよね。
ひたすら「み」の言葉を捜す忠さんと健太くんがかわいいです☆忠さんが意地悪してくるので健太くん「耳!」と返します。
吉岡さん「うまいね!」
監督「橋本さん、もっと健太をほめてあげて。忠さん対橋本父子で。」
西島さん「ぼくだけ空気が全然違うんですけど…」
監督「いいんです、一雄は全然のってないんで。」
西島さん「わかりました、乗せられないようにやってみます!」

楽しそうな3人と、一人だけ深刻な一雄さん。西島さんもまざりたくて仕方ないようです☆
写真:36-2
忠さんは乗り出してるのに
以前もお伝えしましたが、ワゴンの中のシーンはスタジオで何話分も撮影します。ですから朝からずっと撮影しているので、小さい星来くんは疲れてきてしまいます。
監督「健太、さっきのカットで居眠りしちゃっただろ!オレ見たぞ!」
西島さん「大人たちの会話のときですか?後部座席だからぼくには見えないので…」
写真:36-3
ほらここ!
西島さん「うわ、すごくかわいいです!子どもってさっきまで遊んでたと思ってもいきなり寝ちゃったりしますものね!」
吉岡さん「ぼくは隣なので気づきましたよ。」
監督「そうそう、だけどこれはこれでありなので大丈夫です!」
写真:36-4
子どもって寝ちゃうよね
このワゴンに乗るのは「死にたい」と思った人。だからものすごく深刻です。本来だったら一人しか乗せることはないのに、何故か乗合いワゴンになってます。今、死の床にあるけれど息子のことが心配でやってきたのかも知れない忠さん、どうか一雄さんの苦しみを取り除いてあげて!
写真:36-5

ARCHIVES

2015.3
2015.2
2015.1
2014.12

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.