banner_AD

観測日誌

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
by. HomePage STAFF
79. 2015.03.04 Wed. 美代子さんの暗い闇
美代子さんのはまってしまった暗くて深い沼。一言で言ってしまえばギャンブル依存症なのかもしれませんが、そこに至った原因、踏み込んでからさらに深みにはまっていってしまった理由を明確にしない限り、根本的な解決にはならないのではないでしょうか。
昨日の日誌でも書きましたが、美代子さんはさらに借金を重ねパチンコにのめりこんでいることは、一雄さんも承知の上、そこからどうすればいいか、解決策が見えないまま立ち尽くしているところに美代子さんが出てきます…が、一人じゃありません。
写真:79-1
古閑とこわい仲間たち
貸すとき、返済のときはあんなにのこやかで、一雄さんが浮気かと思い込んでしまうほどだったのに。井川さんは「一雄さんに誤解をされるようにしているときの演技のほうが難しかった」とおっしゃっていましたが、今はもう誤解じゃない、明確に取り立てられる恐怖におびえています。
写真:79-2
逃げられない
後がなくなった美代子さんに返済を迫る古閑。古閑役の町田啓太さん、こういう書き方は失礼かもしれませんが、とてもキレイなお顔をされているので、すごむと怖いんです…
監督「品定めするように、もっとなめるように上から下まで見てください。」
町田さん「えっ…わかりました…」

ものすごく無遠慮にじろじろと井川さんを見ることになって、ちょっと遠慮してしまっていたのですが、本番では獲物を見る目でそれはそれは怖いです。
写真:79-3
どうなっちゃうんだろう
お金が返せなければどうなるのか。闇金というのは、どんなことをしても法外な金利まで含めて取り立てようとする怖い人たちです。美代子さんの恐怖も伝わってきて、いよいよ一雄さんも飛び出したいのですが、美代子さんの口から出た言葉は…
西島さん「とりあえず隠れて聞いているんですよね、やっぱり飛び出したくなると思うんですけれど…」
監督「美代子さんの言葉で動けなくなる感じです。そこまで待てますか?強い口調に、古閑さんも少し驚きを見せてください。」
写真:79-4
驚きで聞いて
美代子さんはどんな思いで何を言うのか。その本心が美代子さんの闇の核心部分。暗い底なし沼から美代子さんを救い出すべく、一雄さんがとった「忠さん流」の行動、どうぞお楽しみに!
写真:79-5

ARCHIVES

2015.3
2015.2
2015.1
2014.12

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.