ファンメッセージ

→メッセージを投稿する

Page No : (最新)  1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435 |*36*| 37383940414243444546474849505152535455565758

感動再び

from かつこ (41) 女性

感動覚めやらぬ中、シナリオ&ドキュメントブックを購入しました。
びっくりしたのが、木村拓哉さんと倉持岳志のビジュアルの違い、別人のようです。
ドラマも特に後半では、木村さんはどこかへ行ってしまって倉持にしか見えませんでした。
シナリオを読むとドラマのシーンが浮かんできて、涙、涙、感動が蘇ってきました。
インタを読んで、制作にかかわった方々のご苦労や想いを知り、益々感謝の気持ちで一杯になりました。
素晴らしいドラマを、有難うございました。

2011.12.21 (水) 15:36:17

page top ▲

リキ大好き

from ゴンちゃん (50) 女性

リキが大好きだった。実際は行方不明になった犬の消息はしれなかったそうなので、リキの死に方がフィクションなのがすくいだ。この話は有名なので知っていたが何故犬達が置き去りにされたのかはあまり知らされていなかったのでわかって良かった
ひさしぶりに感動するドラマだった

2011.12.21 (水) 15:22:17

page top ▲

ありがとう

from ぴぃ (50) 女性

犬が亡くなっていく悲しい話。苦手意識が強くてずっと避けて来たからこのドラマを見るには覚悟が必要でした。ちゃんと見れたよ。しっかり受け取りました。
最後までついてこれたのはこのキャスティングだったからです。
越冬隊は一生懸命だった。犬達のために力を尽くしてくれた。
犬達も懸命に生きた。それがわかって本当に良かった。
そして最後のメッセージ。
背中を押してもらったような気がします。
笑顔で会えるように。私もしっかり生きます。ありがとう。

2011.12.21 (水) 15:05:05

page top ▲

こんなに引き込まれた

from funi (44) 女性

ドラマははじめてでした。

犬たちの表情には本当に心詰まるものがあり
5年前まで大型犬を飼っていた家は
それと重なり毎回号泣でした。

後、俳優さんたち どの方も
素晴らし過ぎのドラマです。

この人は良いこの人は嫌なんて
勝手に見てるドラマが多い中
南極大陸はそんなランクなし
素晴らしいです。
完全にやられました。

ありがとうございます☆

2011.12.21 (水) 13:43:52

page top ▲

★ワンちゃんは人間の仲間です★

from イエン (25) 女性

上海から日本に来て、もうすぐ九ヶ月です。
南極大陸のワンちゃんたちと越冬隊メンバーたちの物語を見て、上海の家に白ちゃんを思い出した。
今度上海に帰ったら、私のことをまだ覚えていますか?昔よく一緒に散歩、ご飯していました。
でも、倉持さんは自分の手袋を投げ出した瞬間にその答えをわかって来た!きっと覚えてくれます!!

人とワンちゃんの絆はそんな簡単に終わらないです。

日本にいる私にも、上海にいる白ちゃんにも、皆さんたちにも、「明日を信じて生きて」いきましょう★

2011.12.21 (水) 13:38:39

page top ▲

スピンオフ

from いろいろ角度 (40代) 女性

お世話になります。

大変良かったです。

このまま終わるのはもったいないです。

ぜひ、昭和の日本から見た「南極大陸」を、女性目線(綾瀬はるか主演)で
スピンオフで放送してください。

スピンオフ版よろしくお願いします。

2011.12.21 (水) 13:36:43

page top ▲

最終回

from 動物大好き (28) 男性

初回放送からかかさず見てます。
話のストーリは知ってたけど初めて
南極大陸を見て本当に良かったです

自分にとって一生忘れることない作品になりました。

こうゆう事が現実にあったと思うと
毎週放送を見てて涙がとまりませんでした

2011.12.21 (水) 13:17:57

page top ▲

願いむなしく

from わんこ大好き (53) 女性

リキが我が家のシェパードによく似ていたので、リキには初めから感情移入しっぱなしでした。実話では生き残ったのはタロとジロの2頭だけだったけど、ドラマはもしかしたらリキを生還させてくれるかもしれない、と祈るような気持ちで観ていました。でも、願いはむなしく…。せめて倉持隊員の腕の中で死なせてあげたかったな。迎えに来てもらったという安心感と、大好きな倉持隊員の匂いに包まれて旅立てれば…。

2011.12.21 (水) 13:15:29

page top ▲

私達は生きなければならない

from レスポンスタイム3分58秒 () 女性

 今年この言葉をどれだけの多くの人が言ったでしょうか。私達の前には常に悲しいこと、楽しい事あり、それと向き合って生きていくのが当たり前なのに。そして、私達は生きているのではなく、生かされているという事を。倉持や氷室もあの時、生き残ったのではなく、生かされたのです。そして今回のタロとジロも。どんなときも人は生きていく、生きなければならない。私達は生きるとはどういうことかそれを見させられたと思うのです。

2011.12.21 (水) 13:14:53

page top ▲

最終回によせる

from YUSUKE (13) 男性

いつもいつも感動のシーンばかりでした。特に最終回の倉持と犬が再会するところはウルウルしながら見ていました。本当に面白い作品でした! 勇気と感動を有難うございました!!!!!

2011.12.21 (水) 11:58:46

page top ▲

Page No : (最新)  1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435 |*36*| 37383940414243444546474849505152535455565758

バックナンバー


↑このページの一番上へ