banner_AD

観測日誌

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
by. HomePage STAFF
27. 2015.01.12 Mon. お父さんはいつだって息子を守りたい
忠さんのこと、お父さんと理解した一雄さんですけれど最初からそんな素直に受け入れられたわけではありません。やはりクセとか、言うこととか、いろいろ「これはお父さんだ!」と思うことがあるんです。
そんな一つ…かなあ、忠さんはしたくなったらどこでも立ちションしちゃいます。
写真:27-1
上の窓から人が見下ろしてきますから
ビルの裏手だからいいや、としてしまう忠さんですが、もちろん本当にしているわけではありません!!
容器に入れたものを実際にしているように見えるかな、と練習してみてます(笑)。結構大変らしいです。←わかりません!!
写真:27-2
食品グレードです!
香川さん「長いなー。ビールっ腹なんだね!」
えー…と、はい、忠さんはビールよく飲んでますからね…でもこういうところでしちゃダメ!ビルの人が怒って出てきても仕方ないです…
写真:27-3
だめですよ!
こういう手合いは忠さんお手のもの!カッとなったチンピラっぽいお兄さんたちと乱闘です。
アクションシーンは大変です。指導の先生がいらして一つ一つの流れをつけながら確認していって、さらにカメラさんが撮影できるように、そして何より忠さん、一雄さんのキャラクターがはっきりわかるようなアクションにならなければいけないんです!
監督「忠さんはあまり殴りたくないです。蹴りをメインに頭突きとか。そのあと金的で。」
香川さん「うわ、汗だくですよ!この自転車使っていいのかな。」
西島さん「ぼくは逃げてる感じでいいんですかね…」
写真:27-4
こうしてこうして
監督「一雄は向こうで別の人に殴られそうになってて、それを忠さんが前に立ちはだかりたいです。」
写真:27-5
なかなか新鮮な図です…
ここが、昨日の試写会で吉岡さんが「西島さんがチンピラにやられるわけがない!」と思ったシーンです!実は第1話にはもう一回アクションシーンがあって、そこもどきどきしていた吉岡さんです。皆さんも映像を見ながら「これは西島さんじゃない、一雄さんなんだ!」とすぐに入り込めますから安心して…って、安心できないのが一雄さん、忠さんがいるから安心してくださいな。
写真:27-6
振り払って振り払って
とにかく暴れる忠さん。香川さんも大変ですけれど、受けるほうのアクションの方々もプロとは言え大変です。
監督「もっと思い切りジャンプして欲しいんです。」
香川さん「うまく出来るかどうかわかりませんけど、頑張ります!」

何度もいろんな角度からカメラを回し、ケガのないようにとは言っても勢いよくやればクリーンヒットも出てしまったり、みんな満身創痍です。
香川さん「すみません、本当にすみません!!リアルに入りましたよね、この後、思いっきりやり返してください!!!」
西島さん「そうだ、アクションシーンここだけじゃないんですものね…本当に香川さんとの現場で楽な現場はないですね!(笑)」

皆さん作品に対して真剣勝負。身体を張って、ぎらぎらした忠さんと都会に出てきてケンカなんかしない一雄さんの性格がよくわかります。
写真:27-7
やり返してくれていいですからね!
だけどこれだけ熱が入っていればそれはそれはリアルなアクションシーンとなっています。「守られる役」の西島さん、「守るケンカ」をした香川さん、それぞれの立場がちゃんと分かるか、大きな動きの後モニターで確認されていました。
写真:27-8
関係性がちゃんとわかるかな
アクションもすごいのですが、HPスタッフのおススメは、立ち去る忠さんの歩き方です!独特の歩き方で、これがこの先の伏線(?)にもなってきますので、注目です!
写真:27-9
さー行くぞー
こんなに大きくなっていても息子は息子。やっぱり守りたいのが父心。ケンカっ早いけど、だからこそこれはお父さん。理解して受け入れて、そしてこの先どんな道行きになるのか、不思議な親子関係をお楽しみに!
写真:27-10

ARCHIVES

2015.3
2015.2
2015.1
2014.12

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.