banner_AD

観測日誌

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
by. HomePage STAFF
102. 2015.03.26 Thu. どこまでも朋輩を見守って
一雄さんのやり直しの旅の結果を橋本さんはどう受け止めたのでしょう。これまで乗せた人たちがどんな結末を迎えているのか、それは橋本さんたちしか知りません。一雄さんのこの結末は、きっと最高だったと喜んで様子を見に来てくれたんでしょう。
まさか忠さんがここで一雄さんを見守ってくれていたとは!思ってもいなかった再会に橋本さんたちもびっくりです!
写真:102-1
うわ、なんで居るんですか!?
吉岡さん「居るなんて思ってないからびっくりしますよね!」
香川さん「でもここに居たってことがいいんだよね。そうそう、死んじゃってるから時計つけてないって分かってもらえるかな。見えるように一生懸命、腕上げてるんだけど。」

そうなんです、小さいところなんですけれど、こだわりがあるんです!気づかなかった皆さん、29日までの配信、またはDVDで確認してください!
写真:102-2
やっぱり死んでる人が一番明るい作品
一雄さんのシーンで涙したあとは、橋本さん父子と忠さんでまさかの笑いに!撮影中も本当に楽しくて、どこから演技でどこまでが素顔なのかわからないくらいの3人組でした☆
写真:102-3
おそろいの角度で見てました
幸せな笑顔、楽しさの笑顔、たくさんの笑顔でそのドライブを終えた「流星ワゴン」。橋本さんたちはずっとワゴンに乗り続けることを選び、一雄さんを見守っていた忠さんは、一雄さんの笑顔を見て次へと踏み出しました。それぞれがそれぞれの納得できる道、誰が何と言ったって納得して笑顔でいられることが一番!この「流星ワゴン」は、出演者、スタッフみんなみんなが納得して満足して笑顔でいられた作品でした。

橋本健太役・高木星来くん
写真:102-4
「撮影ではセリフが出てこなくなったり、思うように出来なかったこともあったのですけれど、皆さんが支えてくれたので最後まで出来ました。ありがとうございました!」
泣くかと思ってたのに、笑顔で立派な挨拶をされてしまって、ちょっと悔しいHPスタッフ☆
写真:102-5
頑張ったな!
橋本義明役・吉岡秀隆さん
写真:102-6
「初めての共演者、スタッフの方の中でわからないことだらけだったんですけれど、気持ちよくお芝居をさせていただきました。『これでもか!』というドタバタから、じっくりと涙を流すところまでふり幅が広くて、勉強させていただきました。」

永田忠雄役・香川照之さん
写真:102-7
「この福澤組に参加させていただいてずいぶんになりますが、誇りを持てました。やりきったんだ、というのが一番ふさわしい言葉です。どっぷりとやらせてもらえたこと、感謝します。」

永田一雄役・西島秀俊さん
写真:102-8
「忠さんが消えてしまいました…本当に悲しいです。こんなすごいスタッフと共演者の皆さんとすごいドラマが作れて本当に幸せです。あっという間で、もっともっとやりたかったです。ぼくの中では全然足りないです!この仲間たちに再会できることを心から願っています。」

つらいシーン、楽しいシーン、穏やかなとき悲しいとき。一雄さんと忠さんが朋輩になったように、西島さんと香川さんも間違いなく朋輩だと思います。皆さんもたくさんの朋輩をつくって、一緒に泣いて笑って、困っているときには手を差し伸べて、そして笑顔になってください。人生捨てたものじゃない、どうか皆さんの明日がステキな明日でありますように。「流星ワゴン」を応援してくださって本当にありがとうございました!
写真:102-9
朋輩じゃ!

ARCHIVES

2015.3
2015.2
2015.1
2014.12

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.