ファンメッセージ

→メッセージを投稿する

Page No : (最新)  1234567891011121314 |*15*| 16171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758

つながっている

from kiki () 女性

今、99年の愛を見ています。戦前〜戦中とアメリカで差別に苦しんだ日本人とその家族。そして、戦後、敗戦から立ち上がり、世界と肩を並べようと頑張った日本。昨年は、99年の愛という単独のドラマで感動しましたが、「南極大陸」を見た今年。ずっと続きのドラマのような気がして、また不思議な感動を覚えています。

脚本家も、俳優陣も異なるのに・・・
演出が同じ福澤さんだからでしょうか。

「つながってる」と思いましたよ。

日本という国への思い。外国からの差別偏見に立ち向かおうという思い。一生懸命生きた人々の熱い思いなど。

また、倉持さんに会いたいです。

2011.12.26 (月) 23:20:04

page top ▲

ずっと忘れない!

from 優美子 () 女性

やはりここに来てしまいますね。
感動を共に味わった仲間とまだ繋がっていたいという強い思いに突き動かされています。
本当に素葉らしいドラマでした。
前にも書きましたが、これだけの真摯で格調の高い作品は今後なかなか出て来ないのではと思います。
やはり史実に基づいた作品は(勿論ある部分はフィクションがありますが)それの伝えるメッセージ力が他の娯楽ドラマとは比べものになりません。それだけに見る側も、喜ばしいことも哀しいことも全てを引き受けなくてはいけないと思いました。「逃げないこと。者事をしっかりと見据えること、そしてそれを忘れないこと」。これもこのドラマから改めて教えてもらいました。
最高峰のドラマです!

2011.12.26 (月) 23:08:02

page top ▲

樺太犬

from ななこ (17) 女性

いつまでもしろ達のこと忘れへんと、
みんなみたいにあきらめない生き方します

ほんましろかわいかった!!
大好き!!

2011.12.26 (月) 22:25:50

page top ▲

歴史が精査する。

from あずき () 女性

キネマ旬報に掲載された香川さんのコラムの一文です。
『このドラマの価値のちに歴史が精査することになるだろう』と。

日本を元気にするような作品…としてこの南極大陸を企画されたと石丸Pが公式本の中で言っておられましたが、未曾有の大震災に見舞われた2011年の日本においては、結果的に「生きる」ことの意味を問う深い作品になったと思います。

今のドラマ界はテーマは画一的で多分にアニメチックなものとか数字的に安定している医療・警察・司法ものが量産されていますが、果たして見ている側は飽きないのか…といつも疑問に感じています。
そして、南極大陸のように真摯に「生きる」ことの意味を考える作品が正当に評価される国であって欲しいと願います。

スタッフ・キャスト・犬たちの見事なチームワークと実際に南極観測隊・越冬隊として日本の復興に力を注いだ先人の方達全てに心からお礼を申し上げます。

2011.12.26 (月) 22:25:06

page top ▲

あきらめないということ

from そらまめ () 女性

シナリオブック読みました。
たくさんたくさん考えながら一つ一つのシーンが作られたのだなと改めて感謝の気持ちを持ちました。
私は南極大陸からあきらめない、ということは今いる場所で出来ることを精一杯やる事なのだと教えられました。その場所が自分の思う場所じゃなくても結果が自分の思う通りのものでなくても。漠然ととらえていた「あきらめない」と言う言葉を実感出来た気がします。
ドラマを観ていくうちに自分が少しずつ強くなっていくのを感じていました。このドラマを観る前と今の自分は少しかもしれないけど変わったと感じています。
ほんとに素晴しいドラマです。届けてく下さってありがとうございました。

2011.12.26 (月) 21:45:35

page top ▲

大切な宝物

from タロたん・ジロたん☆ (50代) 女性

この掲示板も、後2日で書き込みが出来なくなるんですね。
ということは、新しいメッセージを読むこともできなくなるんですね。
そう思うと、とても淋しいです。
私は、まだまだ、南極大陸に浸っていたい。
今日は、編集を兼ねて。録画してある最終話を見ているのですが、そこには、魂を込めて倉持さんを生きている木村さんがいます。
全部録画はしてありますが、南極大陸のDVDも、勿論楽しみにしています。

そして、木村さんを始めスタッフの想いの詰まった南極大陸のドキュメントブックも手元に置いては読んでいます。
テレビ誌で紹介してくれた時から、木村さんとワンちゃん達の写真が、もう堪らなく好きだったので、今回、こんなにも素敵な本にして下さったこと、本当に嬉しく思っています。
すべてが、私の大切な宝物です。

2011.12.26 (月) 21:22:32

page top ▲

最後の投稿です。

from りん (40) 女性

尊敬する方が仰っていた「1%は誰かのために生きる」と言う言葉が好きです。大袈裟ではない、けど温かくて力強い。そして、この言葉は倉持さんを、越冬隊のメンバーを、わんこ達を思い出させてくれます。
私も、周りの人たちを大切に、毎日を大切に過ごしたいと思っています。
また、いつか越冬隊メンバーに会えたら…嬉しいです。
素晴らしいドラマをありがとうございました。

2011.12.26 (月) 20:55:54

page top ▲

念願のわんこ☆

from 受験生 (18) 女性

南極大陸、素晴らしいドラマでした。わんこ好きな私には、つらい場面もありましたが、命の重みについて考えるいい機会になりました。そして、未来に向けて力強く生きていくパワーをもらったような気がします。私事ですが、母がやっと子犬を飼うことを許してくれました。一昨日、家族の一員になりました。あんなに渋っていた母が、私が留守の間一生懸命世話をしてくれています。木村さんの、わんこへの愛情溢れる接し方を観て、母の心は動いたのだと勝手に思っています。木村拓哉さん、そしてこの番組を制作して下さった方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。木村拓哉さん、これからも元気でご活躍ください。

2011.12.26 (月) 16:06:26

page top ▲

”南極大陸”ってすげえなあ!

from なかま () 女性

いまだ感動さめやらず。
また書き込みしてしまいました。

”南極大陸”ってすげえなあ!!

2011.12.26 (月) 15:02:17

page top ▲

淋しい

from 白夜 (58) 女性

日曜日なのに、「南極大陸」がない、倉持さんに会えない・・・その空虚感に夕べは押しつぶされそうでした。毎週楽しみにしていた「南極大陸」心に残るドラマを、本当にありがとうございました。顔をくしゃくしゃにして泣き崩れる木村君の、格好付けでない心からの演技にただ見惚れていました。その他出演者の方のそしてワンちゃん達の演技にも心打たれました。製作にかかわったすべての方に、感謝申し上げます。雪を運んでくださった地元の方やお食事作ってくださった皆様他たくさんの方の熱い思いに支えられての「南極大陸」素晴らしかったです。でも、淋しい!!
だから切ない!!

2011.12.26 (月) 14:59:07

page top ▲

Page No : (最新)  1234567891011121314 |*15*| 16171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758

バックナンバー


↑このページの一番上へ