ファンメッセージ

→メッセージを投稿する

Page No : (最新)  123456789101112131415161718192021222324252627 |*28*| 293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758

私の中では今年ナンバー1

from 感謝しています。 () 女性

文句いうことありません。
製作者の本気度が伝わってきたドラマです。世間的には色々と言われていましたが、木村拓哉さんだからこれだけの視聴率を取れたと思います。

福澤さんのドラマは大好きです。
年末に”99年の愛ジャパニーズアメリカン”の放送があるみたいですがこのドラマも本当に良い作品でした。
放送楽しみにしています。

2011.12.22 (木) 19:55:37

page top ▲

さすが!ドラマのTBS

from 全てを見届けました。 () 女性

出演者の皆さん、ドラマにかかわられた全てのスタッフの皆さん良いドラマを届けてくださり有難うございます。
犬達の毎回の演技には涙でした。
人と人、人と犬達との絆に心を打たれました。視聴率以上に心に残る名作だった事は言うまでもありません。
木村さんの作品の中で一番好きな作品になりそうです。

2011.12.22 (木) 19:26:57

page top ▲

from 明日は晴天なり (40) 男性

犬達の演技が素晴らしいです。
犬の悲しい表情がよくでていて、思い出してしまい、涙が出ます。
きっと福島の警戒区域に取り残された動物達もこんな思いなんですね。
このドラマをみてますます動物、命を大事にしたいと思いました。
特にリキくんの演技感動です。
最後に亡くなってしまったのが残念。
動物を愛するって大事ですね。

2011.12.22 (木) 19:21:04

page top ▲

圧巻の最終回

from 抹茶アイス () 女性

観始めてから終るまで涙がこぼれっぱなしでした。思い切り涙を流しました。犬達と倉持さんのお別れのシーンは心が締め付けられるようで辛いものがありました。
きちんとした形で見送られた犬達。
私もテレビの前でご苦労さま、有難うと言っていました。

余りにもドラマに嵌まり過ぎたので日曜日がとても寂しくなりそうです。

2011.12.22 (木) 19:09:53

page top ▲

ドラマに出会えたことに感謝してます。

from もみじまんじゅう () 女性

まだ余韻が少し残っています。
語りつくせないほどの多くのものを与えてくれました。
リアルタイムで観るとストーリーを追うのに懸命で大切な事を見逃して入るような気がして録画したものを観るとセリフがより一層心に沁みてきて、ドラマが又良い意味で違ったものに観えます。
有難う。このような作品にはなかなか出会えませんでしたが、出会えたことに感謝したい気持ちで一杯です。

2011.12.22 (木) 19:00:34

page top ▲

夫も絶賛してます。

from 陸子 () 女性

ドラマを殆ど観ない夫と何年かぶりに観たドラマです。確かに数字は大切とは思いますが、それ以上に多くのメッセージの込められ、心に残る作品だったと思います。
表には見えない大切な事がドラマの中に込められていました。
”観て良かったなぁ。”と夫も言っていました。こういうドラマ又観たいです。

2011.12.22 (木) 18:38:27

page top ▲

泣きっぱなしでした

from ローズ (44) 女性

10月に13年ずーっと一緒に暮らした愛犬が亡くなり、最終回は一時間半、その後30分以上なきっぱなしでした。
犬の目を見れば何が言いたいかわかる。
言葉にならない言葉でしゃべる。
これから木村拓哉さんを見ると泣きそうです。愛犬の死からまだ立ち直っていません。

2011.12.22 (木) 18:36:58

page top ▲

最後まで見届けました。

from なおみ (53) 女性

2011年を締めくくる時期に本当に良いドラマに出会えました。
辛く苦しい一年でしたが、改めて自然の恐ろしさや、人間の絆の大切さを思い直しました。観るたびに色々と考えさせられる事が多く自分を見直す良い機会にもなりました。
ドラマを観て毎回のように涙がこぼれたのも久しぶりでした。
1話から最終回まで欠かさず録画しているのでお正月にでも又ゆっくり観たいなと想っています。
観るたびに又違った意味で感想を持てるのもこのドラマの良さだと思います。

2011.12.22 (木) 18:28:51

page top ▲

今録画を第一話から・・・

from イヌパンチ () 女性

…見直しています。
ただ、このドラマ…全10話じゃ短すぎでしたね…。もう少し越冬隊の笑ったり怒ったりの日常や、犬達との楽しかった日々も描いて欲しかったと思いますが…。でも、それだと犬達のその後の運命が余計辛くなるから、それはそれでよかったのかもしれませんが…。
犬好きの意見ですが、ダイジェストで語られていた「氷室に懐いていたシロ」この1人と1匹のエピソードが少し欲しかったです。他の越冬隊員からは「厭味な奴」と、敬遠される氷室に何故かシロが懐き、尻尾を振りながら近寄って行く。氷室の方でもそんなシロに対してだけはまんざらでもない…と言うか少し笑顔を見せたりもする…。こういうシーンも欲しかったですね。

2011.12.22 (木) 18:26:53

page top ▲

公式シナリオ&フォトブック

from R&Uママ (50) 女性

すでに三回読みました。
そしてまた録画を観直す毎日です。
制作に臨まれたみなさんの熱い想い、心意気に感動と感謝の気持ちでいっぱいです。
私には制作費と視聴率(立派な数字だと私は思うのですが)の兼ね合いは想像も尽きませんが、経費も時間もかかるドラマは大変だと思います。
でも どうか今後もこの姿勢を貫いて下さるよう願っております。

フォトブック8ページからのインタビュー中の木村さんは倉持さんとは別人ですね。
彼の本気とTBSさんの本気がぶつかった作品だったと改めて感じています。

2011.12.22 (木) 18:18:03

page top ▲

Page No : (最新)  123456789101112131415161718192021222324252627 |*28*| 293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758

バックナンバー


↑このページの一番上へ