ファンメッセージ

→メッセージを投稿する

Page No : (最新)  1234567891011121314151617181920212223242526272829 |*30*| 31323334353637383940414243444546474849505152535455565758

原作本を読んで

from さくら () 女性

 改めて原作を読んでいます。ハングリー精神があったから南極にも挑戦できたと北村先生がおっしゃっています。当時敗戦国の日本の状況はとにかく「欧米に追いつけ追い越せ」が大きな目標でした。現在物が溢れ、人の命もゲーム感覚で遊ばれている世の中を当時の人はどのように思うでしょうか?情けないことです。一生懸命に生きたからこそ今があります。人が人として恥じない生き方を教わったように思います。きちんと謝罪して弔うこと、どんな命もたいせつにすること、そして精一杯生きること。最後の南極の海を眺めているシーンは北村先生の希望だったのですね。もう1度訪ねてみたい『南極大陸』。私の心に残る名作です。感動をありがとう。

2011.12.22 (木) 13:50:02

page top ▲

まだまだまだまだ…

from 雪 () 女性

引きずっております…。
昨日、ようやく予約していた公式本が届いたので読みはじめました!
木村くんとリキがラブラブしてるオフショットがあって、2人(1人と1匹?)が大好きな私にはもうたまりませんでした!この写真!!
作品中のワンシーンではなくてオフショットというところがもう…。
なぜにこんなにもときめくのか…私…。
皆様、ぜひ公式本も読んでみてください!
私はこの本も宝物にします〜!

2011.12.22 (木) 13:48:06

page top ▲

素晴らしいドラマを有難う

from チェルシー (56) 女性

私の生れた頃の昭和30年代にこんなにも過酷で厳しい出来事が起こっていたなんてこのドラマを見るまでは知りませんでした。勿論生き残ったタロ・ジロのことは知っていましたがこんなにも厳しい自然環境の中で南極観測隊をしていたという事をはじめて知りました。2頭の他にあんなに多くの犬がいたという事も知りました。
特にこのドラマで感動をしたのは犬達の演技の上手さ物が言えない彼らにとっての目の表情の演技には感動させられました。特に風連のクマガ最後に氷に鎖を挟まれてしまい子供達と引き離されていってしまうシーンでの彼の悲しみに満ちた表情は今でも私の頭の中から消えずに焼きついています。あのシーンを思い出すと涙が出てきます。
木村拓哉さん、そしてTBSスタッフの皆様本当に私の今迄の人生の中で最高のドラマ不朽の名作を見せていただいて有難う御座いました

2011.12.22 (木) 13:41:49

page top ▲

感謝!

from あや (18) 女性

今クールTBSさん含め他局のドラマをいくつか観ていましたが南極大陸が一番よかったと思っています。
明日へ生きていく勇気もらえ、明日も頑張って生きていこうと思えるドラマでした。そして今の日本に必要なことを教えてくれたと思います。
このドラマに関わったすべての人に本当に本当に感謝しています。
このような素敵なドラマを制作してくださり本当にありがとうございました。

2011.12.22 (木) 13:00:23

page top ▲

温かい涙

from あっちゃん () 女性

最終回から4日たってもまだ思い出しては涙がでてしまいます。でもそれは悲しみの涙から温かい涙に変わってきた気がします。こんなにも心をとらえたドラマはありません。これからもずっと大切にしていきたいです。待ち遠しかった日曜日の夜にもう会えないなんて今は寂しくてたまりません。すばらしいドラマを本当にありがとうございました。

