banner_AD

観測日誌

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
by. HomePage STAFF
45. 2015.01.29 Thu. 2月1日は中学受験
一雄さんが過去に「間違えてしまった大事なところ」をやり直す旅を幽霊の橋本さんたちに連れられてしていることはとても不思議なこと。そこに忠さんが自分と同い年の朋輩となって現れているのもとても不思議。何より、お父さんに対して話せなかったことが忠さんになら話せているのが一番不思議。そうやって状況が変われば、言えなかったことも言えるようになって、何かが変わっていくのでしょうか。
健太くんは自分の通っていた学校に遊びにいくことがよくあります。だけど、生きているお友だちと触れ合えるわけではありません。橋本さんが言うように「幽霊ですから」。
だけどワゴンから降りて、こちらの世界にやってきたらどうなるの?一雄さんたちが過去を変えるべくいろんな人たちに働きかけているように、健太くんもいろんな人に会うことが出来るんです。一雄さんの心配事は仕事、美代子さんのこと、そして何より広樹くんのことです。お父さんじゃわからないことも、ひょっとしたら子ども同士でわかることがあるかも知れない!
写真:45-1
遊んでいる広樹くんを発見。だけど楽しそうじゃない…
持ち前の明るさで声をかける健太くんですが、広樹くんからすれば初めて見る子で「なんだこのちび!」という感じです。小学生って、学年で相手を判断しますよね…たとえ体が大きくても学年が下だと、昼休みのグラウンドの陣地取りも上級生が優先でガマンしたりした覚えはありませんか?
受験の失敗で暴力を振るうようになってしまった広樹くんですが、受験前はまだ穏やかで優しい子でした。でも下の学年の子には結構強気に出ます。
監督「ぐいぐい行ってね。健太もちょっとびびって。」
写真:45-2
おれは6年だぞ!←言うよね、子どもって
何でもいい、少しでも広樹くんのことを救えるきっかけを探したい。一雄さんはすがるような思いで健太くんと広樹くんのやりとりを見つめます。健太くんは広樹くんと仲良くなれるのでしょうか、そこに忠さんは来てくれるのでしょうか?そして知らなかった広樹くんの一面を見てから、広樹くんと話した一雄さんは受験をあきらめさせることが出来るのでしょうか。
写真:45-3
追い詰めないで
広樹くんの受験へのこだわりは何なのか、内に秘めた想い、父親として一雄さんに重くのしかかる第3話、放送日は中学受験本番と言われる2月1日です。受験をするみんなはどうかどうか頑張って、失敗したときのことを今から言うなんて縁起が悪いかもしれないけれど、受験が全てじゃないんだから、自分の力を出してくれればいいと思います。そしてお父さんたちはどうか、うまくいったら褒めてあげて、失敗しても心に傷を負わないよう、どうすることが一番いいのか、一雄さんと一緒に考えていってください。
写真:45-4

ARCHIVES

2015.3
2015.2
2015.1
2014.12

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.