banner_AD

観測日誌

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
by. HomePage STAFF
101. 2015.03.25 Wed. 一家揃って幸せに
会社も辞めて漁師になった一雄さん、先輩漁師は北別府さんでした!野球は大ベテランでも、ドラマへのご出演は初めてで緊張されていたのは以前こちらの日誌でご報告した通りなのですが、堂々たる先輩漁師さんでしたよね!
ドラマの撮影というのは、いろんな角度から撮影したり、その都度カメラの位置を確認したりと大変なんです。スタッフが北別府さんに「声をかけたときの立ち位置見せてください!」とお願いすると
北別府さん「え、さっきのところ?もう一度やるんですか?『おい、新入り!』」
スタッフ「あ、場所の確認だけで大丈夫です!声がけはカメラが回ってからでいいので…」
音声さん「でも助かりました!マイクはこちらから出させてもらいます!」

さすがおなかから声が出ていて、音声さんもいいバランスで調整するのに助かったようです。
写真:101-1
いろんな仕事があるんだね
漁師姿の一雄さん、スーツ姿よりいいかも!衣装合わせのとき「これ、どうやって着るの??」といろいろ調整していた衣装さんと西島さんがとても楽しかったんです!
西島さん「これ着て『美代子ーー!』って走っていくわけでしょ、もうちょっとカッコよく着こなしたいんですけど!」
衣装さん「そうですよね、あれ、ここの留めるところをもう少しこうすると…」
西島さん「あ、これならいい!そうすると絶対手ぬぐい巻きたいです!必須!!」

そして出来上がった漁師・一雄さん。鞆の浦は漁港ですから、頑張っていつか自分の船を持てるといいですね!
写真:101-2
5月の鯛網も参加するのかな
そして家の前には美代子さんが。美代子さんもきっと悩んだことでしょう。うまくいかなかったけれど、憎みあって別れたわけではない二人、勇気を出せばきっとやり直せる。新しい道がどんな悪路でも、その先にある幸せになれる鳥居をくぐりに。
写真:101-3
もう一度現実世界でやり直そう
このシーンの撮影のとき、鞆の浦では珍しい、しかもこの時期になんで?というような雪が降りました。積もるような雪ではなく、まるで花びらが舞うような風花で、それはそれは美しかったです。ところどころでお伝えしてきましたように、この『流星ワゴン』の撮影は思いもしない天候に見舞われることも多かったのですが、おかげで思わぬ効果が得られたりしておりました。
とても神秘的な光景で、みんなその美しさを写真に撮ろうと頑張ったのですがうまくいかず…(もちろんわたしも)その美しさはテレビの画面でしか味わえないものとなっておりました。
写真:101-4
ちらほらと舞っているの分かります??
儚い美しさ、だけどもうその儚さは夢ではない。新たな一歩を踏みしめて。鞆の浦で家族が揃うシーンで、広樹くん役・横山幸汰くん、美代子さん役・井川遥さんはオールアップを迎えました。

永田広樹役・横山幸汰くん
写真:101-5
「難しかったですが、自分なりの課題も見つかって成長できたと感じています。勉強になりました、ありがとうございました!」

永田美代子役・井川遥さん
写真:101-6
「最後までありがとうございました。男くさい現場だな、と思っていましたが(笑)いつも本気でぶつかっている様子が素晴らしかったです。最初で最後の闇を抜けた美代子のシーンで、心の交流のあるシーンで終われて良かったです。楽しかったです!」

つらいシーンもたくさんあった家族でしたが、最後は笑顔になって。これから永田家にたくさんの笑顔が溢れますように!

ARCHIVES

2015.3
2015.2
2015.1
2014.12

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.