ファンメッセージ|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
終了しました
ファンメッセージへの投稿は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました!!
 » 12.18〜1.29 » 12.9〜12.18 » 11.20〜12.9 » 11.6〜11.20 » 10.19〜11.6 » 9.17〜10.19
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152 |*53 | 545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586
奇跡の連続ですね
毎週金曜日の夜は、家事を終わらせてリアルタイムで拝見しております。

私は、一人目を流産、2人目は切迫流産〜妊娠悪阻で数ヶ月入院、3人目も妊娠悪阻で数ヶ月入院した経験があります。2ヶ月以上点滴だけで生きていた日々でしたが、そんな辛い中でも、産婦人科のスタッフの優しさに救われていたものです。
そんな辛い頃を思い出しながら、無事に産まれて来た二人の娘達と一緒にドラマを見ております。

妊娠〜出産は奇跡の連続ですよね。
それを思い出させてくれるドラマを作って頂きまして、ありがとうございます。
今後も期待しております。
みーちゃん様/女性・39(2015.11.12 21:20)
出産に絶対はない
こんにちわ

私は、コウノドリをみて、深く感じたことがあります。
それは、出産に絶対なんてないこと。

#4で、下屋先生が担当している患者さんが、
順調だったはずなのに破水してしまうところで、
大変さを知りました。

#5も楽しみにしています。

応援してます。
ほあほあ様/女性(2015.11.12 20:37)
わくわく撮影日誌
まめな更新本当にありがとうございます!
撮影日誌は写真もたっぷりでめちゃ嬉しいです。
ドラマで泣いて、miwaさん、清塚さんのCDで癒され
こちらのサイトでほっこりするのが
毎日の喜びになっております。
早くも終わってからのロス状態が心配されますが
とりあえず、やっと明日は金曜日!
毎回が神回。心して観ますよー!
ぴのこ様/女性(2015.11.12 20:26)
凄いよ
こんなダイレクトなドラマは久しぶりです。ある意味、命のドキュメンタリーとも言えるのではないか。こんな素晴らしいドラマがオンエア中なんだから「下町ロケット」だけ露骨にアピールしているTBSって滑稽ですな。
医療モノとしては「Drコトー診療所」に匹敵するほど視聴者に対してインパクトがある。
逃げすに真摯に最後まで続けてください。
キャスト陣もバッチリですから。
名無し様/男性(2015.11.12 19:08)
命よりも大切なもの
はじめてメッセージ書かせていただきます。
毎週、欠かさずオンエアを見させていただいています。
コウノドリ先生を始め、病院のスタッフのチームワークのすばらしさにいつもいつも感動しております。
私には、目標があって、今はそれに向かって、自分に出来ることを日々積み重ねて行くことしか出来なくて、時々、ふと『自分は何してんだろ?』って思うことがあります。
でも、コウノドリを見ていると、そんな気持ちもすーっと消えていきます。そして、命よりも大切なものは一体何なんだろうかって、毎回深く考えさせられます。
激しいアクションはなく、どちらかと言えば、コツコツと緻密なストーリー展開のドラマですが、これからもオンエアを楽しみに日々がんばります。
これからますます寒い季節になりますが、スタッフ、キャストのみなさま、くれぐれも体に気をつけて、素敵なドラマを私たちに送り届けてくださいね。
淡雪様/女性・42(2015.11.12 19:04)
胎盤癒着と病院の対応
一度書き込むと、チェックが習慣になりますね。さて、書き込みで見かけた「胎盤癒着」。病院の規模(多忙さ?)により処置が違うのかな?と思いました。

私は個人病院で生み、担当医は60代後半の院長のみ。胎盤が自然と剥がれず、処置は下腹をぐりぐりとさすり(押しほぐす?)、へその緒を少しずつ引き、時間をかけて剥がしてくれました。初産なので、そんなもんだ、という印象。

ところが同経験のママ友は、下を切られた状態のところに、腕を突っ込んでばりばり〜と剥がされた(痛!)。新生児はナースステーションにまで溢れている病院でした。
双方、軽度の癒着と推測されますが、あまりに対照的な処置にビックリ。

