banner_AD

観測日誌

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
by. HomePage STAFF
70. 2015.02.23 Mon. ドライバーさんはノンアルコールでお願いします
澄江おばちゃんは「いくつになっても子どものことを忘れることなんてない」と言っていました。例え新しい家族が出来ていたって、自分がおなかを痛めて産んだ子どものことを忘れるはずなんてないんです。きっと自分のことも覚えてくれている、澄江おばちゃんに勇気をもらって、さあお母さんに会いに行こう!
写真:70-1
せっかく描いたんだからお母さんに見せてあげて
だけどお父さんはどうも複雑。健太くんがお母さんと会って、この世の未練をなくすことが橋本さんの願いだったはずなのに…幽霊の橋本さんから、思っていることを吐き出させようと、生霊の忠さんが橋本さんを誘ったのは何と居酒屋!
吉岡さん「ぼく自身も橋本気分です(笑)。こんなに混んでいるお店だなんて驚きますよ!幽霊を連れてくるような店じゃないでしょ!」
写真:70-2
実は現世にも出られるようです
久しぶりの現世で、橋本さんもどぎまぎしているようです。が、ここで純粋な疑問が。
監督「お金、持ってるんですかね。」
香川さん「大丈夫、一雄から預かってる!」
吉岡さん「もしくは、幽霊と生霊で傍からは見えないということで。あ、でもそうすると注文も出来ないからそれはダメですね。レジ前だけ見えなくなるとか!」

…ずいぶんと都合のいい幽霊たちになりますね(笑)。ちゃんと一雄さんからお金借りてきたということなんでしょう★
写真:70-3
幽霊と生霊のくせに、結構がっつり注文してます
忠さんはお酒好きですから飲んでいますけれど、橋本さんはなかなかビールに口をつけようとしません。忠さんに「辛気臭い!」と言われて「幽霊ですから…」と答えるとき、まわりはたくさんのお客さんで埋まっていても、ちゃんと気を使って小さい声で言うところがまた「ああ、橋本さんっぽいな」と思えます。
写真:70-4
なんでわたしとなんですか?
親父同士の酒盛りはどんな話をしているのでしょう。親子では話せないこと、息子が居ない親父同士の席だから話せること、どんな会話になるのか、どうぞお楽しみに!
写真:70-5

ARCHIVES

2015.3
2015.2
2015.1
2014.12

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.