ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596061 |*62 | 636465666768697071727374757677787980818283848586
思い出します。
毎回涙なしには見れません。
私自身、早産で29週0日で子供を出産、NICUにもお世話になりました。
現在5歳になった娘も一緒に見て、涙を流していました。
リアルタイムで見ることは出来ず、録画で見ていますが、自分の時を思い出します。
この漫画をドラマ化して下さって、嬉しいです。
応援しています。頑張ってください。
ぷぅすけまま様/女性・40(2015.11.09 16:58)
改めて両親に感謝です
NICUに勤務する新生児科医です。
このドラマのおかげで両親や兄弟に私の仕事の様子を知ってもらうことが出来ています。最近メールでの連絡をよくもらいます。DVDが出たら外国に住む弟にも送りたいです。
こうして当直業務を出来る身体に産み育ててくれた両親に改めて感謝です。
そらいりか様/女性(2015.11.09 16:41)
感動しまくりです
初回からこのドラマを見ていますがキャストもとても良いですし、産科の先生の妊娠している人への思い小児科の先生の生まれてくる子供への思い親がどれだけ子供が生まれてくるのを待っているかということがこのドラマを通してわかりました。そして感動しましまた。こうのとり先生や下屋先生の妊婦さん、その家族に対する接し方がとても温かくて感度しました。また今橋先生の妊婦さんや生まれてきて外来にくる子供への対応がとても温かくて感動しました。どんなに子供が小さくても何とかしてあげようしている今橋先生やどんなに難しい妊娠でもなんとか母子とも助けてあげようとするこうのとりせんせいや下屋せんせいの姿に感動しました。毎回とても重い内容ですが時に考えさせられたり、時に涙してみています。これからの内容に期待ですとてもいいドラマだと思います。私はこのドラマを見るたびに私はこれを待っていたとと思ってみています。このドラマを制作くれているスタッフに感謝です。視聴率は低いですが頑張ってください応援しています
fwpa2434様/女性・32(2015.11.09 16:25)
命って奇跡
毎週、涙しながら見させていただいております。
私自身、現在妊娠8ヶ月を過ぎ出産に備えているところですが、このドラマを見ていると新しい命を授かり、産むことがどんなに大変で、命がけで奇跡的なことなのかをひしひしと感じます。どんなお産にも絶対なんてない、確かにその通りですね。

前回の放送を見て、21年前に母が弟を出産したときが前置胎盤で母子ともに一刻を争う状況で、幼いながらも母と弟の命が助かるように祈っていたことを微かに思い出しました。奇跡的に母子とも無事で、弟も未熟児でしたが健康に育ち、今では立派な成人になりました。

このドラマを見て出産を控えた今、不安に思ったり感動したり希望が溢れたり、いろいろな感情が渦巻きますが、予定日までの残りの日々を大切に、このドラマを見させていただきながら赤ちゃんに会える日がくることを楽しみにしたいです。

出演者様、スタッフ様、これからも素敵な作品を楽しみにしています。お身体に気を付けて頑張ってくださいね。
ミニクロ様/女性・27(2015.11.09 16:17)
大好きです!
毎週観てます!!毎回泣いてます笑

出産の喜びや大変さを知るとともに、自分もこんなに愛情をもらって生まれてきたんだなぁって実感できます。

また、産科の医師や助産師さんの仕事などもわかり、すごく興味深いです。

最近学校がものすごく嫌で行きたくなくて、学校行くくらいなら死にたいとか思っていたけど、このドラマを観て、こんなに苦労して産んでもらった命、そんなに簡単に捨てちゃいけないって思いました。もう少し頑張って、立ち向かってみようと思います。

これからも、楽しみにしています!がんばってください!
わさび様/女性・17(2015.11.09 15:20)
398gの宝物
金曜の録画を何回も見ています。
私の息子は27週で産まれました。体重わずか398gの赤ちゃん。妊娠の早い時期に13cmの胎盤血腫ができ、ベッド上安静・点滴は勿論、羊水が出ないように下半身を上げた状態で2ヶ月の入院生活を過ごしました。
10年前ですから産科医の言葉は異なるのでしょう。当時の主治医の言葉は「産むんでしょ!」でした。間髪入れず「産みます!」と答えた自分がいました。
10歳の息子は重度知的障がいで自閉症です。けれど、とても幸せなんですよ。私たち夫婦も息子も。
命の尊さを伝える「コウノドリ」。これからもドラマを応援します。
トコ様/女性・41(2015.11.09 15:08)
怖さを知りました
妊娠中、お腹の張りが続いて、張り止めの薬を飲んでいました。
私は気にもせず満員電車に乗り仕事をし、重い書類を運んだりしていましたが、4話を見てとても怖くなりました。
主治医の先生が「気をつけて!」と、何度も言っていたわけがやっと分かりました。
元気な赤ちゃん、普通のお産が当然だと思いこんでいましたが、私が何事もなく無事に出産できたのは奇跡だったんですね。
きちんと妊婦健診を受けていても、知らずに過ごす事がたくさんあります。
男女問わずたくさんの方に見て欲しいドラマですが、やっぱり妊娠を考えている方には絶対に見て考えて欲しいと強く思いました。

最後のサクラ先生の素敵な演奏と、子供みたいな可愛い笑顔、癒されたなぁ…
ゼロの状態からの猛練習であんな指使い出来るなんて、やっぱり綾野さんは凄い俳優さんですね。
まぐ様/女性(2015.11.09 15:00)
改めて・・・
毎週楽しくドラマを拝見してます。

このドラマが始まる前から本を読んでいましたが、「この先生は綾野剛さんに似てるな」と思っていましたのでドラマ化になりキャストが発表された時は驚きました。
ドラマ撮影の病院も家の近所ですし、なんだか私にとって運命のお話なのかなと勝手に思っております(笑)

子宮筋腫があって授からないと思っていたのに結婚後すぐに授かった長女。
9年間が空き、2年の妊活で授かった次女。本当に私は幸せ者だなぁと再認識できる時間となっております。

ユウ先生、忙しいとは思いますが漫画の発売日を楽しみにしているので止まらずお願いします!
ゆいまゆまま様/女性・39(2015.11.09 14:41)
毎週見てます!
助産師を目指しているのでこの漫画がドラマ化されてすごく嬉しいです。このドラマを励みに勉強も頑張っていきたいです。撮影大変だと思いますが頑張ってください!
看護学生m様/女性(2015.11.09 13:46)
6年前を思い出す。
今回のドラマ まさに6年前の我が家でした。

私の場合 23週のときに 子宮内胎児発育遅延と診断され 
24週で切迫早産し 絶対安静で 即入院。
結局 25週で 子宮頚管を縛り
26週で 緊急帝王切開で534gの出産

思いっきり リンクしてしまい 号泣です。

入院時の 先生の言葉 ほぼ一緒。

生まれてきても50/50

産まれてきた時 こんなにちっさくても赤ちゃんだ!!って感動しました。


いろいろな障害のリスクを 言われましたが 無事にすくすく育ってます。
発達障害の軽度がありますが 支援級でがんばってます。
毎日 生きてくれていることが うれしく思ってます。

産科・小児科の先生&看護師に 感謝!!
龍ママ様/女性・43(2015.11.09 13:20)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.