2011.12.22 (木) 11:47:58

page top ▲

キネマ旬報をぜひ読んでいただきたくて

from きょん (53) 女性

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、キネマ旬報という映画情報誌に香川照之さんの連載コラムがあります。
今発売中の号で撮影中に起こったあの日のこと、その後キャスト、スタッフが強い意志と決意で命懸けの撮影をおこなっていたこと、その先頭にいたのが木村拓哉さんだったこと・・・
読みながら涙が溢れて仕方ありませんでした。
そして改めて俳優としての木村拓哉さんの凄さを感じました。
私は拓哉君のファンでよかったと誇りに思います。
香川さんありがとうございます。
キャスト、スタッフの皆さんお疲れ様でした。素晴らしいドラマでした。
「このドラマの価値については後に歴史が精査することだろう」と香川さんが書かれています。
是非皆様にも読んでいただきたいと思います。

2011.12.22 (木) 10:44:36

page top ▲

生きる

from アキアカネ () 女性

このドラマ全てにおいて貫かれていたテーマでしたね。
”生きる”とは”死”と隣り合わせ、表裏一体なのだなと改めて教えてもらいました。だからこそ今を大切に、毎日を自分なりに自分らしく生きて行かなくてならないんだと思えるようになりました。
生きるって、生きていく事って、辛いけどやはり素晴らしいものですね。
生きることに勝ち負けは関係ない。失敗しても前に向く勇気、夢を持つ事は大事なのだということを自分自身に問われたようなドラマでした。
忘れません。タロ、ジロの真実はこれからも伝えていかなければならない歴史の一つだと思います。

2011.12.22 (木) 09:55:21

page top ▲

忘れられないドラマ。

from 紅子 () 女性

最終回、まだ思い出しても涙が出ます。犬達を迎えに行くということはある程度の覚悟は必要だったと思います。奇跡は信じた人にしか起らないのかもしれません。倉持さんは最後の最後まで犬達を信じていたんでしょう。リキは昭和基地まで後もう少しというところで力尽きてしまいました。
リキから溢れる涙はきっと幸せな涙だったと想いたいです。後もう少しで倉持さんと会えたのに・・・それだけが心残りだっのではないのだろうか。
犬達を1頭、1頭、棺に納め日の丸にくるんであげて言葉をかけてあげながら南極の海に葬ってあげるシーンは号泣でした。
リキの棺に悲しそうに鳴きながら寄り添う、タロとジロ。人間とか、犬を超越したものがそこにはありました。

2011.12.22 (木) 09:14:33

page top ▲

終わっても尚☆

from ゆき (45) 女性

こんなにも感情が揺さぶられ、終わってしまって寂しいと思ったドラマは初めてです
。ここに書き込みするのも3度目ですが28日で終了してしまうのですね。みなさん、思いのたけをぶつけましょう!みなさんの温かいメッセージを読ませていただくことが毎日楽しみでした。南極大陸今年1番いえわたしの中では今までで1番のドラマでした。犬達が死んでしまう可哀想なドラマでしょう?と言う方がたくさんいますが、全話を観た私たちはこのドラマからたくさんの感動やメッセージを受け取ることができました。スタッフの皆さん、木村さんはじめ俳優の皆さん、そして愛しいワンちゃん達本当に感動をありがとうございました!特にリキの最後は辛過ぎたので、リキ役のピムちゃんの元気な姿をパソコンの中で見れて癒されました〜。注文したシナリオブックがそろそろ届くのでまた南極大陸に浸りたいと思います。大好き南極大陸!

2011.12.22 (木) 09:07:22

page top ▲

素晴らしかった!

from ミッチョム (39) 女性

本当に感動でした。やはり、拓哉くんの演技の素晴らしさ、堺さん、香川さん、柴田さんの演技のうまさ、これにつきると思います。そして、なによりワンちゃんたちの名演技!映画を見るような広大なスケールの映像!もう、今期最高の作品です。
もっと、長ーく見たかったな。あんなに大変な長期の撮影をされたのに。でもDVDに入っているかな!楽しみに待ちます!
ありがとう!拓哉くん!良かったよ!監督ありがとう!

2011.12.22 (木) 08:59:30

page top ▲

Page No : (最新)  1234567891011121314151617181920212223242526272829 |*30*| 31323334353637383940414243444546474849505152535455565758

バックナンバー


↑このページの一番上へ