ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
123456789101112131415161718 |*19 | 20212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586
いのちは授かりもの
オンデマンドで毎週拝見しています。
第5話は中学生の妊娠・出産、そして特別養子縁組についてでしたね。
私は高度不妊治療をリタイアし、自然妊娠という奇蹟を心の片隅で待ち望んでいます。
養子についても、原作にありますが海外での治療も、当然検討しました。
けれど、日本では特別養子縁組のハードルがとても高いこと、海外治療は経済面から、各々諦めざるを得ず…。作中のご夫妻が本当に羨ましかったです。

いまこうしている間にも、この国のどこかでは予期せぬ妊娠をし、悩む女性がいらっしゃるかも知れませんね。
そんな方には行政等もバックアップを惜しみませんし、作中に出てきたような斡旋団体も各地にあります。
どうか授かりもののいのちを、あなたが困り果てているならば、きちんと受け入れてくれる方へ託してあげて下さい。
mie様/女性(2015.11.15 19:49)
5話!
14歳の母は無理があってつらいです!赤ちゃんは大事に育ててくれる方に渡すときはつらいですが間違ってないと思います。
コウノドリ先生の施設の時の話の時がとても良かったです!
ブン様/女性・55(2015.11.15 19:45)
第5話をみて
5話を見て、自分は山口さんと同じ年で同じように、親になるとか、考えてもいないし、自覚もありません。だから、自分もあんな感じになるのかなーって自分と重ねてみてしまってすごい泣けました。最後山口さんが赤ちゃんを手放す時がすごい気持ちが伝わってきました!
赤ちゃんを生むことの大変さや、育てられないことの辛さがわかりました!!
学校でもコウノドリが感動すると話題になっています。自分も何回も何回も見てしまいました!!これからもたのしみにしています!
ぷぅ様/女性・14(2015.11.15 19:27)
赤ちゃんの未来は、愛が決める
 第5話では、血のつながった親であろうがなかろうが、かかわった大人が、その子を愛するかどうかで、人生が左右されることを感じました。                               子供を愛するとは、その子の幸せを願い判断し、行動することであるのなら、14歳の母が選んだ選択は愛なのでしょう。

 我欲に左右されることなく、冷静な判断ができることが、大人なのでしょう。

 サクラ先生の愛された証は、先生自身の患者さんたちや同僚に対する真摯な態度や、人の心を魅了するピアノの音色に表れています。
 
 乳児院の場面では、心があったかくなりました。

 これからますます寒くなることと思いますが、キャスト・スタッフの皆様のご健康をお祈りいたしております。次回も楽しみにしています。 
ネコとくま様/女性(2015.11.15 19:22)
感動でした
毎回コウノドリを拝見しています!毎週感動していますが、今回の5話は本当に涙が溢れでてきて止まりませんでした。録画していたのを何度も見てしまいました。
山口まゆさん演じる女の子が養子にすると決めながら出産し赤ちゃんを離したくないと首を振っていたシーンは本当に涙がでました。
命の大切をとても考えされる回でした
これからの半年間本当に気になります!
りん様/女性・17(2015.11.15 19:17)
産まれてくる命
5話のコウノドリすごく感動しました。産みたいけど産まれてきた赤ちゃんを育てられないという悲しい現実を突きつけられた感じでした。
私も今回のお母さんのれなちゃんと同じ中2です。なのでいつものコウノドリよりもドラマに入り込んでしまいました。
れなちゃんが赤ちゃんを手放す瞬間涙が止まらなくなりました。またれなたゃんが声をだして泣いたとき私も声を出して泣いてしまいました。

毎週金曜日楽しみにしてます!!
あゆ様/女性・14(2015.11.15 18:44)
毎回感動です
毎週楽しみにして見てます。
綾野さんが鴻鳥先生役で本当に良かったって思うくらいハマリ役ですね。
もともと子供が大好きなんですが、コウノドリを見てから早く子供を授かりたいという思いが強くなりました。
毎回優しい気持ちになります。
これからも撮影頑張って下さい。
気が早いんですが、今から終わってしまうのが悲しいです。
まだまだ見たいドラマです。
もも様/女性(2015.11.15 18:35)
5話見ました。
私は高校生なので、今までの物語の中で1番身近に感じる話でした。
赤ちゃんと引き離されるシーン、赤ちゃんを想っての決断だったけれど、切なくて涙が止まりませんでした。
中学生でもお母さんはお母さん。どんなお母さんにとっても赤ちゃんは
「何にも代えがたい宝物」なのだと思いました。
鸛様/女性・17(2015.11.15 18:29)
母になる
11/13の放送素晴らしかったです。
妊娠は2つのイノチがぶつかった結果ですが、出産は2人を含む多くの理解と助けが必要だと思いました。
未成年妊娠を勧めている訳ではありませんが、ぜひ多くの未成年に今回の話しを伝えて下さい。

<原作者、脚本関係者のみなさまへ>
医師をしています。
無理のない、そして充実した内容です。産科病棟の空気もその通りです。

でも、たまにはシノミーにもリラックスさせてあげて下さい。
エピドラ様/男性・57(2015.11.15 18:06)
大澤院長
妊娠中や授乳中は風邪ひいても最小限の薬しか飲まなかったりで
母親はまず赤ちゃんのことを考えてしまいます。
サクラ先生のお母さんが乳がんの治療も赤ちゃんに悪影響のあるものは避けた気持ちもわかります。
2話の夫婦の話と違い、夫もいないし、とりあえず祖父母にあたる人もいない状況で出産して
自分が死んでしまったら赤ちゃんはどうなるのか、それも心配だったでしょうね。
サクラという女の子のような名前をお母さんはどんな思いでつけたのでしょうか?

サクラが産科医になったのは院長から母の話を聞いて
「赤ちゃんもお母さんも誰も死なせたくないから」ということですが
となると院長は陰ながらサクラの成長を見守っていて、
養護施設に会いに行ってるのでしょうね。
さらに院長はサクラの医大進学への援助もしてるのでしょうか?
院長が思いもかけず良い人だったので妄想が膨らみます。

今回のサクラが乳児院を訪れたシーンは本当に良かったです。
小さなサクラくんも泣きながら先生を呼ぶ演技が上手でした。
次は養護施設を訪れてケイコママとの再会をぜひお願いします。
shalala様/女性(2015.11.15 17:41)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.