私のいた病院は、ベッドは10床ほど、超音波はモノクロ、お祝い膳もなく、ただ粛々と、お産(笑)。けど院長の長年の経験がありました。
妊娠出産には不安がつきもので、昨今の大病院へ集中する傾向は分からなくもない。ただ個人病院は、高齢化と差別化の二重苦で減少傾向にある。

このドラマは好きですが、ペルソナみてると「こういう病院じゃないと安心できない」なんて考えが固定化されないだろうか…。ふとそんなことを思う一人です。
酉野コウ様/女性(2015.11.12 18:20)
出会い
ドラマ製作スタッフの皆さま、出演者の皆さま、素敵なドラマをありがとうございます。
いつも中二の娘と一緒に見入っています。毎話、タオル片手に何度も涙をぬぐうほど…(*'ω'*)
2話を見ている際、今まで将来について全く語ったことのなかった娘が、
『助産師ってどうやったらなれるんかなぁ〜』
とつぶやくように聞いてきました。
今まで、当たり障りなく、いつも笑い、のんびり過ごしていた娘。
私世代だけでなく子供世代にも命を預かる大切さ、それを理解していることに嬉しく思いました。
この思いがどうなるかわかりませんが、将来の一つの選択肢としても、このドラマはいい出会いを与えてくれています。
みっちゃん様/女性・42(2015.11.12 18:16)
正解がない選択
毎回、号泣無しでは見られません。
今年のはじめ、長年の不妊治療で授かった双子をTTTSという特殊な病気で1人亡くし、もう1人も苦悩の末中絶しました。
今回放送のご夫婦と同じ、21週に発覚、中絶とリスクのある出産の選択を短期間のうちにしなければならないという過酷な試練を与えられました。
ドラマのご夫婦は出産という選択をしましたが、わたしたちは断念してしまいました。
女性が、下屋先生に「先生ならどうしますか。医者としてではなく1人の人間として」
という質問をしているシーンがありましたが、わたしも同じ質問をそのときの女医にしました。
その方は答えてはくれませんでしたが。
このときの出産はわたしに一生の十字架を背負わせることになりましたが、きっとまた戻ってきてくれると信じています。
対人恐怖症、無気力症候群と戦っています。
囀の老将様/女性・34(2015.11.12 16:18)
毎週観ています
毎週拝見しております。
綾野剛さんってクールなイメージだったのですが、こんな優しい声と表情をされる俳優さんだったのかと、驚かされました。

7年前、待望の初めての妊娠が子宮外妊娠でした。
緊急手術で、赤ちゃんと片方の卵管を失いました。
エコー写真も母子手帳もありません。
開腹手術の跡が、赤ちゃんがいた証だと思っています。
妊娠の喜びから一気にどん底へ…
身体の一部を無くした喪失感や、
子宮外妊娠になる確率は約1%といわれていますが、どうして私がその1%に?という思いがありました。
原作にも子宮外妊娠のエピソードが出てくるようなので、取り上げて頂けたらと思います。

その後5回目の体外受精で息子を出産。
2人目を希望し1度の流産のあと、5回目の体外受精で妊娠し現在6週目です。無事元気に出産できることを願っています。
生命を授かるって本当に運命的で、奇跡の連続だと思っています。
キイロイトリ様/女性・33(2015.11.12 14:46)
見た〜ぃ!!!
初めまして。
3歳の長男と今年の7月に36w0日で生まれた次男の母です。始まる前から話題になっていたのでとても見たかったのですが、なぜ、22時からなんですかー!!>_<
小さい子供がいるとこの時間起きていると子供が寝てくれないのでいつも見れずじまい。
おまけに内容も子供も含めて家族で見て良い
むしろみんなで揃って見たほうが良いドラマだと思うので
失礼ですが、他局と同じような内容の番組や時間つぶしのようなバライティ、子供にはキツイ内容のドラマをゴールデンタイムにやるよりコウノドリを早い時間で放送して欲しいです!
何を基準に22時になってしまったのでしょうか!?

最近はゴールデンタイムがゴールデンではなくつまらなく同じような内容だったり、番組改編の時期でもないのに毎週のように2時間とか3時間のスペシャルが多いように思います。
もっと子育て世代も含めて視聴者の事を考えた編成をお願いします。
19時にドラマっていうのも面白いと思いますが、ダメですか!?他局との差別化をされた方が良いと思います。
ミキ様/女性・38(2015.11.12 11:17)

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.