ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172 |*73 | 74757677787980818283848586
福田先生
ツイッターの福田先生のカウントダウン、嬉しかったです。
小林きな子さんや橋本一郎さんは実際に病院におられるようで
すごく親近感がありますね。
こういう役者さんを配置することでリアリティがさらに高まります。
チームワークの良さと皆さんが一丸となって伝えたいという
熱意が作品の中にも溢れています。
でも押し付けがましくなくて、寄り添うように。
自分の中のドラマ視聴の歴史をいろいろと塗り替える作品に
なりそうで最後までしっかり応援していきますよー!
ななつほし様/女性(2015.11.07 15:59)
勉強になります
長期妊活中の私にとって 見ていて正直しんどいドラマ。

でも、真剣に真面目に作っているのを感じます。勉強になります。

しんどいと思いながら見ていますが、最後には前向きに頑張ろうと思います。

豊本さんのダジャレ良いですね、大好きです。
もも様/女性・41(2015.11.07 15:29)
ピアノすごくいい
第4話のピアノの演奏シーンが、とても素敵です。朝から何度も繰り返し見ています。綾野さんの笑顔で楽しそうなあの感じが、見ていて幸せな気分になります。
亮子のママ様/女性・40(2015.11.07 15:26)
昨日の第4話
サクラ先生が下屋先生をしっかり指導したり、励ましたりする場面を見て私はサクラ先生の優しさだけでなく、下屋先生に立派な産科医になってほしいという思いに感動してしまいました。次回の第5回なんと妊婦がなんと中学生の女の子!サクラ先生たちはどう対応するか楽しみです。
コテッチャン様/女性・40(2015.11.07 14:26)
闇を光に変えるには
 4話も泣いてしまいました。     河井さんのお母さん役と田中さんのお父さん役の姿勢が演技を超えて、ご本人たちの人柄さえ感じられました。
 この世に訪れた赤ちゃんたちの光に満ちた人生は、田中さん夫妻のような方たちと共にあるのだと感じました。たとえ、障害があるわが子だったとしても、その子との人生を闇に閉ざしたものにするかどうかは、2人の心次第なのですね。

 サクラ先生に下屋先生が言われた言葉はとても大切で、人の運命をも左右するお医者様の立場を理解していなければ言えない言葉でした。若いのに後輩にあんなに落ち着いて伝えられるなんて、やはりサクラ先生はただものではありません。(もちろんその役を演じきれる綾野 剛さんもです。)

 週末の楽しみは、「コウノドリ」のドラマを視聴することとこのホームページの情報と皆さんのファンメッセージを読むことです。毎週とても楽しみにしています。

 
ネコとくま様/女性(2015.11.07 14:26)
ありがとう
コウノドリ毎週見てます。
毎回毎回うるうるしてます。人が生まれるってすごいと思いました。困難を乗り越えた赤ちゃんが赤ちゃんがお母さんやお父さんの手をぎゅっと握ったときは泣いてしまいました。学校で失敗して恥ずかしい思いをして“もうヤダ・・・”って思ってもこのドラマを見るとそんなことがちっぽけに思えて心が楽になります。生きてるってすごい、って思いました。また、BABYのピアノも大好きです。つらいことがあったらコウノドリを見るかBABYの曲を弾いて頑張りたいと思います。毎週感動をありがとうございます!
ふらわー様/女性・15(2015.11.07 14:14)
金曜日が待ち遠しい
私は3児の母ですが、3回流産をしています。
なかなか妊娠出来なくて悩んだり、流産も経験してるので本当に命が宿るのは奇跡、命は尊いものなんだと思います。
妊娠中はつわりを除けば3回共トラブルもなく、元気な妊婦で出掛けたり、仕事もギリギリまでしたりしましたが、恵まれていたんだと改めて思いました。
原作も読んだし、ドラマもついつい感情移入してしまい、涙なみだです。
こうのとり先生を演じる綾野剛さんがとても素敵です。
すべての妊婦さんが元気な赤ちゃんを産めますよう願ってます。
YKRママ様/女性(2015.11.07 13:40)
士気の高さうかがえます
6日の撮影日誌に嬉しい情報。座長綾野剛さんの裏話。みなさんが真摯に役を生きている現場、チームコウノドリの愛溢れる雰囲気が伝わりました。下屋先生の成長の幅が4話の始めと最後で見て取れた。素晴らしいです。そこにそれぞれの形で寄り添うサクラ先生や家族、四宮先生ら。感動
楽器屋さんに向かう2人のアドリブ満載の小松さんたち。いい笑顔でホッとしました。最後にいつも笑える人間味を観せてくださり嬉しいです。しかし綾野剛さんのピアノは見事で鳥肌モノです
オリビアン様/女性・43(2015.11.07 13:39)
さまざまな出産
毎回涙して観ています。第1話の最後は本当に涙でした。と言うのも長女の出産と同じで、なかなか進まないし子宮口は開かない、促進剤で陣痛を促進させてやっと分娩室へ…赤ちゃんの心音が下がり先生に馬乗りでお腹を押され何がなんだか分からずでした。その後、次女は割とすんなりと産まれてきたので、長女の時はあまり経験できない体験をしたんだと思わされました。でも母子ともに健康なことにドラマを観て改めて感謝しています。主人も自分ならどうするか毎回悩み、我が子が無事成長してる事のありがたみを感じている様です。次回の話も娘が…と考えるとまたきっと悩むのでしょう。明日は我が身で色々考えたいと思います。
smay様/女性・33(2015.11.07 13:39)
ピアノ
冒頭のへその緒が首に巻かれた状態で出産するシーン。帝王切開でしたが私の二人の子もそうでした。
説明はされてもどんな状態かは想像するしかなかったのですが、放送でみてやっとわかることができました。やはり映像の力は凄いです。
今回も涙々で・・下屋先生と田中さん夫婦に泣かされました。でもその間にあるクスッと笑えるシーンでほっとさせられます。

サクラのピアノ・・とても楽しそうでしたね!あの指の速さに驚きました。相当な努力ですよね。尊敬します。

しかし、あの「イキッ!!笑」は反則ですよー。可愛すぎます!
あやとる様/女性・48(2015.11.07 13:22)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.